04
:
2
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
   

タルト・オ・シュクル♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

わが家は、朝食にパンを食べます。

私は、ハード系のパンが好きなのですが、
主人と娘は、ヴィエノワズリー系の甘いパンが大好きです。

「母さんが、ル・コルドン・ブルーで習った甘いパンを朝食に食べたい。」
と、主人と娘からリクエストがありました。

何とも嬉しいリクエストです。
それに応えるべく作った第1弾が、タルト・オ・シュクルです。


タルト・オ・シュクル♪
タルト・オ・シュクル



カットすると・・・
タルト・オ・シュクルのカット


主人と娘は、食べた途端、
「美味しい~!」と言ってくれました。

「ヴィエノワズリー系のパンは、コルドンで沢山習ったから、
これから色々作っていくね。」と、私が言うと、

「期待してるよ~!」と、主人と娘。

作り甲斐があって嬉しいです。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

煮豚♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

今日の我が家のお夕食は、餃子、煮豚、春雨サラダ、ご飯です。


お夕食♪
煮豚


昨日作った餃子の具が余っていたので、
それを使って、今日も餃子にしました。
それだけでは量が足りないので、煮豚と春雨サラダも作りました。


煮豚は、50分位、弱火でコトコト煮ます。
味が良く浸みて、柔らかくて、とても美味しいです。

春雨サラダは、春雨の他に、鶏のささみやきゅうり等も入っています。
ごま油を使った中華風ドレッシングを作って和えました。
これもとても美味しいです。


これらの料理は、ベターホームのお料理教室で習ったものです。

ベターホームのお料理教室は、とても良いお教室だと思います。
料理を美味しく作るコツをよ~く教えてくれるので、
定番料理も数段美味しく作れる様になります。
皆さんにお勧めしています。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

久しぶりの餃子♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

ル・コルドン・ブルーのパン講座に通っていた間、気が張っていました。
ところが、修了した途端、気が抜けてしまい、しばらくボ~としてました。

少しやる気が出てきたので、お夕食に餃子を作りました。


お夕食♪
餃子


餃子、ご飯、いちごです。


パン講座に通っていた間は、パンの復習に追われ、
お夕食は、手抜き料理のオンパレードでした。

なので、餃子を作ったのは、久しぶりです。

家族の反応
「おっ、今日は、餃子か!」と、嬉しそうな主人。
「餃子って、本当に美味しいね。」と娘。


パン講座が終わって、すごく寂しい反面、
家族に喜ばれる料理を作る時間ができて嬉しくもある・・・・
そんな複雑な心境でいます。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

上級コースの修了式♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

ル・コルドン・ブルーの本科の修了式に行って来ました。

修了式会場には、コルドンの大きな幕が張られていました。


修了式会場♪
会場


本科を修了する生徒が一人ずつ名前を呼ばれ、修了証の授与が
行われました。

私は、Sシェフから、メダル、上級コースの修了証、パンディプロムを
頂きました。


こちらが、上級コースの修了証です。
修了証表紙



開くと、この様になっています。
修了証



こちらが、メダルです。
メダル



授与式が終わり、皆、ビュッフェ会場へ移動しました。

ビュッフェ会場には、美味しそうなパンや料理、お菓子、
飲み物等が並んでいました。

まず、シェフが音頭を取り、皆、シャンパンで乾杯しました。


シャンパン♪
シャンパン



こちらは、パンのコーナーです。

シェフの帽子のピエス(パン)がありました。
良く出来ているな~と感心しました。


シェフ帽のピエス♪
パン1



パンの間に、美しい百合の花のピエスがいくつも飾ってあり、
とても素敵でした。
(百合のピエスは、Sシェフの作品です。)


パンのコーナー①
パン3



パンのコーナー②
パン4



パンのコーナー③
パン5



パンのコーナー④
パン2



こちらは、前菜です。カラフルで、綺麗でした。


前菜①
前菜3



前菜②
前菜2



前菜③
前菜1



メインの料理も、色々ありました。


このローストビーフと付け合せは、とても美味しかったです。
肉



意外な取り合わせで驚いたのは、ミニカップに入った
フォワグラの照り焼き丼です。
フォワグラが柔らかくて、とても美味しかったです。

デザートのお菓子も美味しく頂きました。


シェフの方々やクラスメートと話をしたり、写真を撮ったりして、
楽しい時間を過ごしました♪


コルドンのパン、料理、お菓子は、美しくて、美味しくて、
まさに芸術だなぁ、と思います。


私は、これで本科を卒業しますが、これからも
パンのショートコースのレッスン等を受けに来ようと思っています。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

上級コースの修了試験!

こんにちは!

ル・コルドン・ブルーのパン講座(上級コース)の第20回は、
修了試験でした。

時間内に、課題リストの中から4種類とオリジナルパン1種類を作り、
デコレーションしてプレゼンテーションしなくてはなりません。

4種類のパンは、試験開始時に、くじ引きで決まります。


朝9時30分、私は、緊張しながらくじを引きました。

開けて見ると、バゲット・ビーズ、パン・ド・ロデーヴ、
ガッシュ・ボンデエンヌ、ショーソン・ポワール・ミエルと書いてありました。

ひえ~、ガッシュ・ボンデエンヌとショーソン・ポワール・ミエルは、
予想してなかったなぁ~


同じくじを引いた人達と協力して、材料の計量を始めました。
それと、工程を組み立てて、ホワイトボードに書き出しました。

他のくじを引いた人達とも話し合って、捏ね機を使う順番や
平釜やコンベクションオーブンを使うタイミングを決めました。

4種類のパンを作りながら合間を見計らって、オリジナルパンの手捏ねも
始めました。


私は、基礎コースの修了試験は、結構楽しみながら受けました。
しかし、今回の修了試験は、楽しむ余裕など無く、忙しくて、
必死でした。

昼食を取る間もなく、作業をこなしていきました。

16時過ぎに作業が終わりました。


出来上がったパンを16時30分までに、デコレーションしなければ
なりません。
時間がないので、急いでデコレーションしました。


16時30分、生徒は教室を退出して、別の部屋で待機しなければなりません。
その間、MシェフとDシェフが、生徒の作品を採点します。
17時に、採点が終わり、生徒が教室に呼び戻されました。


Mシェフが、生徒の作品を一つずつ講評して、合否を言います。

私の作品の番になりました。


私の作品です。
クミの作品


それぞれ拡大すると・・・・


オリジナルパン 「パリの風(Vent de Paris)」
オリジナルパン



バゲット・ビーズ
バゲット



パン・ド・ロデーヴ
DSCN3904_2162.jpg



ショーソン・ポワール・ミエル
ショーソン2



ガッシュ・ヴォンデエンヌ
三つ編み


私の作品のMシェフの講評です。

「パン・ド・ロデーヴは、良く出来たね。
バゲット・ビーズは、長さが揃ってないよ。
ショーソン・ポワール・ミエルは、良く出来た。
ガッシュ・ヴォンデエンヌは、片端がしっかり閉じてなかったね。
オリジナルパンは、美味しかった。
中間試験のプレゼンテーションは、私は、満点を付けた。
今回のプレゼンテーションは、満点ではないが、良い点を付けた。
合格です!」

あ~、良かった。
力を出し尽くしました。
やっと終わりました・・・・


クラス全員、合格しました!


ここで、クラスメートの作品をご紹介します。


Yさんの作品
陽子さんの作品


シンプルな中に、センスが輝る作品だと思います。
さすがYさん!



Jさんの作品
じゅんちゃんの作品


Jさんは、「最後のプレゼンテーションだから、華々しくします。」
と、宣言していました。

その通り華々しかったです。
すごい!


他のクラスメートの作品も、素敵でした。

クラスメートの皆さん、お疲れ様でした。
そして、仲良くしてくれてありがとう!




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プレゼンテーション♪

こんにちは!

お元気ですか?

ル・コルドン・ブルーのパン講座(上級コース)の修了試験では、
課題の4種類のパンとオリジナルパン1種類を作って、
デコレーションしてプレゼンテーションしなければなりません。


どんなプレゼンテーションにしようか・・・・・?

私のオリジナルパンの名前が、「パリの風(Vent de Paris)」なので、
その雰囲気に合うプレゼンテーションにしたい、と思いました。

ちょっとオシャレに、折り紙で薔薇を折って飾ってみたらどうかな・・・・・?
と、思いつきました。


私は、折り紙で、薔薇を折ったことはありません。
薔薇ってどうやって折るのかな?

ネットで調べてみました。
いろいろな折り方がある中で、これが綺麗だ、というのを見つけました。

早速、折り紙を持ってきて折ってみました。

ところが、意外と難しい。
途中までは折れるのだが、その先がどうしても分からない・・・・

そこへ、娘が入ってきました。

私が、
「今、薔薇を折ってるのだけど、どうしてもこの先が分からない。
 娘ちゃん、分かる?」と、聞いてみました。

娘は、
「どれどれ。幼稚園時代、折り紙で名を馳せた私に任せなさい。」
と、何とも頼もしい言葉を言いました。

娘は、あれこれ、あれこれやっていましたが、そのうち、
「分からん。」と、言いました。

「あら~」と、がっくりする私。
娘の幼稚園時代の栄光とは一体・・・・?

娘は、
「頼みの綱は、父さんだね。」
と、全てを主人に丸投げして去っていきました。


その夜、主人が帰宅しました。夕食後、私は、
「この薔薇の折り方、分かる?」と、主人に聞いてみました。

すると、主人は、あれこれやってみて、
「こうやるんじゃないかな。」と、言いました。

「どれどれ?」と、私と娘。

「あっ、薔薇になってる! 父さん、すごい!!」と、拍手する私と娘。

やっと折り方が分かりました。


後日、タント紙という美しい折り紙を購入しました。

それで折った薔薇が、こちらです。


折り紙で折った薔薇♪
バラ


これを使って、家で、模擬プレゼンテーションしてみました。


模擬プレゼンテーション♪
プレゼンテーション3


試験では、茶色の紙が敷いてある所に、パンを並べます。

一番高い所に、オリジナルパン「パリの風(Vent de Paris)」を置きます。

そこを拡大すると・・・・


パリの風(Vent de Paris)の拡大
プレゼン(拡大)


エッフェル塔のミニチュアを置き、薔薇のつるをあしらいました。

パリの雰囲気が出ていて、気に入りました。

このプレゼンテーションでいこう! と思いました。




今まで習ったパンの作り方を自分でまとめたノートを見て復習しました。

準備は、整いました。

あとは、頑張って修了試験を受けるのみです。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

オリジナルパンの試作。。。♪

こんにちは!

お元気ですか?

ル・コルドン・ブルーのパン講座(上級コース)の修了試験で、
課題の4種類のパンの他に、オリジナルパンを1種類
手捏ねで作らなければなりません。

オリジナルパンに関して、Sシェフは、

「あんパンとか、日本のパンはやめてね。
折角コルドンで勉強したのだから、フランスの風を吹かせてくれ。」

と、言いました。


私は、クルミとレーズンが入ったパンが大好きなので、
オリジナルパンは、クルミとレーズンが入った素朴で大きなパンを
作ってみようと思いました。

それと、発酵は、絶対にルヴァン(天然酵母)を使いたいと思いました。

紆余曲折があり、試作を6回重ねました。
以下は、その苦労話です。


(試作1)
素朴さを出すために、粉は、ムールド・ピエール(T65)、ライ麦粉、
全粒粉を使いました。
生イーストは使わず、100%ルヴァンにしました。
クルミとレーズンを入れました。

出来上がったのが、こちらです。


試作1
試作1


真ん中にある黒いのは、飾りのクルミです。
見事に焦げました。

「うまく焼けたかな~」と、期待をかけてカットすると・・・・


試作1のカット
試作1の断面


あら~、湿っていて、中まで火が通っていない・・・・

これは、とても食えた代物では、ありませんでした。 
がっかり・・・

でも、1回で成功するはずもない、と気を取り直しました。


何がいけなかったのかな・・・・?

おそらく、クープの本数が足りなくて中の水分が抜けなかったのだ、
と思いました。



(試作2)
クープの本数を増やしてみました。

出来上がったのが、こちらです。


試作2
オリジナルパン2


「うまくいったかな~」と期待して、スライスしました。


試作2のスライス
オリジナルパン2のスライス


中まで火は入りました。

食える代物には、なりました。

でも、しっとりし過ぎる・・・・

水の量を少し減らしたら良くなりそうだ、と思いました。



(試作3)
水の量を少し減らしてみました。

出来上がったのが、こちらです。


試作3
試作3


スライスすると・・・・


試作3のスライス
試作3のカット


食べてみました。

中まで火が通り、程良くしっとりしました。

味も良く、なかなか美味しく出来ました!


でも、100%ルヴァンにしたので、発酵に時間がかかりました。

これでは、もしかしたら、試験時間内に作り終えないかもしれない・・・・
試験時間内に作り終えなければ、失格になってしまいます。

あら~、これではダメだ。 

発酵を早めるために、生イーストを少し加えてみよう、と思いました。



(試作4)
生イーストを少し加えてみました。

出来上がったのが、こちらです。


試作4
試作4


スライスすると・・・


試作4のスライス
試作4のスライス


発酵時間が、大幅に短縮できました。
これなら、試験時間内に作り終える、と思いました。

それに、味も良く出来ました。

「オリジナルパンは、これでいこう!」 と思いました。


ところが、その後、不運(!?)にも、
レッスンで、パン・オ・ノワ・レザンというパンを習いました。

このパンも、クルミとレーズンが入っていて、ルヴァンを使います。


オリジナルパンの相談会で、私のパンのルセット(材料表)とパンの写真を
Mシェフに見せました。

すると、Mシェフは、
「パン・オ・ノワ・レザンと、どこが違うの?」
と聞きました。

私は、
「使う粉が違うし、私のパンは、バシナージュ(足し水)するので、
 しっとり感があります。」
と、説明しました。

でも、Mシェフは、私のパンは、パン・オ・ノワ・レザンと同類のもの
と、思った様でした。

オリジナルパンは、少し変えた方が良さそうだ、と私は思いました。


どう変えようか・・・・?

この際、クルミとレーズンにこだわるのはスパッと止めて、
具材を他のものに変えよう、と思いました。



(試作5)
クルミとレーズンの代わりに、ドライフルーツミックスの洋酒漬けと
刻みアーモンドを使ってみました。

出来上がったのが、こちらです。


試作5
試作5


スライスすると・・・


試作5のスライス
試作5のスライス


食べてみました。

おや? これは、イケる。 美味しい・・・

ドライフルーツミックスの洋酒漬けを
この倍入れたら、もっと美味しくなる、と思いました。



(試作6)
ドライフルーツミックスの洋酒漬けを倍入れてみました。

出来上がったのが、こちらです。


試作6
試作6人形付


(真ん中に立っている旗は、娘が作ってくれました。)

スライスすると・・・


試作6のスライス
試作6のスライス


食べてみました。

これは、美味しい♪♪

「よし、オリジナルパンは、これでいこう!!」 と決めました。


事前に、オリジナルパンの名前と、
ルセット(材料表)と、パンのイラストを描いた用紙を
シェフに提出しなければなりません。


Sシェフの 「フランスの風を吹かせてくれ」 に掛けて、ちょっとオシャレに、
私のオリジナルパンに、「パリの風(Vent de Paris)」 と名前を付けました。



試験に向けて、練習のために、もう1度作りました。

それが、こちらです。


オリジナルパン パリの風(Vent de Paris)♪
パリの風



パリの風(Vent de Paris)のスライス♪
パリの風のスライス




さて、修了試験では、出来上がったパンをデコレーションして
プレゼンテーションしなければなりません。


次なる課題は、プレゼンテーションをどうするか・・・・?
です。


つづく・・・




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

トゥルト・オ・サラザンを作ってみました♪

こんにちは!

ル・コルドン・ブルーのパン講座(上級コース)で習ったトゥルト・オ・サラザンを
家で、手捏ねで作ってみました。

出来上がったのが、こちらです。


トゥルト・オ・サラザン♪
トゥルト・オ・サラザン



スライスすると・・・・
サラザンのスライス


このパンは、小麦粉の他に、そば粉やライ麦粉を使います。
それと、グレープシードオイルも使います。
ルヴァン(天然酵母)で発酵させました。

そば粉やライ麦粉が効いていて、素朴な味わいのパンです。

コルドンでは、平釜で焼きますが、
家は、一般家庭用電気オーブンです。

このパンを平釜で焼くと、皮がパリッとして、クープが良く開き、
中の水分がよく抜けて、美味しく出来上がります。

家で焼いたこのパンは、平釜程ではありませんが、皮は、パリッとしました。
クープはあまり開かないので、中に水分が残り、しっとりしていました。

コルドンとは、違った焼き上がりでしたが、
これはこれで、とても美味しかったです。

(私は、グレープシードオイルは、初めて買いました。
 癖が無いので、ドレッシングに使ったら良さそうです。)



お昼には、娘のリクエストで、カルボナーラを作りました。


カルボナーラ♪
カルボナーラ


これは、娘の大好物です。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

親子丼♪

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

今日は、娘がお出かけなので、主人と2人でお夕食でした。

久しぶりに、親子丼を作りました。


親子丼♪
親子丼


普段、フランスパンを食べることが多いので、
ご飯ものと味噌汁が新鮮で、美味しく感じられました。


ル・コルドン・ブルーのパン講座は、残すところ最終試験のみとなりました。

最終試験では、試験当日にくじで当てた4種類のパンと、オリジナルパンを
時間内に作り、ディスプレイしてプレゼンテーションしなければなりません。

今まで習ったパンの作り方を復習したり、オリジナルパンの
試作をしたり、ディスプレイを考えたり、やることが山積みです。

大変ですが、頑張ろうと思います!




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる