05
:
7
14
18
21
22
29
   

食べるラー油を作りました!

こんにちは!

今月のベターホームのお料理教室「飲茶の会」で、食べるラー油の
作り方を習いました。
お教室で食べて、美味しかったので、是非、家でも作りたいと
思っていました。

そして、今日、やっと、食べるラー油を作りました!
いろいろな食材を使って、作り方も凝ってるんですよ。

出来上がったのが、これです。


食べるラー油
食べるラー油


やはり、手作りって良いですね。
手作りしたものって、美味しいし、作るのも楽しいですからね。




今日のお夕食は、和食です。
自分が食べたいものを作ったら、こんなお夕食になりました。


お夕食
お夕食


献立は、あじの開き、きゅうりとわかめの酢のもの、きんぴらごぼう、
なすの鍋しぎ、みそ汁、ごはん、そして、今日作った食べるラー油です。



食べるラー油in小鉢
食べるラー油in小鉢


食べるラー油をごはんにかけて食べると、最高に美味しい!です。
主人もよろこんで、ごはんにかけて食べてました。



きゅうりとわかめの酢のもの
きゅうりとわかめの酢のもの


きゅうりとわかめの酢のものは、夏の定番ですね。
さっぱりしていて、美味しいです。



きんぴらごぼう
きんぴらごぼう


きんぴらごぼうも美味しいですよね。
私、これが大好きです。



なすの鍋しぎ
なすの鍋しぎ


これは、みそを使って、甘辛く味付けしてます。
これも、暑い時期には、美味しいんですよね。



今日、梅雨入りしました。

ジメジメして、いやな季節ですね。
美味しいものでも食べて、乗り切りましょう。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

だし汁「白いフォン」 と 親子丼

こんにちは!

今日は、フランス料理に使う、だし汁を取りました。
鍋は、半寸胴鍋を使いました。

このだし汁は、仔牛の骨や鶏、野菜、香草などを水でコトコト煮て取ります。
(先日、町田小田急デパート地下青果売り場で買ったリーキも使いました。)

取れた、だし汁がこれです。


だし汁
白いフォン


フランス料理に使うだし汁は、いくつか種類があって、これは、
「白いフォン」と言うのだそうです。

だし汁の味を見てみました。

すごく美味しい!
濃くて、深い味わいです。

良質の材料をふんだんに使って取っただし汁・・・
なんとも贅沢です。

近々、このだし汁を使って、娘の大好物、オニオングラタンスープを
作る予定です。




今日は、だし汁をとりながら、お夕食を作りました。


お夕食
お夕食


献立は、親子丼、ベーコンとにらの炒め、みそ汁、トマトです。


親子丼
親子丼


ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」で習った親子丼。
我が家の定番中の定番メニューです。

これは、本当に美味しい!
家族皆が、大好きです。


今日のみそ汁の実は、豆腐とリーキにしました。

リーキって、西洋野菜だけど、
みそ汁に入れると、甘くて、やわらかくて、すごく美味しい!
私、リーキのみそ汁は、大好きです。


料理って、楽しいです。
食いしん坊の私には、ぴったりな趣味です。
家族もよろこんでくれるので、良かったです。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ふかひれ!?スープ

こんにちは!

今日の我が家のお夕食は、中国料理です。


お夕食
お夕食


メニューは、ふかひれスープ、棒型焼きぎょうざ、ごはんです。



ふかひれスープ
ふかひれスープ



ふかひれは、4月に、「飲茶の会」で親しくなった人達と、
中華街に散策しに行ったときに、買いました。

台湾出身のJさんの話によれば、ふかひれは、ピンからキリまであって、
安いものは、ニセモノが多いのだとか。
でも、そのニセモノもよく出来ていて、食べた人は、ニセモノと気づかない、
のだそうです。

私が買った、ふかひれは、原産国は、タイで、原料は、ふかひれと
なっています。
それ程、高くはなかったので、Jさんの話が本当なら、
ニセモノ!?だったりして・・・
真実は、分かりません。


ふかひれスープの作り方は、ベターホームのお料理教室「中国料理の会」で
習いました。

このスープを作るのに、とりがらスープを使います。

先日、半寸胴鍋を使って、濃くて、美味しいとりがらスープを取りました。
それを冷凍保存しておきました。
(5月16日のブログをご覧ください。)

今日は、それを解凍して使いました。

そして、出来上がった、ふかひれスープを食べてみると・・・

すごく美味しい!
ふかひれも美味しい!

ふかひれについては、本物かどうかは、ともかくとして、
美味しかったので、満足です。




棒型焼きぎょうざ
棒型焼きぎょうざ



これは、ベターホームのお料理教室「飲茶の会」で習いました。

先日、このぎょうざを沢山作りました。もちろん、皮も手作りです。
それを冷凍保存しておきました。
今日は、それを焼きました。

このぎょうざは、すごく美味しい!です。
習って良かったです。

これは、今後も、作り続けたい料理です。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」のその後。

3月に、ル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンで、
「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」という、お菓子を習いました。

その後、私は、家で、このお菓子を作りました。

ところが、私が使ったピスタチオペーストが、
お教室で使ったピスタチオペーストと違っていたため、
出来上がったお菓子が、お教室で作ったお菓子と
違う味になってしまいました。
(詳しくは、4月27日のブログをご覧ください。)


私が使ったピスタチオペーストは、富澤商店で購入しました。
製造者は、富澤商店、原材料は、シシリー産のピスタチオで、
純粋なピスタチオペーストです。

私は、お教室で使ったピスタチオペーストが
どこのメーカーのものなのかを知りたくなり、
お教室に電話して、問い合わせました。

すると、回答があり、お教室で使ったのは、
フランスのセバロメ社のもので、
ご親切に、お教室が仕入れている業者を紹介してくれて、
私が購入した場合、20%引きになるように手配してくれました。

私は、その業者へ電話をして、
セバロメ社のピスタチオペーストの価格を聞いてみました。
すると、価格は、1万2000円で、量は、1kgで、20%引き、
ということでした。

お菓子を作るのに使うピスタチオペーストは、たったの35gです。
1kgもいりません。

私は、業者に、小売りはしていませんか、と聞いてみました。
すると、小売りはしていない、とのことでした。


私は、ネットで、セバロメ社のピスタチオペーストについて調べてみました。
すると、原材料は、ピスタチオ、植物性油脂、着色料となっています。

私が使った富澤商店のピスタチオペーストは、
純粋なペーストなので、粉っぽかったのに対して、
お教室で使ったセバロメ社のピスタチオペーストは、トロリとしていました。
これは、セバロメ社のペーストに、植物性油脂が入っているからだなぁ、
と分かりました。

それと、
家で、富澤商店のピスタチオペーストをムースに入れた時、
色がたいして変わらなかったのに対し、
お教室で、セバロメ社のピスタチオペーストをムースに入れた時は、
ムースが、綺麗なピスタチオ色になりました。
それは、セバロメ社のピスタチオペーストに着色料が入っているからだ、
ということも分かりました。

ネットで調べた限り、どこの店も、セバロメ社のピスタチオペーストは、
1kg単位で売っており、小売りしている店は、ありませんでした。

私は、お教室で作った「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」が気に入って、
同じものを家でも作りたいと思っていたので、
小売りしていないと知って、少々、がっかりしてしまいました。


その後、ル・コルドン・ブルーの別のレッスンで、
「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」のレッスンを一緒に受けた人を
見かけたので、その人に、声をかけてみました。

私が、
「家で、プチ・ガトー・ブルトゥイユを作りましたか?」
と聞くと、その人は、
「はい。作りました。」
と言いました。

「どこのピスタチオペーストを使いましたか?」
と聞くと、
「富澤商店のものを使いました。」
と、その人は言いました。

私が、
「私も富澤商店のものを使ったんですが、出来たお菓子の味が、
 お教室で作ったお菓子の味と違ってしまいました。
 あなたは、どうでしたか?」
と聞くと、その人は
「確かに違っていました。でも、家庭では、お教室で使ったのと
 同じ材料は、手に入らないわ。
 家庭で作ったお菓子は、マイお菓子ということで、いいんじゃないかしら。」
と言いました。

私は、う~ん、そういう考え方もあるなぁ、と思いました。 

でも、お教室で習った「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」のレシピを考えたシェフは、
あのピスタチオペーストを使うことを前提に、レシピを考えたはずです。
お教室で作ったお菓子は、色も綺麗だったし、とても美味しかったです。
もし、他のピスタチオペーストを使うのであれば、
レシピも変わってくるはずです。
違った材料を使って作ったお菓子は、「似て非なるもの」だと
私は、思うのです。

最後に、その人と私の意見が一致したのは、
「お教室で、割高でも良いから、材料を小分けにして
 売ってくれないかしらねぇ。」
ということでした。

いかがでしょうか、ル・コルドン・ブルーさん。



ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

美味!サバフィレのオレンジマリネ

こんにちは!

今日の我が家のお夕食は、洋食です。


お夕食
お夕食


メニューは、サバフィレのオレンジマリネ、ペンネパスタのアラビアータソース、
茹で卵とブロッコリーのサラダです。



サバフィレのオレンジマリネ と ソース
サバフィレのオレンジマリネ


これは、昨日仕込んだマリネです。
生クリームを使ったソースをつけていただきます。

食べてみると・・・
すごく美味しい! とても良い味!に出来ました。
ソースとの相性も抜群です。

本当にさわやかで、夏にぴったりの冷製オードブルです。

これは、習って良かったです。
今後、何度も作りたいと思います。



ペンネパスタのアラビアータソース
ペンネパスタのアラビアータソース


これは、ベターホームのお料理教室「イタリア料理の会(アルポンテ)」で
習いました。

習って以来、娘の大好物となり、リクエストに応えて、よく作ります。
とても美味しいです。

今日は、パスタを茹でるのに、先日、ベターホームのお教室で買った
半寸胴鍋を使いました。

この鍋は、熱のまわりが良くて、使いやすいですよ。
買って良かったです。


いやぁ、美味しい料理って、本当にいいですね!



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

サバフィレのオレンジマリネを作りました!

こんにちは!

先日、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、
サバフィレのオレンジマリネを習いました。

今日は、それを家で作りました。その報告です。


朝、街の魚屋さんで、新鮮なさばを2尾、買ってきました。


さば
さば



数年前、ベターホームのお料理教室「お魚基本技術の会」で
魚のさばき方を習って以来、魚をおろすのが、大好きになりました。

魚屋さんで魚を買うと、魚屋さんが
「どのようにおろしましょうか?」と聞いてくれますが、私は、いつも
「そのままでいいです。」と言って、丸のまま買ってきます。
そして、家で、自分でおろします。

こんな楽しい作業、魚屋さんがやってしまうなんて、もったいない。

今日も丸のまま買ってきて、自分で、出刃包丁で、3枚におろしました。

ちなみに、出刃包丁は、ベターホームのお教室で買いました。
すごく使いやすいです。



3枚におろしたところ。
三枚おろし



サバフィレのオレンジマリネの作り方は、すごく凝っています。
とてもここには、書ききれません。

ただ、これを作るのは、すごく楽しい!です。
夢中になって、作りました。

町田小田急デパートで購入した、フェンネルとペコロスも使いました。

作ったマリネが下の写真です。


マリネ
マリネ


さばは、中に入っています。

このまま、冷蔵庫で1晩ねかせて、味をなじませます。


明日のお夕食に、いただこうと思います。
とても楽しみです。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ロールキャベツ と おばけフェンネル

こんにちは!

今日の我が家のお夕食は、洋食です。


お夕食
お夕食


メニューは、ロールキャベツ、ブロッコリーとトマトのサラダ、ごはんです。



ロールキャベツ
ロールキャベツ


ロールキャベツは、味がよくしみて、とても美味しく出来ました。
これは、ベターホームのお料理教室で習いました。



ブロッコりーとトマトのサラダ
ブロッコリーとトマトのサラダ


このサラダは、トマトを刻んで入れたドレッシングとブロッコリーが
相性抜群で、とても美味しかったです。

このドレッシングは、やはり、お教室で習いました。



今日は、バスと電車を乗り継いで、町田へお買いものに行って来たため、
夕食の支度を始めるのがすっかり遅くなり、急ピッチで作りました。

家族が帰宅する時間までに、何とか料理が出来上がって、良かったです。





ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、サバフィレのオレンジマリネと
オニオングラタンスープを習いました。
近々、それを家で作りたいと思っています。

ただ、それを作るのに必要な野菜が、私が住んでいる秦野の
スーパーでは、売ってないんですよね。

ちょっと遠いのですが、町田の小田急デパート地下の野菜売り場では、
店頭には、その野菜は置いてませんが、頼めば、取り寄せてくれるので、
取り寄せをお願いしました。

その野菜が、今日入荷したので、購入しに行ってきました。
とても新鮮で、質が良くて、うれしくなりました。


購入した野菜は、フェンネル、リーキ(ポロネギ)、ペコロスです。



フェンネル
フェンネル


マリネに使うフェンネル。
私は、葉付きのフェンネルは、今回初めて見ました。

大きくて、右下に置いてある100円玉が小さく見えます。
葉がモシャモシャして、おばけみたいな野菜だなぁ。

見てるだけで笑えてくる・・・

私は、初めて使う食材を購入するのって、結構好きです。



リーキ(ポロネギ)
リーキ


リーキは、以前、やはり、町田の小田急デパート地下の野菜売り場で、
取り寄せをお願いして購入したことがあります。

オニオングラタンスープを作るのに、だし汁を使うのですが、このだし汁を
取るのに、リーキを使います。

オニオングラタンスープは、娘の大好物で、
「近々、作るね。」と言ったら、娘が大喜びしてました。
腕によりをかけて、美味しいスープを作りましょう。



ペコロス
ペコロス


ペコロスは、小さくてかわいい玉ねぎです。

これは、マリネに使います。



町田の小田急デパート地下の野菜売り場の担当の方、
取り寄せありがとうございました。

料理するのが、楽しみです。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

棒型焼きぎょうざ、そして、元気でしあわせ。

こんにちは!

今日の我が家のお夕食は、棒型焼きぎょうざ、などです。
デザートに、しょうが風味の卵プリンも作りました。



棒型焼きぎょうざ
棒型焼きぎょうざ


このぎょうざは、皮も手作りしました。

生地を捏ねて分割し、めん棒で長方形に伸ばし、具を包んで、棒型にします。
この作業、すごく楽しくて、ルンルン気分でした。

フライパンで焼きました。


食べてみると・・・

皮の外側がパリパリで、内側は、もちもちしていて、具も良い味で、
すごく美味しかった!です。
家族にも好評でした。

このぎょうざは、ベターホームのお料理教室「飲茶の会」で習いました。



しょうが風味の卵プリン
しょうが風味の卵プリン


しょうが汁が入ったプリン。
せいろで蒸して作りました。

食べてみると・・・

これまた、すごく美味しかった!です。

これもお教室で習いました。




家族皆が、元気でいることのしあわせ。
これ以上のしあわせは、ないなぁ、と、つくづく思います。


娘ちゃんには、仲の良いお友達が、何人かいます。
優しくて、とても親切にしてくれる、お友達。
本当にありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

優しい気持ち・・・
これが、人として何よりも大切だなぁ、と最近つくづく思います。


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

和食って、最高! 明日、元気にな~れ。

こんにちは!

今日の我が家のお夕食は、和食です。

お夕食
お夕食


献立は、信田煮、ささみとみつばのわさび酢あえ、トマト、みそ汁、
ごはんです。



信田煮
信田煮


家族皆が、大好きな信田煮。
味が良くしみて、とても美味しく出来ました。
これは、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」で習いました。

ささみとみつばのわさび酢あえも、とても美味しいです。
これもお教室で習いました。

みそ汁も美味しいし、トマトも熟していて、美味しかったです。

今日も、はなまるです。

和食って、最高に美味しいですね!



家族そろって食卓を囲んで、美味しい料理を食べるのって、
楽しくて、あたたかくて、ほっとする時間です。

この時間を良い時間にしたくて、毎日、料理に励んでいます。

パパも、娘ちゃんも、今日も1日お疲れ様でした。
明日、元気に過ごせます様に。



おっと、忘れてはいけない。
フェレットのハナも、1日お疲れさん。



我が家で1番、規則正しい生活をしているハナ。

朝5時に起きて、ぼりぼりとペレットを食べ、もっと寝ていたいパパを
ぼりぼりの音で起こしてしまいます。

そして、夜は7時に、寝ます。

娘ちゃんも、ハナみたいに、夜、ぐっすり眠れますように。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

絶品!麻婆豆腐

ニーハオ!

今日のお夕食は、中国料理です。

お夕食
お夕食

メニューは、麻婆豆腐、春雨サラダ、卵スープ、ごはんです。



麻婆豆腐
麻婆豆腐

麻婆豆腐を作るのに、先日、半寸胴鍋を使って取った、とりがらスープを
使いました。

この麻婆豆腐、すごく美味しかったです。 
まさに絶品!でした。

フランス料理も美味しいけど、中国料理も美味しい!
甲乙つけがたい!!です。



春雨サラダ
春雨サラダ

春雨サラダも、美味しかったです。



世界には、美味しい料理が沢山ありますね。

あぁ、世界食べ歩きの旅に出たい!!です。


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

気分はすっかり、おフランス!

こんにちは!

昨日、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、
サバフィレのオレンジマリネを作り、持ち帰りました。

このマリネは、仕込んで翌日から美味しくいただけるそうで、
今日のお夕食は、このマリネをいただくことにしました。


冷製オードブル サバフィレのオレンジマリネ
サバフィレのオレンジマリネ


これに合う1品を作りたい。
何を作ろうか....

やっぱり、キッシュでしょ。
キッシュは、先日食べたばかりだが、また食べたい。

ということで、またキッシュを作りました!

キッシュを作るには、いくつもの工程があります。
それは...

ブリゼ生地を作って、型に敷き、オーブンで空焼きします。
具をのせて、アパレイユを流し入れ、チーズを振って、
またオーブンで焼きます。

半日かかるキッシュ作り。
すごく楽しんで、作りました。

これが、出来上がったキッシュです。

ほうれんそうと二種のサーモンのキッシュ カレー風味
キッシュ



カットすると、こんな感じです。
キッシュをカット



それで、今日のお夕食は、こんな感じになりました。
お夕食


どちらも、とても美味しくて、トレビア~ン!! でした。


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

サバフィレのオレンジマリネ@ル・コルドン・ブルー

こんにちは!

今日は、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、
サバフィレのオレンジマリネを習いました。

先生は、フランス人シェフで、日本語ができました。
お教室では、先生の作ったマリネを試食して、自分が作ったマリネは
お持ち帰りでした。

持って帰ってきたマリネをお皿に盛りつけたのが、下の写真です。
1日冷蔵庫におくと味がなじんで、美味しくいただけるそうです。
このマリネは、生クリームで作ったソースをつけていただきます。


サバフィレのオレンジマリネ と ソース
サバフィレのオレンジマリネ


少し試食しました。
すごく美味しい!です。
明日、家族でいただこうと思います。
楽しみです。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよの印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

半寸胴鍋で、とりがらスープを取りました!

こんにちは!

先日、ベターホームのお料理教室で、半寸胴鍋を購入しました!!

今まで、とりがらスープを取るのに、容量が4リットルの
薄いステンレス製の鍋を使っていました。

その鍋を火にかけると、真ん中ばかりがボコボコいって、熱の回りが悪く、
弱火にかけても、水分の蒸発が早くて、良くありませんでした。
あぁ、お教室で売っている半寸胴鍋がほしいなぁ、とずっと思っていました。

そして、今回、とうとう、欲しかった半寸胴鍋を手に入れた、という訳です。
この鍋は、容量が8リットルで、アルミ製で厚手です。
口径は、私が持っていたステンレス製の鍋と同じ24cmです。


今日は、半寸胴鍋を使って、とりがらスープを取りました。
いつもの様に、とりがら3羽分を使って、同じ水の量で、同じ火加減で、
同じ時間火にかけました。


半寸胴鍋でとりがらスープを取っているところ。
鍋でスープを取ってます


驚いたのは、熱の回りがとても良いことです。
今まで使っていた鍋と違って、全体が、フツフツしています。

そして、スープが取れました。


とりがらスープ
とりがらスープ


スープの量を計ったら、前の鍋に比べて、水分の蒸発量が、
だいぶ少なかったです。


そして、スープのお味は.....

   すごく美味しい!
   濃くて、まろやかで、すごく深い味わい!

鍋によって、こんなに味が違うとは、びっくりです。
取れたスープを使って、近々、中国料理を作る予定です。




今日は、とりがらスープを取りながら、お夕食を作りました。


お夕食
お夕食

献立は、親子丼、きんとき豆の甘煮、みそ汁、トマトです。


親子丼
親子丼


これは、お教室で習いました。
とても美味しくて、簡単で、我が家の人気メニューです。


きんとき豆の甘煮
きんとき豆の甘煮


これも、お教室で習いました。
甘くて美味しいです。
私、これが大好きです。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ル・コルドン・ブルーで習った、キッシュを作りました!

先月、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、
「菜の花と二種のサーモンのキッシュ カレー風味」を習いました。
(二種のサーモンは、生鮭と、スモークサーモンです。)
それが、とても美味しかった!です。

菜の花は、時期ではないので、ほうれんそうで代用して、
家で作ってみました。
今日は、その報告をしたいと思います。



まず最初に、キッシュのブリゼ生地を作りました。
それをタルト型に敷き込みました。
それが下の写真です。


生地を型に敷き込んだところ。
型に生地をしき込んだところ


これを冷蔵庫でよく冷やし、生地の中にあるバターを落ち着かせます。
これは、私の経験上、とても重要なポイントです。
これをしないと、オーブンで焼いた時に、バターが流れ出してしまいます。


よく冷えたら、生地の上に、オーブンペーパーを敷き、タルトストーンを
たっぷり入れます。
(私は、タルトストーンを少ししか持っていなかったので、今回、ネットで
 買い足しました!)


タルトストーンを入れたところ。
タルトストーンを入れたところ


オーブンで焼きます。
ここが、キッシュ作りで一番難しいところだと思います。

私の経験上、オーブンの温度が低いと、バターが大量に流れ出してしまい、
美味しい生地が焼けません。
高温で焼くことが重要です。

私が考えるには、高温で焼くことにより、バターの中の水分が蒸発し、
それにより、小さな空洞が出来て、焼き上がった時に、サクサクした食感に
なるのだと思います。
高温で一気に焼くことにより、バターが溶け出る前に、水分が抜け、油分が
落ち着くのだと思います。


オーブンの温度については、オーブンによって癖があるので、一概に何度とは
言えません。
自分のオーブンで何回か焼いてみて、適温を見つけましょう。

そのためには、オーブンで生地を焼いている間は、他のことをやっていては、
いけません。
オーブンの前で、オーブンの中を見張って、バターが流れ出してはいないか、
注意していましょう。
もし流れ出している時は、温度を上げましょう。

逆に、温度が高すぎてもいけません。
濃い焼き色が、あっという間に付くようでは、温度が高すぎるので、
少し温度を下げましょう。


上に書いたことは、アップルパイなどのパイを作る時にも言えることです。


生地が焼けました。それが下の写真です。


生地が焼き上がったところ。
パイ生地が焼けました


そこへ、ほうれんそうと二種のサーモンで作った具をのせました。


具をのせたところ。
具を入れたところ


そして、アパレイユを作って流し入れ、チーズを振り入れました。


アパレイユを入れたところ。
アパレイユを入れたところ


オーブンで焼いてキッシュが出来ました。


キッシュの出来上がり!
キッシュの出来上がり


娘が大好きな、ペペロンチーノも作りました。


ペペロンチーノ
ペペロンチーノ


それと、サラダも用意しました。


サラダ
サラダ


お夕食が完成しました。


お夕食
お夕食


いただきま~す!

キッシュをカットして、試食しました。
すごく美味しい!!
生地がサクサクです。
おいしくて、しあわせ~。


カットしたところ。
カットしたところ


美味しいので、今後、このキッシュは、何度も作りたいと思います。



ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

長い付き合いの、とりの照り焼き丼

こんにちは!

今日は、家で、の~んびりしてました。

こんな日は、お夕食もなるべく簡単に済ませたい。
そんな時、私がよく作るのは、とりの照り焼き丼です。


お夕食
お夕食

献立は、とりの照り焼き丼、ほうれんそうとしめじの煮びたし、みそ汁、
トマトです。



とりの照り焼き丼
とりの照り焼き丼

とりの照り焼き丼は、23年前、ベターホームのお料理教室で、
初めて習いました。
美味しかったので気に入って、20年間、時々作ってきました。

そして、3年前、またお教室で、とりの照り焼き丼を習いました。
でも、前とはレシピが違っていて、より美味しく進化してました。
それ以来、新しく習ったレシピで作っています。
(今日も新しいレシピで作りました。)

なので、我が家は、とりの照り焼き丼とは、23年のお付き合いです。
本当に長いです。人生の友ですね。
我が家の定番中の定番メニューです。



ほうれんそうとしめじの煮びたし
ほうれんそうとしめじの煮びたし

これは、3年前、お教室で習いました。
だしが効いていて、とても美味しいです。
さっぱりしているので、とりの照り焼き丼と相性抜群です。


今日も、美味しくて、ハッピーな我が家でした。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

まぐろのお刺身 と 残り野菜で作ったおかず

こんにちは!

今日は、娘が「まぐろのお刺身が食べたい。」と言うので、
お刺身に合うおかずを、冷蔵庫にある残り野菜で作りました。


お夕食
お夕食


献立は、まぐろのお刺身、うの花炒り、はくさいと鶏肉の中華あえ、
ピーマンのきんぴら、トマト、みそ汁、ごはんです。



うの花炒り
うの花炒り


ベターホームのお料理教室で習った、うの花炒り。

これは、美味しいので、私は、好きなんですよ。
ブログでも、うの花炒りは、何度も紹介していますね。

私は、うの花を買ってきたら、小分けにして冷凍します。
今日は、冷凍庫にある、うの花を使いました。

これは、うの花と残り野菜で作れる、うれしい一品です。



はくさいと鶏肉の中華あえ
はくさいととりの中華あえ


はくさいと鶏肉の中華あえは、はくさいを沢山使うので、
はくさいを消費したい時には、うってつけの一品です。

それに、はくさいや鶏肉は、レンジで加熱するので、
結構簡単に作れます。

これは、ベターホームの本を見て作りました。



ピーマンのきんぴら
ピーマンのきんぴら


今までは、ピーマンが残った時、どう活用しようかと、よく悩みました。

最近、ベターホームの本で、ピーマンのきんぴらの作り方を見て、
試してみたら、とても美味しかったです。

それ以来、ピーマンが残った時に、よく作る様になりました。




ところで....

最近、いかにしたら調理時間を短縮できるか、に凝っています。

「中国料理の会」の先生が、
「あなた達は、一品ずつ作るから、遅いんです。
 頭を使って、並行して作りなさい。」と、言いました。

その日作る料理によって、手順を考えて、並行して作っていくことが
早く作るコツのようです。



例えば、今日作った料理の手順は....

初めに、米を研いで、炊飯器にセットして、
けずりがつおで、だし汁を取りました。

次に、必要な野菜を全部!と鶏肉を切りました。
それと並行して、はくさいをレンジにかけたり、鶏肉をレンジに
かけたりしました。

そして、うの花炒り、きんぴら、中華あえ、の調味料をそれぞれ合わせました。

それから、うの花炒りと、みそ汁を並行して、火にかけて作りました。
火があいて、ピーマンのきんぴらを作りました。

そして、中華あえを調味料であえて、さしみを切って、
料理が全部出来上がりました。

最後に、使ったトレー、計量スプーンやカップ、小さいボールなどの調理道具を
まとめて、食器洗い機に入れ、洗いにかけました。

やってみた感想は....早く楽に出来た、と思います。



ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

皮がもちもちの水餃子 と 欲しかった半寸胴鍋

こんにちは!

昨年の12月、ベターホームのお料理教室「飲茶の会」で、
水餃子を習いました。
家で作ったら、娘に好評で、それ以来、娘の大好物になりました。

最近、また「水餃子が食べたいな。」と、娘からリクエストがあり、
それに応えて、今日は、腕によりをかけて作りました。

もちろん、皮も手作りです。
生地を捏ねて分割し、めん棒で円形に伸ばします。

昨年習った時は、この作業が難しくて、円形にならなかったのですが、
何回か作っているうちに、上手になり、綺麗な円形に伸ばせる様になりました。
この作業は、楽しくて、私は、すごく好きです。

具を皮で包んで、上にひだをよせたのが、下の写真です。


成形した餃子
成形したぎょうざ



茹でて、水餃子が出来ました。

水餃子
水ぎょうざ

皮がもちもちしていて、とても美味しかったです。
娘が、喜んで食べてくれて、良かったです。



ところで...

とりがらスープや、牛骨スープを取る時、私はいつも、ステンレス製の
薄くて小さい鍋を使っています。

鍋が薄いので、火にかけると、真ん中だけがボコボコいって、熱のまわりが悪く、
鍋が小さいので、スープが、少ししか取れませんでした。

あぁ、お教室で売っている、厚手の大きな半寸胴鍋が欲しいなぁ、
と常々思っていました。

そうだ、お教室のお買い物券がたまったら、それで半寸胴鍋を買おう!、
と決めて、楽しみにしていました。

そして、今回とうとうお買い物券がたまり、欲しかった半寸胴鍋を買いました!!
すごくうれしいです。

半寸胴鍋
半寸胴鍋

近々、この鍋で、スープを取ろうと思います。
とても楽しみです。


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ベターホームのお料理教室「飲茶の会」 レビュー

先日、「飲茶の会」の後半の第1回目を受講しに、渋谷教室へ行きました。
先生は、山岡洋先生です。

山岡先生の講義を受講するのは、初めてなので、
「どんな講義かな。」と楽しみにして出かけました。

その日、習ったのは、3品。
棒型焼きぎょうざ、食べるラー油、しょうが風味の卵プリンです。



ぎょうざは、皮も手作りです。
デモンストレーションで、先生が、生地をこねて、分割し、めん棒で
丸く伸ばして皮を作りました。具をのせて、棒型に包みました。

先生が、1つは、棒型ではなく、よく目にする、ひだのある、ぎょうざの形に
包んで見せてくれました。
たくさんのひだが綺麗で、しかも速くて、まさにすごい技でした。
教室中の生徒から、「おぉ~。」と感嘆の声が漏れました。



実習に入り、私が、にんにくのみじん切りを油で揚げているところへ、
先生が回ってきました。

私が、「どのくらいで、取り出したらよいですか。」と先生に聞くと、
先生が、私から網じゃくしを受け取り、
「ここでは、あなたが先生です。先生が判断してください。」と言いました。
私は、それを聞いて、「ひぇ~!」と、素っ頓狂な声を上げてしまいました。

私が、しばらく見てから、恐る恐る、
「これ以上揚げると焦げそうだから、もういいかな。」と言うと、
先生は、にんにくを取り出し、無言で、向こうへ行ってしまいました。

?顔の私。
取り出した、にんにくを見ると、綺麗なきつね色だったので、
私の判断は、間違いではなかったらしい、と思いました。

先生は、自分で考えて判断することの大切さ、を言っているのだな、
と思いました。



同じテーブルの4人で、それぞれ、ひとり3個づつ、
めん棒で生地を丸く伸ばし、具をのせて、棒型に包みました。
皆、とても器用です。
包み終わり、トレーに並べたところへ、先生が回って来ました。

先生が、トレーを見て、
「丁寧に包んであるし、綺麗に出来ている。これなら売り物になるよ。」
と言いました。
「わ~、本当!?」と、私は、とてもうれしくなりました。



実習が終わり、試食タイムです。
どれもすごく美味しい~。 あ~、しあわせ。
これは、家でも作ろう、と思いました。

講義の最後に、先生が、食事の大切さや、家族団らんで食べることの大切さを
話しました。なるほど、と思いながら聞きました。

とても楽しい会でした。
次回も楽しみです。



追記
「飲茶の会」でご一緒のKさんへ
 いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。
 後半もよろしくお願いします。
 それと、先月は、人形焼をありがとうございました。
 美味しく頂きました。
 お礼を言うのが遅くなり、すみませんです。



ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

キャベツがシャキシャキの回鍋肉

こんにちは!

今日もお夕食は、中国料理です。

お夕食
お夕食

メニューは、回鍋肉(ホイコーロー)、三色涼拌(さんしょくリャンハン)、
スープ、ごはんです。



回鍋肉
回鍋肉

回鍋肉は、北京鍋と鉄製お玉を使って炒めました。
鉄製お玉の使い心地が、すごく良いです!
これを使うと、大量にあるキャベツが、サッサッと混ぜられます。
すごく便利です。

強火で短時間で炒めたので、キャベツがシャキシャキして、
とても美味しかったです。



三色涼拌
三色涼拌

これは、くらげ、きゅうり、トマトのあえものです。
ごま油や酢が効いていて、とても美味しく出来ました。


上の2品は、ベターホームのお料理教室で習いました。
おいしいって、しあわせですね。


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プーアール茶のゼリー と ザーレン

こんにちは!

先月のベターホームのお料理教室「飲茶の会」で
プーアール茶のゼリーを習いました。
それを今日のおやつに作ってみました。

食べてびっくり。
すごく美味しいわ~。
これは、習って良かったです。主人にも好評でした。


プーアール茶のゼリー
プーアール茶のゼリー



「飲茶の会」では、毎回違う中国茶を頂きます。
中国は、国土が広いだけあって、いろいろなお茶があるんだなぁ、と
感心しながら、味わっています。

プーアール茶は、「飲茶の会」で仲良くなったお友達と、
中華街へ散策に行った時に買いました。
お店で、珍しいものを見たり、そこでしか買えないものを買ったり、
とても楽しかったです。

お料理教室は、美味しい料理を習うのが楽しいし、
新たなお友達ができるのもうれしいです。




今日のお夕食に、「中国料理の会」で習った、
海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げを作りました。

今日これを作ったのは、もちろん美味しいからですが、
もう一つ理由があります。
それは、中華街で買ったザーレンを試してみたかったからです。

ザーレンは、穴がたくさんあいた大きなお玉の様な形をしていて、
揚げ物を一度に全部すくい出す道具です。


ザーレン
ザーレン


海老のすり身を丸めてだんごにし、ちりめんじゃこをまぶします。
北京鍋に油を入れて熱し、12個のだんごをいっぺんに入れます。
だんごがきつね色になり、秘密兵器ザーレンで、すくってみました。

すごい!
本当に一度に全部のだんごがすくえた!
しかも、油切れが良くて、ガス台に油がたれなかった!
さすがは、中国4千年の歴史!!

これは、便利ですよ。
今後、揚げ物をする時に、大活躍しそうです。


海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げ
海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げ

海老だんごは、とても美味しく出来ました。
家族で全部たいらげました。



追記
Kさん、Sさん、Jさんへ
ザーレンも買って良かったです。
ありがとうございました!


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

麻婆豆腐 と とりがらスープ 

こんにちは!

いかがお過ごしですか。

家の近くの公園で、バラの花が咲き始めました。
もう、そんな季節なんだなぁ。
1年があっという間です。


さて、今日の我が家のお夕食の紹介です。

お夕食
お夕食

メニューは、麻婆豆腐、サラダ、スープ、ごはんです。



麻婆豆腐
麻婆豆腐

この麻婆豆腐は、ちょうど1年前、ベターホームのお料理教室
「中国料理の会」で、習いました。
それ以来、すっかり我が家の人気メニューになりました。

これを作るのに、とりがらスープを使います。

いつもは、とりがら2羽分使ってスープを取るのですが、
先日は、同じ水の量で、とりがら3羽分使ってスープを取りました。
濃くて、美味しいスープが取れて、冷凍保存しておきました。

今日は、それを使って、麻婆豆腐を作りました。

食べてびっくり。
すごく美味しい!
今日は、スープが濃いので、いつもより格段に美味しかったです。
家族からも、とても好評でした。

「中国料理の会」の先生が、
「スープにどれだけのお金をかけるかで、その店の味が決まる。」
と言っていました。
なるほど、こういうことね、と分かる気がしました。


それと、今日、麻婆豆腐を作るのに、中華鍋と鉄製お玉を使いました。
やはり、鉄製お玉は、使いやすい!
これは、本当に買って良かったです。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

五目チャーハン と 鉄製お玉

こんにちは。

今日の我が家のお夕食を紹介します。

お夕食
お夕食

メニューは、だいこんと手羽先の豆板醤煮、ふかひれスープ、
五目チャーハンです。



だいこんと手羽先の豆板醤煮
だいこんと手羽先の豆板醤煮

この煮物は、とても美味しくて、よく作ります。
我が家の人気メニューです。



ふかひれスープ
ふかひれスープ

このスープは、ベターホームのお料理教室「中国料理の会」で習いました。
ふかひれを使って、美味しく出来ました。



五目チャーハン
五目チャーハン

これは、娘の大好物で、よく作ります。

私は、チャーハンを作る時はいつも、お教室で買った北京鍋を使います。
でも、鉄製のお玉を持っていなかったので、家庭用お玉を使っていました。

チャーハンを作る時は、鍋の底をお玉でかいてご飯を混ぜたり、
ご飯のかたまりをお玉の丸い底でたたいてほぐしたりと、結構お玉に
力を入れます。
そのたびに、家庭用お玉の柄が、曲がりそうになり、
「あぁ、鉄製の頑丈なお玉が欲しいなぁ。」と思っていました。

先月、「飲茶の会」の後、会で親しくなった方々と、中華街を散策した時に、
鉄製お玉が売っているのを見つけました。
「うぉ~、鉄製お玉! 買うなら今でしょ!!」と、喜び勇んで買いました。

今日は、この鉄製お玉を使って、北京鍋でチャーハンを作りました。
すごく使いやすい!!
手早くかき混ぜることが出来るので、強火で、以前より短い時間で
炒めることが出来ました。

出来上がったチャーハンは、ご飯がパラパラで、すごく美味しかったです。
やはり、道具は、きちんとしたものを使うのが、良いですね。

お教室で買った北京鍋 と 中華街で買った鉄製お玉
鍋とお玉


追記
「飲茶の会」でご一緒だった、Kさん、Sさん、Jさんへ
 お元気ですか。
 お蔭様で、鉄製お玉が役に立っています。
 買って良かったです。 
 ありがとうございました!


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

手前味噌

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日のお夕食は、和食にしました。

お夕食
お夕食

献立は、肉じゃが、れんこんの梅肉あえ、小松菜と桜えびのあえもの、
きんぴらごぼう、味噌汁、ごはんです。


肉じゃが
肉じゃが

私は、この肉じゃがが大好きで、よく作ります。
ブログでも、たびたび紹介しています。

これは、はるか昔、23年前に、ベターホームのお料理教室で習いました。
お料理を習得すると、一生役に立ちますね。


れんこんの梅肉あえ
れんこんの梅肉あえ

この梅肉あえも、23年前にお教室で習いました。
これも美味しいです。


小松菜と桜えびのあえもの
小松菜と桜えびのあえもの

このあえものは、3年前に、やはり、お教室で習いました。
これも美味しいです。



きんぴらごぼう
きんぴらごぼう

これは、去年、お教室で習いました。
もちろん、美味しいです。

私が作る料理は、たいてい、お教室で習ったものです。
ベターホーム様々ですね。


味噌汁に使う味噌も、私の手作りです。

味噌の作り方は、昨年の2月に、ベターホームの食文化セミナー
「味噌を仕込む会」で習いました。
このセミナーで、自分が仕込んだ味噌2kgが、お持ち帰りでした。

このセミナーの後、家でも味噌を仕込みたくなり、お教室で、道具一式と、
材料を買いました。
その時に仕込んだ味噌が、4kgでした。

合計6kgです。

私が仕込んだ味噌は、仕込んで半年後から、食べ頃になりました。
我が家は、3人家族。
味噌は、味噌汁に使うのが主。
味噌汁は、お夕食にしか作らず、しかも和食の時にしか作りません。
なので、6kgも家で消費できるかな、と思っていました。

ところが、味噌を仕込んだ容器が、今日、とうとう空になりました。
食べ始めてから、8か月で約6kg食べたことになります。
味噌って、結構使うものなんですね。

自分で仕込んだ味噌は、やはり美味しいです。
まさに、手前味噌ですね。
容器が空になったので、また近いうちに、味噌を仕込もうと思っています。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよの印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

キッシュ

4月の、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンで、
「菜の花と二種のサーモンのキッシュ カレー風味」を習いました。
これが、すごく美味しかったので、家でも作りたいと思っています。

キッシュを作るのに、タルト型を使います。
私が持っているタルト型は、かなり大きいので、この機会に、
少し小さいタルト型を購入しようかな、と思います。
それと、タルトストーンも家にあるだけでは、足りないので、
購入しようと思います。
楽しみです。


私が、キッシュを習ったのは、今回が初めてでは、ありません。
数年前に、ベターホームのお料理教室の食文化セミナーで習ったことが
あります。この時の講師は、jasmin's kitchin を主宰している、
宮内祥子先生でした。

このセミナーで習ったのは、
キッシュ・ロレーヌ(ロレーヌ地方伝統のキッシュ)と
鮭とじゃがいものキッシュ、
それと、きのこのオイル漬け、セロリやにんじんのサラダです。
とても盛り沢山のメニューでした。
先生も熱心に教えて下さり、習ったキッシュもすごく美味しかったです。

それに、この時の受講料は、ル・コルドン・ブルーのキッシュのレッスンの
半額位でした。とてもコストパフォーマンスが良いセミナーでした。

数年前は、ベターホームの食文化セミナーは、外部の講師を招いて、
内容も良いセミナーが多く、私も結構、受講しました。
でも最近は、食文化セミナーの数が、以前に比べて減ったし、
受講したいな、と思うようなセミナーがあまりないなぁ、と感じています。
ベターホームが食文化セミナーに、以前ほど、力を入れなくなって
きているのかな?

聞いた話によれば、最近は、べターホームの先生(黄色いエプロンの先生)の
なり手が少なくなっていて、先生の数が足りなくなってきているとか。

食文化セミナーが以前ほど盛んでないのは、このことと関係があるのかな?

以上は、私が感じたことで、真実かどうかは、分かりません。

私は、ベターホームのお料理教室が好きなので、今後も、お教室や
食文化セミナーが盛り上がるといいな、と思います。


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

とりがらスープ

こんにちは。

中国料理に使う、とりがらスープ。
いつもは、とりがら2羽分使ってスープを取っています。
でも最近、「なんか味が薄いなぁ。」と思うようになりました。

「とりがら3羽分使ってスープを取ったら、どうなるかな?」と思い、
今日ためしてみました。

取ったスープを味見して、びっくり。
濃い! うまい!
このまま飲んでも美味しいくらいです。
やはり、これだね!
今後は、とりがら3羽分使って、スープを取ることにしましょう。


美味しく取れた、とりがらスープ。
とりがらスープ


近々、このスープを使って、中国料理を作る予定です。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよの印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

かつおの手こねずし 

こんにちは。

昨日、ジャスコへ買い物に行ったら、ジャスコデーと火曜市が重なっていて、
買物客でごったがえしていました。レジも長蛇の列。
食料品が5%引きなのは、うれしいけれど、多くの人で疲れたわ~。

今日は、主人が出かけるので、主人を駅へ車で送ったついでに、
ジャスコへ行きました。朝早い時間だったので、買物客が少なくて、
ゆったり買い物ができました。なんか優雅な気分でした。

今日は、街のお肉屋さんへも行きました。
私が、「とりがらを下さい。」と言うと、店番のおばあさんが、にこにこ笑って
「牛骨じゃなくて、とりがらでいいですか?」と冗談を言いました。
私も、苦笑してしまいました。

近々、とりがらでスープを取って、「中国料理の会」で習った、ふかひれスープを
作りたいと思います。


さて、今日のお夕食の紹介です。

お夕食
お夕食

献立は、かつおの手こねずし、筑前煮、ブロッコリーとトマトのサラダ、
みそ汁です。



かつおの手こねずし
手こねずし

このすしは、ベターホームの「お魚料理」の本を見て作りました。
この本は、昔買ったので、今は、廃版になっているかもしれません。

漁師が、船上で手で混ぜて作るすしだそうです。
これは、美味しかったです。主人や娘に大好評でした。



筑前煮
筑前煮

この煮物は、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」で習いました。
これは、今日は、味がビシッと決まって、特に美味しく出来ました。

あ~、美味しいものを食べるのって、しあわせ~。


ご訪問ありがとうございます。

↓見たよという印に、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる