01
:
3
5
8
10
11
12
14
15
17
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

ル・コルドン・ブルーパン講座(基礎)第13回

こんにちは!

ル・コルドン・ブルーパン講座(基礎)第13回に行って来ました。
シェフは、Dシェフでした。

今回習ったのは、クーク、クラクラン、パン・ド・ミーです。



クークには、思い出があります。

それは、私が、初めて、ル・コルドン・ブルーで
デビューレッスンを受けた日のことです。

私は、お昼を食べようと、1階のブティックへ行きました。
ショーウィンドウには、美味しそうなパンやお菓子が
ずらりと並んでいました。

どれを注文しようか迷っていると、たまたま、私の前の人が
クークを注文しました。
「クークってどれ?」と思って見ると、すごく美味しそう。
私も、クークを注文しました。

そして、一口食べて、びっくり。
「ここは、こんなに美味しいものを作る学校なんだ~」
と、つくづく感心してしまいました。
「クークが自分で作れたらいいなぁ。」
と、私は、漠然と思う様になりました。


あれから1年。

パン講座に通い、いよいよクークを習う・・・
感慨深い思いがありました。

今回のレッスンは、ペースが早くて、こなしていくのが大変でしたが、
頑張りました。


私が作ったクークがこちらです。


クーク(クミ作)
クーク(クミ作)



そして、こちらは、クラクランとパン・ド・ミーです。


クラクラン、パン・ド・ミー(クミ作)
パンドミ、クラクラン


両方並べると・・・


クミの作品
クミ作




こちらは、シェフの作品です。


シェフの作品
シェフ作



(レッスン終了後、Dシェフに、いろいろな作品の写真を
 見せてもらいました。素敵な作品ばかりでした♪

 特に、レースがポイントの作品や、チョコレートがかかった作品には、
 センスが感じられ、目を惹きつけるものがありました。さすがです!
 
 ル・コルドン・ブルーでは、学ぶことが沢山あります❤) 





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎)第12回

こんにちは!

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎)第12回に行ってきました。
シェフは、Sシェフでした。

今回習ったのは、パン・オ・ソン、パン・オ・テ、クロワッサン・オ・ザマンド、
パン・オ・レザンです。

クミの作品は、こちらです。

パン・オ・ソン と パン・オ・テ(クミ作)
クミ作




シェフの作品が、こちらです。


シェフの作品
シェフ作


それぞれ、拡大すると・・・・


パン・オ・ソン(シェフ作)
パン・オ・ソン


パン・オ・ソンには、フスマ粉が入っています。
フスマは、小麦の外皮です。
健康に、とても良いそうです。




パン・オ・テ(シェフ作)
パン・オ・テ


パン・オ・テには、紅茶葉が入っています。
ほんのり甘くて、紅茶の風味がします。




パン・オ・ザマンド(シェフ作)
パン・オ・ザマンド


このパン・オ・ザマンドは、日本でも、お馴染みですね。
フランスでは、クロワッサンの残りを使って作るそうです。

クロワッサンをシロップに漬けて、クリームを絞り、スライスアーモンドを
散らして、焼いて出来上がりです。

ラム酒が効いていて、大人の味がします。




もう1つ、パン・オ・ソン(シェフ作)
シェフのパン・オ・ソン


シェフが、パン・オ・ソンの生地に、クープナイフで模様をつけて焼きました。
とても綺麗でした。





実は、今回、私達は、パン・オ・レザンを失敗してしまいました。

皆で、計量して、機械で捏ね、分割して、バターを折り込み、
クリームを塗り、レーズンを散らし、巻いて、カットして焼成しました。

そうして、やっと出来上がったパン・オ・レザンだったのに・・・

失敗した原因は、何だったか・・・
それは、塩の計量のミスでした。
塩辛くて、とても食べられないパン・オ・レザンが出来てしまいました。

ショックで、とても悲しいことでした。

材料の計量は、気を入れて、しっかりやらねば、と
皆で、肝に銘じました。


失敗したパン・オ・レザン
パン・オ・レザン





レッスンが終わりました。

岩手の南部美人という日本酒をグラスに注いで、シェフも交えて、皆で
乾杯しました。
私は、このお酒は、初めて頂きましたが、フルーティーで
とても美味しかったです。

皆で楽しく歓談していると、今までついていた照明が、パッと消え、
暗くなってしまいました。

どうしたのかしら、と思っていると、シェフが、
「ハッピバースデー トゥーユー・・・♪」と、歌い出しました。
誰かの誕生日?と思いましたが、そうではなさそうです。

アシスタントさんが、
「どうやら、ブレーカーが落ちた様です。」
と言って、非常用ライトを持って来ました。

広い教室に、小さなライトが灯り、
あたかも、ナイトクラブの様なムードに・・・・❤


そこからは、大人の会話で盛り上がったのは、言うまでもありません。

(Tちゃんは、なかなかの演技派です。Tちゃん、目指せ!第2の泉ピン子!!)





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ブリオッシュ(ナンテール)

こんにちは!

ル・コルドン・ブルーのパン講座で習った、ブリオッシュ(ナンテール)を
家で、作りました。


ブリオッシュ
ブリオッシュ


卵とバターがたっぷり入った、ブリオッシュ。
ふわふわで、美味しく出来ました♪




お昼には、娘の大好きなペペロンチーノを作りました。

ペペロンチーノ
ペペロンチーノ


にんにくと唐辛子が入った、このパスタ。
シンプルだけど、美味しいんですよね。




お夕食には、チキングラタンを作りました。

チキングラタン
チキングラタン


これは、ベターホームのお料理教室で習いました。
ホワイトソースがとろりとして、美味しく出来ました。
家族にも好評でした♪




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

バゲット(ポーリッシュ)

こんにちは!

前回の、ル・コルドン・ブルーのパン講座で、
ポーリッシュを使ったバゲットを習いました。

今日は、それを、家で、作ってみました。

レッスンでは、機械で捏ねましたが、家では、手で捏ねました。
案外、うまく捏ねることが出来ました。

ポーリッシュを使った生地は、発酵生地を使った生地に比べて、
すべすべして、手触りが良かったです。

焼き上がったバゲットが、こちらです。


バゲット(ポーリッシュ)
バゲット(ポーリッシュ)


クープは、うまく開きました。

でも、形が、少し、太っちょですね。
焼き色も、もう少し付いた方が良かったですね。

バゲットは、なかなか奥が深いです。





娘にリクエストされて、お昼に、カルボナーラを作りました。


カルボナーラ
カルボナーラ


娘は、小さい時から、このカルボナーラが大好きです。
今日も、美味しそうに食べていました。




お夕食は、和食にしました。

筑前煮、れんこんのきんぴら、しらす干し、ごはん、味噌汁です。


お夕食
筑前煮


筑前煮は、ベターホームのお料理教室で習いました。

私は、筑前煮が好きなんですよ。
美味しく出来ました。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎)第11回

こんにちは!

新年明けて初めての、ル・コルドン・ブルーパン講座(第11回)に
行って来ました。

クラスメートに会うのは、約1か月ぶりです。
皆の元気そうな顔を見て、とてもうれしく思いました。

今年も、昨年に引き続き、Sシェフが、レッスンして下さることになりました。
Sシェフは、面白くて、教え方がとても上手です。


今回習ったのは、バゲット、フガス、クロワッサン・オ・ザマンドです。

クミの作品は、こちらです。


バゲット(クミ作)
バゲット



フガス(クミ作)
DSCN1292_1451.jpg



クロワッサン・オ・ザマンド(クミ作)
DSCN1291_1450.jpg


バゲットは、ポーリッシュ種を使った作り方を習いました。
発酵生地を使ったものに比べて、味が良いのが特徴です。

フガスは、中に、トマトのコンフィが入っています。

クロワッサン・オ・ザマンドは、中に、マジパンが入っています。



Sシェフの作品が、こちらです。


Sシェフの作品
シェフ作




試食タイムに、Dシェフが、タルトタタンを持って来てくれました。


タルトタタン
タルトタタン




Sシェフの作品に加えて、Dシェフのタルトタタンがあるのでは、ワインが、
欲しくなります。

皆で、「ワインは無いの~?」と聞くと、
Sシェフが、冷蔵庫から、ボトルを1本出してくれました。

皆、「わ~い!」と、大喜び。

アシスタントさんが、「それを開けるんですか?それは、禁断の・・・」
と言いました。え、禁断って?

皆で、グラスに注いで、「乾杯!」

ところが、皆、一口飲んだ途端、
「何これ!?」
「子供の風邪薬のシロップみたい・・・」
「うっ、ま、まずい!!」
と、大騒ぎに。

ボトルのラベルをよく見ると、雑種と書いてあります。 
えっ、雑種って何?

Sシェフは笑って、今度は、正真正銘の、美味しいワインを
出して来てくれました。もう、シェフったら!!

皆で、ワインを飲みながら、試食を楽しみました♪♪




ここで、素敵なクラスメートを紹介したいと思います。10名います。

Jさん・・・可愛らしいJさんは、フレッシュトマトがお嫌いです。
      いつも面白いことを言って、私を楽しませてくれます。
      
Fさん・・・Fさんのパンへの情熱は、燃え盛る炎のごとし。
      脱帽です!

Sさん・・・お子さんが小さくて大変だけれど、頑張ってレッスンに
      通ってらっしゃいます。小柄だけど、とてもパワフル!

Meさん・・料理やお菓子のエキスパートです。
      アドバイザーの仕事もなさる、すごい方!

Tさん・・・平日、忙しくお仕事されていて、休日もレッスンに通うTさんは、
      とても勉強家さんです。

Maさん・・パン作りは、全く初めてというMaさん。
      Maさんの成長ぶりには、目を見張るものがあります。

Tちゃん・・いつも陽気なTちゃんは、お教室を明るくしてくれます。
      無くてはならない存在です。

Sちゃん・・フランス人形のように綺麗なSちゃん。
      お菓子のディプロムを持っています。すごい!

Eちゃん・・さくらんぼのように可愛いEちゃん。
      しっかりしていて、手に職付けようと、パン作りを勉強中です。

Aちゃん・・カメラが趣味のAちゃんは、とても可愛くて、自由人!

(クラスメートの皆さん、今年もよろしくお願いします。)





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

たまには、ハナのお話も

こんにちは!

いかがお過ごしですか。


ル・コルドン・ブルーのパン講座で習ったトレスを作りました。
トレスとは、編みパンのことです。

1本編み、2本編み、3つ編みを作りました。


トレス
トレス


ほんのり甘くて、バターの風味が効いていて、
とても美味しく出来ました。




お夕食は、娘の大好きな、ハンバーグとコーンポタージュスープを作りました。


お夕食
ハンバーグ


ハンバーグは、ベターホームのお料理教室で習いました。
コーンポタージュスープは、ベターホームの本を見て作りました。

どちらも美味しくて、家族に好評でした。




ところで・・・・


我が家では、フェレットを飼っています。
名前は、ハナといいます。4才です。
ハナは、人懐っこくて、かわいいんですよ。

ハナは、私と鬼ごっこをして遊ぶのが、大好きなんです。
私が追いかけてやると、喜んで、あちこち逃げたり隠れたりします。

先ほども、たくさん鬼ごっこをして遊びました。
少し疲れて、今、ケージで、お昼寝しています。
(ケージには、ハンモックが吊るしてあって、そこで寝ます。)

お昼寝の様子が、こちらです。


ケージで寝るハナ
ケージ


クローズアップすると・・・


ハナ
はなち



ハナは、宝物を持っているんですよ。
ポンプや、わんこのぬいぐるみ等です。
この中で、ポンプが1番の宝物です。
(何故ポンプが気に入っているかは、不明です。)
台所の奥が、ハナの秘密基地になっていて、そこに宝物を隠しているんですよ。


ちょっといたずらをして、秘密基地からポンプとわんこを持ってきて、
ハナの寝ているハンモックに置いてみました。

すると・・・

目を覚まし、
「はて? 何故、ここにポンプが・・・・?」とハナ。

?顔のハナ
はなちと宝物




「大変。早くポンプを秘密基地に隠さなきゃ!」と、ハナ。
ポンプを口にくわえて、急いで、秘密基地へ運びました。

ポンプを運ぶハナ
ポンプを運ぶはなち




「ふぅ~、ポンプを隠したから、もう大丈夫。」と、ハナ。
また戻って来て、わんこと一緒に、寝てしまいました。

もうひと寝入りするハナ
はなちとわんこ


ハナ、いたずらしてごめんね。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ペンネパスタのアラビアータソース 

こんにちは!

いかがお過ごしですか。

「お夕食は、何が食べたい?」と、娘に問うと、
「ペンネパスタのアラビアータソース!」という答えが返ってきました。

ペンネパスタのアラビアータソースは、何年か前に、ベターホームの
「イタリア料理の会(アルポンテ)」で習いました。
それ以来、娘の大好物になり、たびたび作っています。

それに合うオムレツも作りました。
(オムレツは、ベターホームの本を見て作りました。)

オムレツの中には、合いびき肉と玉ねぎのみじん切りを炒めた具が
入っています。


お夕食
ペンネアラビアータ


家族揃って、いただきました。
 
皆「美味し~い♪」

好評で、うれしい私でした。




ところで、

お正月に、富澤商店のオンラインショップで購入した生イーストが、
今日、やっと届きました。

明日は、パンを作ってみようかな、と思います。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

すき焼き

こんにちは!

いかがお過ごしですか。


家族から、「すき焼きが食べたい。」という声が上がり、
今日は、すき焼きにしました。


家は、普段、あまり、すき焼きをしないので、すき焼き用鍋を
持っていません。ステンレスの鍋を使いました。


割り下は、ベターホームの本を見て調合しました。



すき焼き、焼いてます。
すき焼き



卵をつけていただきました。

「美味しい~♪」と、家族。

「確かに、美味しい。」と私。

これは、すき焼き用鍋を買って、時々やると良いかもしれません。





来週から、ル・コルドン・ブルーのパン講座(基礎コース)後半が
始まります。

また、忙しくなりそうです。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

年賀状 と 餃子

こんにちは!

お正月いかがお過ごしですか。


年賀状が、届きました。

高校時代のお友達や、大学時代の友人、社会人になってからの友人、
当時お世話になった方々からいただきました。

今は、こうした方々とは、年賀状のやり取りだけになっています。
お元気でご活躍の様子がうかがえます。

懐かしく当時を思い出すと同時に、
いただいた方々の人生が垣間見えます。

そして、自分のこれまでの人生を振り返り、これからの人生を
考える機会にもなっています。

年賀状のやり取りは、これからも大事にしていきたいと思いました。




さて、

「お夕食は、何が食べたい?」と家族に問うと、
「餃子!」という答えが返ってきました。

そこで、餃子を作りました。


餃子
餃子



うちの家族は、餃子が好きです。
皆、沢山食べました。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年が、明るく良い年であります様に。

今年もよろしくお願いします。



さて、年初めのお料理は、雑煮です。


雑煮
雑煮


毎年、シンプルな雑煮を作るのですが、
今年は、具だくさんの雑煮を作りました。

具は、鶏肉、里芋、ごぼう、にんじん、白菜、ねぎ、餅です。
これは、家族に好評でした。




お夕食は、「あっさりした鍋物が食べたい。」という家族からの声に応え、
水炊きにしました。


水炊き
水炊き


とても美味しかったです。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

大晦日のお夕食

こんにちは!

今日は、大晦日。

皆さんは、今年1年、どんな年でしたか。

我が家は、次々といろいろなことが起こり、大変な年でした。



私に限っていえば、「ル・コルドン・ブルー」の年でした。

(私の好きな料理研究家が、ル・コルドン・ブルーの卒業生なので、
 私は、この学校は、以前から知っていました。
 でも、今年の初めの時点では、自分が、この学校の本科に
 通うとは、思ってもいませんでした。

 この学校に、1日講座(デビューレッスン、サブリナレッスン)が
 あることを、春に知りました。
 料理やお菓子の1日講座を受講しました。
 とても美味しかったし、楽しかったです。

 夏に、パンの1日講座を受講しました。
 習ったパンは、本当に美味しかったです。
 私は、「これだ!」と思いました。
 パンを深く勉強して、家で作って、家族と一緒に美味しいパンを
 食べたい!と思いました。
 そして、私は、「本科に通いたい!」と思いました。
 
 でも、実際問題、本科に通うかどうかは、かなり悩みました。

 この学校は、専門学校ですからね。
 若い人が、将来、料理家になるために通う学校だと思ってましたから、
 私の様な、おばさん(私は、50代です。)が、通ったものかどうか
 悩みましたね。
 また、通ったところで、体力的にもつかどうかも心配でした。
 それに、本科の授業についていけるかどうか、不安でした。

 最終的に、本科が、自分にとって良かどうかは、
 通ってみなければ分からない、という考えに至りました。
 そして、思い切って(清水の舞台から飛び降りるつもりで)、
 通うことを決心しました。


 秋に、本科パン講座(基礎コース)に通い始め、今、前半が終わった
 ところです。通い始めて良かったな、と思っています。
 「本物は、違うな。」と思います。

 来年は、後半が始まります。
 体力的には、厳しいものがありますが、頑張って通おうと思っています。)



前置きが、長くなってしまいました。

さて、我が家の大晦日のお夕食は、こちらです。


大晦日のお夕食
大晦日のお夕食


筑前煮、伊達巻、紅白なますを作りました。
(これらは、以前、ベターホームのお料理教室で習いました。)
それと、年越しそばを用意しました。


毎年張り切って、おせち料理を手作りし、そばを打つのですが、
今年は、簡単にしました。

お夕食を食べ、紅白を見ていたら、大晦日という気分になってきました。

来年も、良い年でありますように。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる