03
:
2
4
5
6
8
10
12
13
14
15
17
22
23
24
25
26
28
29
30
   

パン・ド・カンパーニュ♪

こんにちは!

先日、パン・ド・カンパーニュを作りました。

使った粉は、石臼挽ムールドピエール(T65)、ローストしたライ麦粉、
全粒粉です。

発酵は、ルヴァン(ハードタイプ)と微量生イースト。

捏ね機(キッチンエイド)で捏ねました。

捏ねの最後に、バシナージュ(足し水)します。

バシナージュの水が結構多いので、捏ねにすごく時間がかかりました。
(感想 「ふ~、やっと捏ね終わった。」)

そして、1次発酵させて、成形し、2次発酵させます。

クープを入れて、武蔵フィスで焼成します。

出来上がったのが、こちらです。


パン・ド・カンパーニュ(Pain de campagne au levain) ♪
DSC_6443.jpg


武蔵フィスで焼成している間、私は、ずっと窓から中を見ていました。

クープが開いて、エッジが、めりめりめりっと立ち上がっていく様を見たときは、
えらく感動してしまいました。



スライスすると・・・・・
DSC_6445.jpg

気泡も入りました。


試食しました。

皮がカリッとして、中がもっちりして、香ばしくて、
少し酸味があって、すごく美味しい~♪

ルヴァンは、種つぎしてから日数が経つと、だんだん酸味が増していきます。

今日使ったルヴァンは、種つぎしてから3日目のものだったので、
ルヴァンの酸味が強くなり、それがパンに反映されて、
パンに酸味がありました。

種つぎして、日をあけないルヴァンを使えば、酸味のないパンが
出来ます。勿論、それも美味しいです。

日本では、酸味のあるパンは、あまり売られていないので、
馴染みがないかもしれませんね。

私は、酸味のあるパンも好きなので、ジャムをつけて美味しく食べました。

このパンは、作るのも楽しいし、食べるのも楽しいです♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。
スポンサーサイト

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる