03
:
2
4
5
6
8
10
12
13
14
15
17
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

牛丼♪

こんにちは!

今日のわが家のお夕食は、こちらです。


お夕食♪
牛丼


牛丼、あさりの味噌汁、サラダ、いちごです。

娘が、砂糖壺に上白糖を入れるのを間違えて、
グラニュー糖を入れてしまいました。

それで、今日の牛丼は、グラニュー糖で作ってしまいました。
出来上がった牛丼の甘ったるいのなんのって。

それを知らない主人は、
「牛丼は、旨いな~。」と、言って食べていました。

もしかして、主人は味音痴?

まあ、旨いと言って食べたのだから、良かったことにしましょう。


ところで・・・・・

家は、テレビをほとんど見ません。

見るのは、NHKの7時のニュースとブラタモリくらい。
テレビドラマは、あまり見ませんね~

先日、新聞を見ていたら、何かのテレビドラマの宣伝で、
向井理くんの写真が載っていました。

久しく向井君を見ていなかったので、
向井君が芸能界で健在であることを知って、うれしかったです。

相変わらずいい男ですね❤

でも、向井君出演のそのテレビドラマは見なかったけどね・・・・・



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです
スポンサーサイト

わたりがにのパスタ♪

こんにちは!

今日のわが家のお夕食は、こちらです。


お夕食♪
お夕食

とりもも肉のディアボラ風、わたりがにのパスタです。



とりもも肉のディアボラ風♪
とりの料理


この料理は、すごく美味しいんですよ。

作り方を説明しますね。

とりもも肉に塩、こしょうして、
皮側にとうがらしの輪切りと、ローズマリーのみじん切りをまぶします。
それをフライパンで焼きます。

ドライトマト、グリーンオリーブをオリーブ油で炒めて、レモン汁を入れて、
ソースをつくります。

とりもも肉にソースをかけて出来上がり。



わたりがにのパスタ♪
渡り蟹のパスタ

この料理もすごく美味しいです。

娘の大好物です。


家で食べる手作りのお夕食が美味しいと、満たされた気分になります♪



ところで・・・・・

昨年まで、あんなに上手に出来ていたクロワッサンとパン・オ・ショコラが、
今年に入って、突如として、うまく出来なくなってしまいました。

何回作っても、パンに大きな空洞が出来てしまうのです。

昨日も作ったのですが、やはり空洞。

これには、参り、大きくへこんでしまいました。

どうしたら上手く出来るんだろう・・・・

いや、昨年の私は、どうして上手に作ることが出来ていたのだろう・・・・

落ち込みひどし。

また今週、トライしてみます。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

最近作った料理♪

こんにちは!

最近作ったお夕食を紹介します。


お夕食①
餃子

餃子とご飯です。

娘が、餃子を包むのを手伝ってくれました。
2人で話をしながら包むのは、楽しいです。

ジューシーな餃子が出来ました。
美味しかったです♪



お夕食②
ぶり大根

ぶり大根、だし巻き卵、サラダ、豚汁、ご飯です。

どれも家族が大好きな料理です。

ぶり大根は、味がよく浸みて美味しかったです♪



お夕食③
ミートソース

娘の大好きなスパゲティーミートソースといちごです。

いつものミートソースにローズマリーの葉を入れたら、
数段美味しくなりました。

この日は、パンを作ったので、比較的短時間で出来るパスタにしました。



お夕食④
親子丼

親子丼、サラダ、味噌汁です。

親子丼は、いつ食べても美味しいです。

親子丼は、比較的短時間で出来るので、忙しい日には、
もってこいです。

この日も、パンを作りました。



お夕食⑤
オムライス

オムライスとサラダです。


オムライスの断面です。
カット

具は、鶏肉、玉ねぎのみじん切り、マッシュルームの缶詰です。

この料理も、比較的短時間で出来ます。

この日もパンを作ったのでした。



以前は、パンを作った日は、それだけで疲れてしまい、
お夕食まで、手が回らないことが多かったです。

最近は、パンを作った日も、なるべく頑張って、
お夕食も作ることにしています。

美味しいパンと料理と家族の笑顔があれば、
もう最高です♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

かっぱ橋道具街へ行きました♪

今日は、主人と一緒に、かっぱ橋道具街へ行きました。

ここに行けば、調理用品なら何でも手に入れることができます。

かっぱ橋道具街の目立つ建物といえば、これでしょうね。


コックさん♪
コックさん



カップ♪
カップ


今日私が欲しかったのは、パンを作る道具です。

道具街の何軒かのお店に入って、見つけて買ってきました。

それが、こちらです。


パンの道具♪
戦利品


バヌトン、ショーソン型、バゲット・ヴィエノワーズを作るときに使う天板です。

これを使ってパンを作るのが、楽しみです♪



ご訪問ありがとうございました。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

トゥルト・オ・サラザン♪

こんにちは!

今日は、トゥルト・オ・サラザンというパンを作りました。

それが、こちらです。


トゥルト・オ・サラザン♪
トゥルト・オ・サラザン


(4つのクープのうち、1つしかエッジが立たなかった・・・・残念。)

使用した粉は、小麦粉、そば粉、ライ麦粉です。

生イーストを使わず、ルヴァン(天然酵母)だけを使って発酵させ、
グレープシードオイルと水で、バシナージュ(足し水)します。



スライスすると・・・・・
スライス


そば粉が効いて、素朴な味わい。
それと、グレープシードオイルが効いて、なめらかです。
すごく美味しいです。

私は、ル・コルドン・ブルーで習ったハード系のパンの中では、
このパンが、1番気に入っています。



私は、これまで、家でパンを作った日は、
それだけで体力的に、いっぱいいっぱいになってしまい、
お夕食まで手がまわらず、お惣菜を買ってきたり、
手抜き料理をしたりしていました。

家族は、「それでいいよ。」と言ってくれていましたが、
私は、それが嫌で、ずっと気になっていました。

「パンを作った日も、美味しいお夕食を作って、家族と一緒に食べたい!」
と、今日は一念発起して、美味しいお夕食を作りましたよ。

それが、こちらです。


お夕食♪
お夕食

ハンバーグ、にんじんのグラッセ、コーンポタージュ、ブロッコリー、
トマト、それと今日作ったトゥルト・オ・サラザンです。

家族が、大いに喜びました。

「久しぶりに美味しい料理を食べた。」と主人。

「美味しい料理は、心を豊かにするよ。」と娘。

体力的には、少しきつかったけれど、頑張って良かったです。

これからも、なるべく頑張って、パンとお夕食を両立したいと思います♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

クグロフ♪

こんにちは!

今日は、クグロフというパンを作りました。

焼成は、武蔵フィスで行いました。

早いもので、武蔵フィスが家に来て、ちょうど3か月が経ちました。

しかし、まだ、焼成温度がよく掴めていません。

試行錯誤しながら焼成しています。



焼成中♪
DSC_6504.jpg


前回クグロフを作ったときは、高温で短時間焼きました。

今回は、低温で、長い時間焼いてみました。

出来上がったのが、こちらです。


クグロフ♪
DSC_6505.jpg


良く焼けました。


スライスすると・・・・
DSC_6509.jpg


卵、牛乳、蜂蜜、バターとラム酒に漬けたレーズンが入っていて、
お菓子の様なパンです。

試食すると、あら、美味しい~!

前回も美味しかったです。

クグロフは、許容温度帯が広い様ですね。

中間の温度で焼いたら、もっと美味しくなるかな・・・・?

次回、試してみようと思います♪



お夕食は、娘のリクエストで、パスタにしましたよ。


お夕食♪
DSC_6510.jpg


スパゲティーカルボナーラ、ブロッコリー、トマト、いちごです。

クグロフとお夕食で、満腹です。

体重計に乗るのが、怖いです・・・・・



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

バゲット♪

こんにちは!

先日、バゲットを作りました。

出来上がったのが、こちらです。


バゲット・オ・ルヴァン・デュール80%
バゲット

クープが開いて、エッジが立ちました。


ここで、このバゲットの作り方を少し説明したいと思います。

材料は、小麦粉、酵母菌、塩、水です。

たったこれだけの材料で、バゲットが出来てしまうのですから、
不思議ですね。

材料について、もう少し詳しく言うと、粉は、石臼挽ムールド・ピエール(T65)、
酵母菌は、ルヴァン(天然酵母)と微量生イースト、塩は、ふつうの塩、
水は、粉に対して、80%の量です。

捏ね機(キッチンエイド)を使って捏ねています。

(捏ね機を使い始めて、ちょうど1年が経ちました。
最近になって、やっと、捏ね機をうまく使いこなせる様になりました。)

バゲットは、1次発酵は、少し高めの温度で行います。
(途中で、パンチをします。)

成形をして、2次発酵をします。
2次発酵は、低温で行います。

私は、発酵器を持っていません。

今の時期は、南側にあるリビングが暖かくて、
1次発酵にちょうど良い温度なんです。

それで、1次発酵は、生地をリビングに置いて、自然発酵させています。

2次発酵は、北側の部屋が寒くて、ちょうど良いので、北側の部屋で、
自然発酵させています。

そして、クープを入れて、オーブンで焼成します。

オーブンは、ご存じ、武蔵フィスを使っています。

武蔵フィスは、ハード系のパンが良く焼けるだけでなく、
クロワッサンをはじめとするヴィエノワズリー系も
とっても良く焼けます。

武蔵フィスは、本当に買って良かったです。

私の宝物です。



バゲットを水平にカットすると・・・・
気泡


気泡が沢山入っていますね。

捏ねの最後に足し水をすることにより、
その水がはじけて気泡が出来ます。


ルヴァンを使うと、素朴な味のバゲットが出来ます。
バターをつけて食べると、とても美味しいです。


初めの頃、ハード系のパンに不慣れな主人と娘は、
バゲットを食べてくれませんでした。

ところが、最近では、2人とも、バゲットの美味しさに目覚め、
よく食べてくれる様になりました。

作り手としては、嬉しい限りです。



実は、今、クロワッサンを作製中です。

クロワッサンは、生地を休ませながら作業をするので、
休み時間が出来るんですね。
その時間を利用して、このブログを書いています。

おっと、キッチンタイマーが鳴りました!

クロワッサンに戻りま~す♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

バゲット・ヴィエノワーズ♪

こんにちは!

今日は、バゲット・ヴィエノワーズを作りました。

出来上がったのが、こちらです。


バゲット・ヴィエノワーズ
バゲット・ヴィエノワーズ


クープは、カミソリの刃を手でじかに持って入れていくのですが、
これが非常に難しいです。私は、これが苦手です・・・・

それと、クープが綺麗に開いていないところを見ると、
2次発酵が少し長すぎたかもしれません・・・・



スライスすると・・・・
スライス


卵や牛乳が入っていて、バター風味で、ソフトです。
そのまま食べて美味しいパンです。
栄養があるので、お子さんのおやつにも良いですね。

娘が、
「美味しいのだから、クープがどうのとか気にしなくても
いいじゃないの?」
と言って、パンをムシャムシャ食べています。

「私は、美味しくて、見た目も綺麗なパンが作れる様になりたいのよ~」と私。

パンは、芸術ですからね♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

クロワッサン と パン・オ・ショコラ。。。。

こんにちは!

先日、クロワッサンとパン・オ・ショコラを作りました。

いつもの様に生地を捏ねて発酵させ、バターを折り込み、成形し、
仕上げ発酵させ、焼成しました。


焼成中♪
焼成中



出来上がったのが、こちらです。


パン・オ・ショコラ
パン・オ・ショコラ



パン・オ・ショコラの断面です。
パン・オ・ショコラの断面




クロワッサン
クロワッサン




クロワッサンの断面です。
クロワッサンの断面


試食しました。

「ん? いつもと違う・・・・」

いつもは、もっとサクサクしているのに、今回のは、サクサク感が乏しい。

いつもと同じに作ったのに、何故・・・・?

不思議です。

きっと微妙な何かが関係しているのだと思います。

パンって、奥が深いですね~

何とかして、中までサクサクのクロワッサンとパン・オ・ショコラが作りたい。

研究あるのみです♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

鯛めし♪

こんにちは!

今日は、鯛めしを作りました。

炊飯器で簡単に出来ちゃうんですよ。

炊き上がったところが、こちらです。
炊飯器

鯛の皮と骨を取って、かき混ぜれば鯛めしの出来上がりです。

そして、今日のお夕食は、この様にしました。


お夕食♪
鯛めし

鯛めし、切り干し大根の煮物、かぼちゃの甘煮、トマト、味噌汁です。

「鯛めしは、美味しい~♪」と家族。


私のブログを見てくれているMさんに、このあいだ会った時、
「クミさんは、トマトが好きなんですか?」
と聞かれました。

そうなんです。私、トマトが大好きなんです。
トマトのない食卓は、いやという程のトマト好きです。

それと、納豆が好きです。
納豆は、よく昼食に食べています。

皆さんは、どんな食べ物が好きですか?


ご訪問、ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

パン・ド・カンパーニュ♪

こんにちは!

先日、パン・ド・カンパーニュを作りました。

使った粉は、石臼挽ムールドピエール(T65)、ローストしたライ麦粉、
全粒粉です。

発酵は、ルヴァン(ハードタイプ)と微量生イースト。

捏ね機(キッチンエイド)で捏ねました。

捏ねの最後に、バシナージュ(足し水)します。

バシナージュの水が結構多いので、捏ねにすごく時間がかかりました。
(感想 「ふ~、やっと捏ね終わった。」)

そして、1次発酵させて、成形し、2次発酵させます。

クープを入れて、武蔵フィスで焼成します。

出来上がったのが、こちらです。


パン・ド・カンパーニュ(Pain de campagne au levain) ♪
DSC_6443.jpg


武蔵フィスで焼成している間、私は、ずっと窓から中を見ていました。

クープが開いて、エッジが、めりめりめりっと立ち上がっていく様を見たときは、
えらく感動してしまいました。



スライスすると・・・・・
DSC_6445.jpg

気泡も入りました。


試食しました。

皮がカリッとして、中がもっちりして、香ばしくて、
少し酸味があって、すごく美味しい~♪

ルヴァンは、種つぎしてから日数が経つと、だんだん酸味が増していきます。

今日使ったルヴァンは、種つぎしてから3日目のものだったので、
ルヴァンの酸味が強くなり、それがパンに反映されて、
パンに酸味がありました。

種つぎして、日をあけないルヴァンを使えば、酸味のないパンが
出来ます。勿論、それも美味しいです。

日本では、酸味のあるパンは、あまり売られていないので、
馴染みがないかもしれませんね。

私は、酸味のあるパンも好きなので、ジャムをつけて美味しく食べました。

このパンは、作るのも楽しいし、食べるのも楽しいです♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです。

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる