03
:
1
3
6
7
11
13
14
16
19
20
23
25
26
28
30
   

ヴィエノワ・フィユテ。。。。(涙)

こんにちは!

お元気ですか?

ル・コルドン・ブルーで、ヴィエノワ・フィユテというパンを習いました。

このパンをこれまで家で、何回も作ってきました。

でも、何故か、毎回パンの中に空洞が出来てしまいます。

コルドンで習ったときは、確か、中に空洞は、出来なかったと思います。

なんとか、家で、空洞が出来ずにパンが作れないものか、
あれこれ試しています。

今日は、1次発酵の仕方を大幅に変えて、作ってみました。

出来上がったのが、こちらです。



ヴィエノワ・フィユテ♪
ヴィエノワ・フィユテ




スライスすると・・・・
スライス


ありゃ~!

またもや中に空洞が出来てしまいました。。。。

でも、1次発酵の仕方を変えたので、パンのクラム(中)がソフトになり、
味は、格段に良くなりました。

来週は、成形の仕方を大幅に変えて、試してみようと思います。

成功するまで、頑張るぞ~!



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです
スポンサーサイト

バゲット・オ・ルヴァン・デュール80%♪

こんにちは!

お元気ですか?

先月買ったキッチンエイド(捏ね機)が、重宝しています。

これを使って、ヴィエノワズリー系のパンを作りましたが、
生地が良く捏ね上がって、美味しいパンが出来ました。


今日は、ルヴァン(天然酵母)のバゲットを作ってみました。

バゲットは、生地がある程度捏ね上がったら、バシナージュ(足し水)をします。
こうすることにより、パンに気泡が出来ます。

キッチンエイドでバシナージュが上手く出来るかな・・・・?

やってみました。

すると・・・

おぉ~、良く出来る! 良く出来る!!

焼き上がったバゲットが、こちらです。



バゲット・オ・ルヴァン・デュール80%
バゲット


相変わらず、クープを引くのが、ヘタです。

3本クープを入れたのに、1本開かず。。。。

それに、帯切れしてしまいました。

トホホ・・・・



半分にスライスすると・・・・
カット


気泡が良く入りました!


試食すると・・・・

皮がカリッとして、中が柔らかくて美味しい~♪

手で捏ねるより、キメが細かいです。


キッチンエイドを買って良かったです。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

動物園に行ってきました♪

こんにちは!

お元気ですか?

我が家は、毎年春になると、伊豆方面へドライブに出かけます。

今年は、伊豆アニマルキングドムという動物園に行きました。

この動物園は、キリンややぎに、えさをあげたり、
カピバラや小動物に、じかに触れることができます。

天気も良くて、楽しい一日を過ごしました。

動物達の写真を撮りました。
どうぞ、ご覧ください。



ホワイトタイガー♪
ホワイトタイガー2




たぶんリャマ♪
リャマ




フラミンゴ♪
フラミンゴ




キリン♪
キリン




アライグマ♪
アライグマ




カピバラ♪
カピバラ




やぎ♪
ヤギ




サイ♪
サイ




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

やっと満足のいくクロワッサンが作れました♪

こんにちは!

お元気ですか?

今日は、生イーストを使ったクロワッサンとパン・オ・ショコラを作りました。


これまで、家で何度もクロワッサンとパン・オ・ショコラを作りましたが、
なかなか満足のいくものは、作れませんでした。

ル・コルドン・ブルーのレッスンで作ったときは、それなりに上手く作ることが
出来ました。

シェフが、指示を出してくれますからね。


コルドンの設備は、発酵器にしても、コンベクションにしても、冷蔵庫にしても、
プロ仕様のものです。

家庭の設備とは、まるで違います。

冷蔵庫の温度も違うし、家庭のオーブンは火力が弱いので、
焼成温度も違ってきます。私は、発酵器を持っていません。

それに、家庭には、指示してくれるシェフもいません。

コルドンで習ったパンを家庭で作ろうとすると、
いろいろな工夫が必要になるます。

自分で、あれこれ考えて、一から手探りして作らなければなりません。

当然、失敗もします。
失敗を重ねて、やっと作れる様になるのです。


私は、今日、家で初めて、満足のいくクロワッサンとパン・オ・ショコラを
作ることが出来ました。

やっと、どうしたら、家で、上手く出来るのかが分かったのです。

ここまでくるのに、2年かかりました・・・・


今日作ったクロワッサンとパン・オ・ショコラが、こちらです。



クロワッサン♪
クロワッサン




パン・オ・ショコラ♪
パン・オ・ショコラ




クロワッサンを半分に切って断面を見ると・・・・
クロワッサンの断面


花が咲いた様に、綺麗な断面をしています。


味は・・・・

サクサク感が堪りません。感無量です。



気を良くした私は、ビビンバまで作ってしまいました。


ビビンバ♪
ビビンバ


ビビンバも、とても美味しく出来ました。



2年間の努力が実り、達成感を強く味わうことが出来て、
充実した1日でした♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ビーフステーキ バルサミコソース♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

先週、家の近くのスーパーへ買い物に行きました。

すると、サーロインステーキ用の肉が、安い!

すかさずゲットして、冷凍保存しておきました。

今日は、それを解凍して、料理しました。


お夕食♪
ステーキ

ビーフステーキ バルサミコソース、
付け合せは、ポテトの黒オリーブ和えとブロッコリー。
鶏肉と野菜のスープ、ベビーリーフ、トマト、ライスです。

この料理は、いつも家族に喜ばれます。



ところで・・・・

明日は、クロワッサンを作ります。
それで、今日は、生地を捏ねて、今、冷蔵庫で1次発酵しています。

クロワッサンの断面が、花が開いた様に出来るといいな~



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

クロワッサン・ベリゴーダン♪

こんにちは!

お元気ですか?

昨日は、ル・コルドン・ブルーのパンのサブリナレッスンに行ってきました。

3種類のパンを習いました。

そのうちの1つが、クロワッサン・ベリゴーダンです。

これは、ベリゴール風クロワッサンのサンドイッチです。

ベリゴールは、フランスの西にある地方で、森におおわれていて
美食で有名な所だそうです。

このサンドイッチは、森で採れたきのこを使います。

レッスンでは、シェフが作ったサンドイッチを試食しました。

自分が作ったクロワッサンは、サンドイッチにしないで、
サンドイッチ用の具材と共に持ち帰りました。

持ち帰った具材は、こちらです。


具材♪
具材

生ハム、ヤギのチーズ、モッツァレラチーズ、ベシャメルソース、
ベビーリーフです。

ベシャメルソースは、ドライセップ茸を粉末にしてホワイトソースに
加えたものです。



家で、サンドイッチにしました。

どの様にサンドイッチにするかというと・・・・

まず、クロワッサンを横半分にカットして開きます。
そこへ、ベシャメルソースを絞り出し、やぎのチーズをのせ、
生ハムをのせて閉じます。

クロワッサンの上に、モッツァレラチーズをのせます。

オーブンで、7分位焼きます。

ベビーリーフを挟んで出来上がりです。


出来上がったサンドイッチが、こちらです。


クロワッサン・ベリゴーダン♪
クロワッサンのサンドイッチ


このサンドイッチ、セップ茸とやぎのチーズが効いていて、
すご~く美味しいです。

家族に、とても好評でした♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスン♪

こんにちは!

先月、ル・コルドン・ブルーのパンのサブリナレッスンに
行ってきました。

その報告です。

シェフは、Sシェフでした。

今回レッスンに参加した人の殆どが、パンの本科の卒業生でした。

「今日は、プロフェッショナルはかりだから、楽ができるな~!」
と、プレッシャーをかけるシェフ。


習ったのは、クーロンヌ・ド・ビュジェ、ブルーベリーのブリオッシュ・タルト、
クロワッサン・ピスターシュです。


出来上がったクミの作品が、こちらです。



クーロンヌ・ド・ビュジェ(クミ作)♪
クーロンヌ・ド・ビュジェ(クミ)


ハード系のパンです。

石臼挽きの小麦粉とライ麦粉を使い、海塩を使い、
ルヴァンリキッドで発酵させました。

平釜で焼成しました。




ブルーベリーのブリオッシュ・タルト(クミ作)♪
クロワッサン・ピスターシュ(クミ)


これは、フランスの東側、ローン・アルプ地方のパンです。
この地方は、山にブルーベリーが自然になっているそうです。

仕上げに、生のブルーベリーをバターで炒め、
洋酒で香付けしたものをタルトの上にかけました。

そのまわりに、フランボワーズを飾り、側面に、フィユティーヌを付け、
粉糖をかけました。




クロワッサン・ピスターシュ(クミ作)♪
ブルーベリーのブリオッシュ・タルト(クミ)


ピスタチオペーストが入った棒状のガルニチュールを芯にして
バターの折り込み生地を巻きました。

仕上げに、パータグラッセを垂らし、ダイス状のピスタチオをまぶしました。



シェフの作品が、こちらです。


シェフの作品♪
シェフの作品


それぞれ拡大すると・・・・



クーロンヌ・ド・ビュジェ(シェフ作)♪
クーロンヌ・ド・ビュジェ(シェフ)




ブルーベリーのブリオッシュ・タルト(シェフ作)♪
ブルーベリーのブリオッシュ・タルト(シェフ)


シェフは、チョコレートでできた花びらも飾りました。




クロワッサン・ピスターシュ(シェフ作)♪
クロワッサン・ピスターシュ(シェフ)


良く窯伸びしてボリュームがあります。

私が、びっくりして
「どうして、こんなにボリュームがあるの?」と尋ねると、
「発酵時間が、皆さんより30分長いからですよ。」と通訳さん。

「いや、それだけではないな。」と私。

腕の違いだわ!と思った私。



半分にカットすると・・・・
クロワッサンのカット(シェフ)


断面が、花びらの様になっています。

「どうしてこんなに綺麗に出来るのー!?」と、またしても私。

私も、家で、度々クロワッサンを作りますが、
なかなかこんなに綺麗に出来ません。。。。

さすがは、シェフですね。



レッスンが終わり、自作のパンを家に持ち帰りました。

どのパンも、家族に好評でした。

特に、ブルーベリーのブリオッシュ・タルトは、大絶賛されました。

近いうちに、家で、作ってみようと思います。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ヴィエノワ・フィユテ♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

ヴィエノワ・フィユテ・・・・・

これまで何回も挑戦してきたパンです。

まだ1回も上手く出来たことがないのです。


作り方を簡単に説明すると・・・・

まず、生地を捏ねて、1次発酵させます。

シート状のバターを生地で包んで、めん棒で伸ばして3つ折りします。

伸ばしては3つ折りしを数回行い、
生地とバターの層が何重にもなる様にします。

これをめん棒で四角く伸ばして、いちごジャムを塗ってくるくる巻きます。

型に入れて、2次発酵させます。

上にクープを入れて、焼成します。


このパンを作ると、いつも、パンの中に穴が開いてしまって、
上手く出来ないのです。

何が原因で、穴が開いてしまうのか、考えました。

これまで、ジャムは、市販のものを使っていました。

市販のジャムには、添加物が含まれているので、
これが悪さをしているのではないか、と考えました。

そこで、今回は、手作りのいちごジャムを使って作ってみました。

出来上がったのが、こちらです。


ヴィエノワ・フィユテ(手作りいちごジャムを使用)♪
ビエノワ・フィユテ


さて、スライスすると・・・・


スライス。。。。
スライス


ガーン!

やっぱり穴が開いてるー!!

ということは、ジャムの問題ではないということです。


ここで、はたと気がつきました。
「2次発酵の時間が、長過ぎたのだ!」と。


ついでに言うと、今回、1次発酵の時間も長すぎて、
バターの層がうまくできず、ブリオッシュ化してしまいました。

それで、本来サクサクになるはずのパンが、
ふわふわのパンになってしまいました。

食べてみると、手作りジャムと、ふわふわのブリオッシュが相まって、
あら、美味しい。


娘が、パンを食べながら、
「食べて美味しければ、失敗とは言わないんだよ。」と言いました。

そうかもしれません。

でも、私は、サクサクして、穴の開かないヴィエノワ・フィユテが
作りたいんじゃ~!

てな訳で、今後も挑戦は続きます・・・・・



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ぶり大根 と いちごジャム♪

こんにちは!

お元気ですか?

今日のわが家のお夕食は、こちらです。


お夕食♪
お夕食

ぶり大根、きんぴらごぼう、ほうれん草のお浸し、トマト、ご飯、味噌汁、
いちごです。


家は、ぶりといえば、ぶり大根です。

ぶり大根は、誰が考案したのか知りませんが、美味しい~♪



それから、いちごジャムも作りました。


ジャムを作ってます♪
ジャムを作る




出来上がり~♪
ジャム


いちごジャムを使って、明日は、ヴィエノワ・フィユテというパンを
作ろうと思います。

このパンは、これまで何回か作ったのですが、失敗続きで
成功したことがありません。。。。

明日は、成功なるか!?



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ルヴァンリキッドを使ったクロワッサン♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

ルヴァンリキッドを使ったクロワッサンを作りました。

出来上がったのが、こちらです。


ルヴァンリキッドを使ったクロワッサン♪
クロワッサン(ルヴァン法)



半分にカットすると・・・・
カット


先週作ったものに比べて、大分気泡が入りました。



このクロワッサンは、手間暇かかるんですよ~。
3日がかりで作りました。

まず、ルヴァン(天然酵母)のハードタイプからリキッドタイプを作るのに、
1日かかります。

そして、ルヴァンは、発酵に時間がかかるので、
捏ねた生地を1次発酵させるのに、1日かかります。

それから、バターを折り込み、成形して2次発酵させ、
焼成するのに1日かかります。


バターを折り込む作業は、手間がかかるんですよ。
生地が硬いので、伸ばすのに手間がかかるんです。

ル・コルドン・ブルーで習ったときは、生地を伸ばすのに、
ラミノワール(シーター)という機械を使ったので、
楽に伸ばすことが出来ました。

家は、パン屋でないので、ラミノワールはありません。
手で、めん棒を使って、エッサエッサ伸ばしていくのです。
伸びなくなったら、冷蔵庫で、休ませ休ませ、伸ばします。
結構大変な作業です。


それから、成形して、2次発酵させます。
この2次発酵が、また時間がかかります。

そして、やっと焼成まで、こぎつけます。


これだけ手間暇かけて作ったクロワッサンのお味は・・・・

すご~く美味しいです!
特に、焼き立ては、中までサクサクして、堪えられません♪
手間暇かけて作るだけの価値が十分あります。


今日、朝食に、家族で、このクロワッサンを食べました。
「母さんの作るクロワッサンは、美味しい!」と、主人と娘。
また今度、作ろうと思います♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

麻婆豆腐♪

こんにちは!

お元気ですか?

先日作ったお夕食を紹介します。


お夕食♪
お夕食2

麻婆豆腐、くらげと野菜のあえもの、ご飯、卵スープです。

それぞれ拡大すると・・・・


麻婆豆腐♪
麻婆豆腐



くらげと野菜のあえもの♪
くらげと野菜のあえもの



卵スープ♪
卵スープ


これは、うちの家族が大好きな献立です。



ところで・・・・

私は、最近、家にばかり居たので、少し気分転換がしたくなりました。

そこで、今日は、娘と一緒に、町田の小田急百貨店へ
ウインドーショッピングに出掛けました。

婦人靴を眺め、婦人服を見て歩きました。

素敵な春服が並んでいました。

「これ、素敵ね。」などと言いながら、娘と見て歩くのは、
楽しかったです。

帰りがけに、ベターホームのお教室に寄り、いくつか食材を買いました。
(町田のベターホームへは、久しぶりに行ったので、懐かしかったです。)

とても良い気分転換になりました♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

クグロフ♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

今日は、合羽橋で買ったクグロフ型を使って、クグロフを作りました。

出来上がったのが、こちらです。


クグロフ♪
クグロフ


小麦粉、卵、牛乳、バター、蜂蜜、ドライフルーツの洋酒漬け等を使って
生地を作りました。イーストで発酵させました。


カットすると・・・・
カット


ふんわり柔らかくて、甘くて、とても美味しいです!

明日の朝、家族で食べます♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ロールキャベツ♪

こんにちは!

お元気ですか?

今日のわが家のお夕食は、こちらです。


お夕食♪
お夕食

ロールキャベツ、ポテトサラダ、ライスです。

それぞれ拡大すると・・・


ロールキャベツ♪
ロールキャベツ


家は、ロールキャベツは、キャベツ2枚で具を包みます。
キャベツが沢山食べられます。


ポテトサラダ♪
ポテトサラダ


ポテトサラダは、主人の大好物です。



ところで・・・・

最近、フェイスブックを始めました。

パンや料理のお友達と、フェイスブックを通じて交流しています。

いろいろな写真が見られて、楽しいです♪



それと、やっと今日、富澤商店に発注したパンの材料が届きました。

明日は、パンを作ろうと思います。

楽しみです♪




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

鯛飯♪

こんにちは!

お元気ですか?

今日のわが家のお夕食は、和食です。


お夕食♪
お夕食

鯛飯、ささみとみつばのわさび酢あえ、かぼちゃの甘煮、
切り干し大根の煮物、トマト、豆腐とわかめの味噌汁です。

それぞれ拡大すると・・・


鯛飯♪
鯛めし



ささみとみつばのわさび酢あえ♪
ささみとみつばのわさび酢あえ



かぼちゃの甘煮♪
かぼちゃの甘煮



切り干し大根の煮物♪
切干大根の煮物



豆腐とわかめの味噌汁♪
味噌汁


和食は、本当に美味しいです!



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

クロワッサン(ルヴァンリキッド)♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

最近、ルヴァンリキッドを使ったクロワッサンを作るのに、はまっています。

ルヴァンリキッドを使ったクロワッサンは、イーストを使ったものに比べて、
発酵に時間がかかります。

その分、味わいのあるクロワッサンが出来ます。

こちらは、先週作ったクロワッサンです。


先週作ったクロワッサン(ルヴァンリキッド)♪
クロワッサン(ルヴァン法)



カットすると・・・・
カット


外側が、サクサクして、中がしっとり出来ました。



こちらは、今週作ったクロワッサンです。


今週作ったクロワッサン(ルヴァンリキッド)♪
クロワッサン(ルヴァン法)


先週より2次発酵を長く取ってみました。

食べてみると、先週作ったものより、断然美味しいです。

発酵時間の違いが、こんなに味に変化をもたらすとは!と、驚きでした。


カットすると・・・・
カット


先週作ったものより、綺麗に、気泡が入っています。



もっと気泡が入って、花が咲いた様に出来ないかしら・・・・

来週は、1次発酵も、もっと長い時間を取って作ってみようと思います。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

ぶり大根♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

近所のスーパーのチラシを見たら、
ぶりがお買い得!と書いてありました。

それを見たら、ぶり大根が食べたくなりました。

スーパーへ行き、ぶりを買って来て、お夕食に
ぶり大根を作りました。


お夕食♪
お夕食

ぶり大根、かぼちゃの甘煮、ブロッコリー、トマト、ご飯、味噌汁です。

拡大すると・・・・


ぶり大根♪
ぶり大根


大根に味が浸みて、美味しく出来ました。


かぼちゃの甘煮♪
かぼちゃの甘煮


程よく甘く煮えました。

和食って、美味しいですね♪



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる