04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
24
25
28
   

とりの照り焼き丼♪

こんにちは!

「今日のお夕食は、久しぶりに、とりの照り焼き丼にしようか。」と娘に問うと、
「いいね~♪」という答えが返ってきました。

それで、お夕食は、この様になりました。

お夕食♪
鶏の照り焼き丼


とりの照り焼き丼、かぼちゃの甘煮、豆腐とわかめの味噌汁、いちごです。

家族で食卓を囲み、母の手料理を食べる・・・・・
家族皆が、ほっこりした気持ちになります。
これって、いいなぁ~と、最近、しみじみ感じます。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パン・オ・オリーブ と ハンバーグ♪

こんにちは!

パン・オ・オリーブを作りました。

パン・オ・オリーブ♪
パン・オ・オリーブ


これは、オリーブのみじん切りがたっぷり入っていて、オリーブの
風味豊かなパンです。

皮は、パリッとしていて、中はふんわりしています。
私の大好きなパンです。


このパンは、ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎コース)に通い出して
間もなく習いました。

オリーブ油がたっぷり入っているので、生地がかなりべたつきます。

そのため、レッスンでは、私は、うまく捏ねることが出来ず、
パリ校から来日したOシェフに捏ねを手伝ってもらったのでした。

今日は、生地がべたついても、難なく捏ねることが出来ました。
少しはパン作りが上達したかも・・・と思い、少々うれしくなりました。


パン講座(基礎コース)を修了して、丁度ひと月たちました。

一緒にパンを勉強したクラスメートやシェフ達に会えないのが、
すごく寂しい・・・・・

ル・コルドン・ブルー・・・・大好きでした。。。。




こちらは、今日のお夕食です。

お夕食♪
ハンバーグ


娘のリクエストに応えて、ハンバーグ、にんじんのグラッセ、ほうれん草の
バター炒め、コーンポタージュ、いちご、そしてパン・オ・オリーブです。

レッスンに通ったおかげで、家族に、美味しいパンと食事を
作ってあげられる様になった・・・・・それが、とてもうれしいです。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ビーフストロガノフ♪

こんにちは!

今日のお夕食は、ビーフストロガノフとサラダです。

お夕食♪
ビーフストロガノフ


ビーフストロガノフは、ロシアの料理です。
これは、娘の大好物で、久しぶりに作りました。

娘いわく、
「やっぱり、ごちそうは、いいね~♪」
これを聞いて、母(私)は、うれしくなりました。


ル・コルドン・ブルーのパン講座に通った半年間、レッスンの復習に追われて
手抜き料理ばかりしておりました。
家族は、文句も言わず、私のレッスン通いに協力してくれました。

でも、パン講座を修了した今、家族から、
「以前のように、夕食には、手をかけた美味しい料理が食べたい!」
と期待が高まっています。

レッスン通いの疲れも取れました。
これからは、家族の期待に沿う様な、美味しい料理を作っていきたい
と思います。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

クラクラン♪

こんにちは!

クラクランというパンを作りました。


クラクラン♪
クラクラン


これは、北フランスのパンです。

ウィエノワズリーの1種で、あられ糖や生クリームが入っています。
(ヴィエノワズリーとは、菓子パンのことです。)

私は、こうした甘いパンが大好きなんですよね。
おやつ代わりに食べています。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プチ・パン・オ・レ と オムレツ♪

こんにちは!

今日は、プチ・パン・オ・レを作りました。
パンを作るのって、すごく楽しくて、私は大好きです。

プチ・パン・オ・レ♪
プチ・パン・オ・レ

これは、ミルクとバターが入っていて風味のあるパンです。

このパンに合う様なお夕食にしたいと思い、オムレツの献立にしてみました。


お夕食♪
オムレツ

玉ねぎと合いびき肉を炒めた具が入ったオムレツに、ブロッコリーを
付け合せました。
私の大好きなトマトも添えました。

それと、娘の大好物、コーンポタージュも作りました。
それに、今日作ったプチ・パン・オ・レです。

最近、手抜き料理が続いたので、今日のお夕食は、家族に好評でした。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎コース)第17回

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎コース)第17回のレッスンの記事です。

シェフは、Dシェフでした。

習ったパンは、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、
ブリオッシュ・ヴァンデエンヌ、パン・シュープリーズ・カンパーニュ、
ピサラディエールです。


こちらは、クミが作ったクロワッサン、パン・オ・ショコラです。

クロワッサン、パン・オ・ショコラ(クミ作)
クロワッサン(クミ作)


このパンは、捏ねた生地に、バターを何層にも折り込み、
成形して作ります。
焼き立ては、サクサクして、格別に美味しいです。



こちらは、クミが作ったブリオッシュ・ヴァンデエンヌと
パン・シュープリーズ・カンパーニュです。

ブリオッシュ・ヴァンデエンヌとパン・シュープリーズ・カンパーニュ(クミ作)
ヴァンデエンヌとパンシュープリーズ(クミ)

手前が、ブリオッシュ・ヴァンデエンヌ、奥が、パン・シュープリーズ・
カンパーニュです。

ブリオッシュ・ヴァンデエンヌは、ヴァンデ地方(フランス北西部)のパンです。
卵とバターがたっぷり入っています。
とても大きいパンです。

パン・シュープリーズ・カンパーニュは、小麦粉の他に、ライ麦粉も
入っています。
今回、このパンは、冷凍保存し、次回、このパンを使ってサンドイッチを
作ります。



こちらは、クミが作ったピサラディエールです。

ピサラディエール(クミ作)
ピサラディエール(クミ作)

これは、プロバンス地方のパンです。
ニースでよく食べられているそうです。

土台は、タルト生地です。
これに、よく炒めた玉ねぎをたっぷりのせ、さらに、アンチョビと
スライスしたオリーブをのせて焼きます。

トマトがのっていないピッツァといった感じの味です。
とても美味しかったです。



こちらが、今回のクミの作品です。

クミの作品
クミの作品



こちらは、今回のシェフの作品です。

シェフの作品
シェフ作



ブリオッシュ・ヴァンデエンヌとパン・シュープリーズ・カンパーニュ(シェフ作)
ヴァンデエンヌとシュープリーズ(シェフ)



ピサラディエール(シェフ作)
ピサラディエール(シェフ作)



レッスンで自分が作ったパンは、家に持ち帰りとなります。
毎回、沢山のパンを持ち帰りました。
家だけでは食べきれないので、娘のお友達に差し上げて食べて頂きました。
好評でした。



ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎コース)第16回

皆さん、こんにちは。
クミです。
2か月ぶりの更新です。

この間、パン講座では、ピエスの作製、筆記試験、実技試験があり、
忙しい日々を送っておりました。

3月末には、修了式があり、私は、パン講座(基礎コース)を無事に
修了することができました。

ほっとしたのと同時に、半年間パン講座に通い続けた疲れがどっと出て、
しばらくのんびりした生活をしました。
やっと、疲れが少し抜け、ブログを更新しようという気になりました。

今日は、2か月前に受けたパン講座第16回のレッスンの記事を
書こうと思います。


第16回のシェフは、Sシェフでした。

習ったパンは、パン・デ・ロワ、バゲット(ポーリッシュ法)、パン・シャラー、
パン・ア・ロルジェです。


★パン・デ・ロワ★

こちらが、クミが作ったパン・デ・ロワです。

パン・デ・ロワ(クミ作)
パン・デ・ロワ

写真左が伝統的なもの、右が貴族的なものです。

シェフが、「貴族的なものは、自由に飾り付けをしていいよ。」と言いました。
なので自由に飾ってみましたが、こうして見ると、私の飾り付けは、
めちゃくちゃです。


キリスト教の公現祭(1月6日)のとき、北フランスでは、
ガレット・デ・ロワというお菓子を食べますが、南フランスでは、
パン・デ・ロワを食べます。

いずれも、中に、陶器で出来た小さな人形などを入れます。
切り分けて、この陶器に当たった人が、その日だけ王になれるという習慣が
あります。

レッスンでは、ル・コルドン・ブルーのマークが付いた小さくて綺麗な皿を
パンの中に入れました。

私が持ち帰ったパンを、それと知らずに食べた夫が、思いっきり噛み、
入っていた皿が欠けるというアクシデントがありました。
(幸い、歯は欠けませんでした。)

皆さんも、パン・デ・ロワやガレット・デ・ロワを食べるときは、
あらかじめ、他の人に、陶器が入っていることを知らせてあげましょう。


こちらは、シェフが作ったパン・デ・ロワです。

伝統的なパン・デ・ロワ(シェフ作)
パン・デ・ロワ(シェフ作)



貴族的なパン・デ・ロワ(シェフ作)
パン・デ・ロワ2(シェフ作)


さすがはシェフ。美しいパン・デ・ロワですね。



★バゲット(ポーリッシュ法)★

こちらが、クミが作ったバゲットです。

バゲット(クミ作)
バゲット


シェフは、
「3本とも、長さが揃って、クープが綺麗に開いて、焼き色が
 うまくつく様に作ってね。」
と言います。

これって、すごく難しいです。私は、まだまだ修行が足りません。


こちらは、シェフが作ったバゲットです。

シェフが作ったバゲット(ポーリッシュ法)
バゲット(シェフ作)

さすがに、美しいですね。



★パン・シャラー★

こちらは、クミが作ったパン・シャラーです。

パン・シャラー(クミ作)
パン・シャラー


パン・シャラーは、ユダヤ教徒のパンです。
渦巻きになっていて、ごまがまぶしてあります。
渦巻きは、1日が始まって、終わるまでを表しています。
日が沈んでから、ユダヤ教徒が食べるパンです。


こちらは、シェフが作ったパン・シャラーです。

パン・シャラー(シェフ作)
パン・シャラー(シェフ作)



★パン・ア・ロルジェ★

こちらが、クミが作ったパン・ア・ロルジェです。

パン・ア・ロルジェ(クミ作)
パン・ア・ロルジュ


パン・ア・ロルジェには、小麦粉の他に大麦粉も入っています。


こちらは、シェフの作ったパン・ア・ロルジェです。

パン・ア・ロルジェ(シェフ作)
パン・ア・ロルジュ(シェフ作)

さすがに綺麗ですね。


シェフは、パン・ア・ロルジェの生地で、成形の異なるものも作ってくれました。

成形の異なるパン・ア・ロルジェ(シェフ作)
パン・ア・ロルジュ2(シェフ作)

クープがうまく開いていて、綺麗なパンですね。



こちらは、シェフの試作品です。栗が入っています。
おやつに頂きました。

シェフの試作品
おやつ(シェフ作)




こちらは、今回のシェフの作品のプレゼンテーションです。

シェフの作品
シェフの作品

さすがに、美しい~。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる