04
:
3
6
8
12
14
17
20
22
28
   

炊き込みごはん

こんにちは。

今日の我が家のお夕食は、炊き込みごはん、塩しゃけ、たけのこの土佐煮、
ブロッコリーとトマトのサラダ、みそ汁です。

お夕食
お夕食



昔、買った料理の本に、炊き込みごはんのレシピが載っていました。
当時、これを作ったら美味しくて、何度も作ったものでした。
その後、お料理教室に長く通い、この炊き込みごはんのことは、
ずっと忘れていました。

ところが、最近、本の整理をしていたら、この本が出て来て、
当時のことを思い出し、この炊き込みごはんをレシピ通りに作ってみました。
そして食べたら、まずかった!です。

後になって、レシピを見ながら考えてみると、具材や調味料は、
この分量で良いけれど、水を加えて炊いているのがいけないな、と思いました。
水のかわりに、だし汁を使ったら、美味しくなるだろうと思いました。
それを今日ためしてみました。
そして食べたら、すごく美味しかった!です。

お料理教室に長く通っているうちに、味覚が進歩したなぁ、と感じました。
それと、レシピをどう修正したら、美味しくなるかも、少し分かる様に
なりました。


今日、美味しく出来た、炊き込みごはん
炊き込みごはん



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新じゃがと豚肉の照り煮

こんにちは! ゴールデンウィークですね。
皆さん、どちらかにお出かけですか?
私は、どこにも出かけず、家でのんびりしようと思ってます。

さて、昨日のお夕食を紹介します。
和食にしました。


お夕食
お夕食

献立は、新じゃがと豚肉の照り煮、ささみとみつばのわさび酢あえ、
たけのこの土佐煮、サラダ、みそ汁、ごはんでした。



新じゃがと豚肉の照り煮
新じゃがと豚肉の照り煮

この照り煮は、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」で習いました。
豚肉が柔らかく煮えて、じゃがいもが、ほくほくして、美味しく出来ました。
やはり、旬のものは、美味しいですね。



ささみとみつばのわさび酢あえ
ささみとみつばのわさび酢あえ

このあえ物も、「和食基本技術の会」で習いました。
これも美味しいですよ。最近、これはよく作ります。



たけのこの土佐煮
たけのこの土佐煮

先日、生のたけのこを買ってきて、茹でました。それを使いました。
(茹でたたけのこは、毎日水を取り替えて、冷蔵庫で保存すると、
 1週間位もちます。)
旬のたけのこを使って作った土佐煮は、美味しいですよ。



サラダ
サラダ

レタスを切って、ハムをのせ、トマトで飾っただけの、何の変哲もないサラダ。
マヨネーズをかけて食べました。



和食は、美味しいですね。

和食を世界に広めよう、という活動があると聞きました。

寿司や、すき焼きは、世界でも受け入れられているけれど、
外国の人が、煮物を食べて美味しいと思うかな?
私には、分かりません。

とにかく、日本人の私は、和食が大好きです!!


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」を作りました

先月のル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンで、
「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」というお菓子を習いました。
これが、最高に美味しかった!です。

これを是非、家でも作りたいと思い、今回、試みました。
それについて報告したいと思います。

材料とお菓子の型は、先日購入し、それを使いました。

このお菓子は、3種のパーツ(ダコワーズ、フォン・ド・ロッシェ、
ピスタチオのムース)を作り、それを組み立てて作ります。


まず、ダコワーズを作りました。

ダコワーズは、メレンゲ(砂糖を入れて泡立てた卵白のことです。)に
ヘーゼルナッツパウダーを加えて混ぜ、絞り出し袋に入れて、
鉄板に絞り出し、オーブンで焼いて作ります。

私は、今まで、家で泡立てる時はいつも、電動ハンドミキサーを
使っていました。
しかし、お教室では、基本を学ぶため、ハンドでの泡立てを習いました。
復習のために、今回は、ハンドで泡立てました。

お教室では、手に余分な力が入り、手が結構疲れました。
でも、今回は、少しコツがつかめて、それ程疲れませんでした。
少し進歩しました。

下の写真は、焼き上がったダコワーズです。


ダコワーズ
ダコワーズ


こうして見ると、絞り出しにムラがあるし、線もまっすぐじゃないなぁ。
(お教室で、先生が作ったダコワーズは、とても綺麗でした。)

これを型の大きさに合わせて、2枚切り取りました。
それが、下の写真です。


2枚のダコワーズ
2枚のダコワーズ


残ったダコワーズを食べてみました。
外側が、サクッとして、中は、しっとりして、とても美味しく出来ました。

型に1枚目のダコワーズを入れました。
それが、下の写真です。


1枚目のダコワーズを入れたところ。
型に1枚目のダコワーズを入れた



次に、フォン・ド・ロッシェを作りました。

これは、ヘーゼルナッツプラリネ、フィヤンティーヌ、
クーベルチュールチョコレートなどを混ぜて作ります。

フィヤンティーヌがサクサクしているので、サクサクしたチョコレート
といった感じの味になります。
これも美味しく出来ました。

これを先程の型に入れたのが、下の写真です。


フォン・ド・ロッシェを入れたところ。
フォン・ド・ロッシェ



次に、ピスタチオのムースを作りました。

これは、いろいろな材料を使い、作り方も複雑なので、詳しく書きませんが、
ピスタチオペーストを使います。

お教室で使ったピスタチオペーストは、とろりとした液体状でした。
私が購入したピスタチオペーストは、ぱさぱさした粉っぽい感じでした。
(メーカーによって、違いがある様です。)
使う段階になって、この違いに気が付きました。

しかし、それに気付いても、もう遅い。
購入したピスタチオペーストを使って、お菓子作りを続けました。

出来上がったピスタチオのムースの味を見てみました。
お教室で作ったムースの味と違うなぁ、と思いました。
それに、お教室で作ったムースは、もっとピスタチオの色をしていました。
この違いは、やはり、ピスタチオペーストの違いからきているな、と思いました。


作ったピスタチオのムースを先程の型に半分入れ、2枚目のダコワーズを
入れて、さらに残りのムースを入れました。

それが、下の写真です。


ピスタチオのムースを入れたところ。
ピスタチオのムース


仕上げに、緑色のナパージュを薄く塗って、デコレーションしました。
それが、下の写真です。


デコレーション
ナパージュ


型から出し、カットしました。


カットしたところ。
カットしました


ピスタチオをのせて、お菓子が完成しました。


出来上がった、プチ・ガトー・ブルトゥイユ
お菓子の完成


お菓子を試食しました。
「う~ん、お教室で作った味と違うなぁ。ピスタチオのムースの味が違うから、
 出来たお菓子の味も、やはり違うなぁ。」と思いました。

それを主人に言うと、主人が試食して、
「これはこれで、美味しいよ。」と言いました。

確かに、これはこれで美味しいです。
でも、お教室で作ったプチ・ガトー・ブルトゥイユは、最高に美味しかった!です。
それを再現したくて作ったのに、違うものが出来てしまった....
ちょっと、がっかりです。

でも、折角作ったんだし、ぼちぼち食べることにしましょう。



追記

ソフィさんへ
「お菓子のその後は!?」のコメントありがとうございました。
以上の様になりました。
またのコメント、お待ちしております。


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

とりもも肉のディアヴォラ風

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日は、近所のスーパーへ、ぶらぶら歩いて買い物に行って来ました。

途中に、じんちょうげの木があって、あら~、見てがっかり。
ついこの前まで、大きくて美しい花が、沢山咲いていたのに...
もう見ごろが終わっていて、花が落ちて、色があせていました。
花の命は、短いですね。

「あぁ~、私も若い頃は、もっときれいで、可愛かったんだけどなぁ。
 今では、すっかりオバサンだよ。」
と、花と自分を照らし合わせて、見てしまいました。

でも、オバサンは、逞しいよ。
人生は、これからだと思って、頑張りましょう。



さて、昨日のお夕食は、イタリアンにしました。

お夕食
お夕食


献立は、とりもも肉のディアヴォラ風、キャベツとアンチョビのスパゲッティ、
サラダ、いちごです。


とりもも肉のディアヴォラ風
とりもも肉のディアヴォラ風

これは、とりもも肉をフライパンで焼いて、ドライトマトやグリーンオリーブを
刻んでソースを作り、お肉にかけたものです。
(詳しくは、ベターホーム出版局「イタリアンのお料理教室」をご覧下さい。)

これは、美味しいですよ。
今まで何度も作っています。



キャベツとアンチョビのスパゲッティ
キャベツとアンチョビのスパゲッティ

このスパゲッティは、初めて作りました。(上の本を見て作りました。)

これも美味しかったです。
キャベツが沢山食べられます。
娘からも好評だったので、これから時々作りたいと思います。



サラダ
サラダ

サラダは、マヨネーズをかけていただきました。


それでは、皆さん、ごきげんよう。

ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

うどとアスパラのあえもの と フェレットのお話

こんにちは。
雨が上がりましたが、曇っています。洗濯物が乾くかなぁ。

先日、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」で、
うどとアスパラのあえものを習いました。
昨日のお夕食に、それを作ってみました。


昨日のお夕食
お夕食


献立は、うどとアスパラのあえもの、うどのきんぴら、たけのこの土佐煮、
ぶりの照り焼き、豆腐とにらのみそ汁、ごはんです。


うどとアスパラのあえもの
うどとアスパラのあえもの


私が、家で、うどを料理したのって、おそらく初めてです。
うどは、独特の味と香りがあって、人によって好き嫌いがあるかもしれませんね。
私は、案外好きです。

うどとアスパラのあえものは、ごまみそがマッチしていて、
美味しかったです。

主人は、昔、田舎で、うどをよく食べたそうで、
「なつかしいなぁ。」と言って食べてました。
娘は、これは、絶対に食べませんね。


うどのきんぴら
うどのきんぴら


お教室で、先生が、
「うどの皮をきんぴらにすると、美味しいですよ。」
と言っていたので、皮と残ったうどを、きんぴらにしてみました。
本当に、美味しかったです。


たけのこの土佐煮
たけのこの土佐煮


先日、生のたけのこを買ってきて、茹でました。
それを使って、土佐煮を作りました。
たけのこが、シャキシャキして、とても美味しかったです。


ぶりの照り焼き
ぶりの照り焼き

久しぶりに、ぶりの照り焼きを作りました。
前盛り(ぶりの前にある黄色いものです。)に、菊花甘酢漬けを作りました。
これも美味しかったです。



ところで、家のフェレットのお話をしたいと思います。
お付き合い下さいませ。

ハナは、大人ですが、体長が30cm、体重は650gで、
フェレットとしては、小さめです。
細長い体なので、冬に、ハナを首に巻くと、暖かい、暖かい。


ハナ
椅子の上のはな


フェレットは、自分で目隠しして歩いて遊ぶのが、好きなんですよ。
(家のフェレットだけかな。)

ハナは、透明でない白い大きなビニール袋に自分で入って、
前が見えない状態にして、中で歩いて行くのが、大好きなんです。

はたから見てると、白い大きなビニール袋が、回転しながら、
部屋中移動して行く感じです。

時々、ビニール袋から出ては、ほかの遊びをし、また袋に入っては
移動します。

この遊びが好きなのは、ハナだけではありません。
ハナの前に飼っていたフェレットのモモも、目隠しして歩いて遊ぶのが
好きでした。

モモは、透明でない白いプラスチック製の、薬が入っていた筒状の容器に
自分で頭を突っ込んでかぶり、前が見えない状態にして、
手探りしながら、よたよた歩くのが大好きでしたよ。

壁にぶつかると、両手で容器を取り、自分の居場所を確認して、また容器を
自分でかぶり、手探りしながらよたよた歩く、を繰り返して遊んでました。
これは、はたで見ていて、結構笑えました。

今は、天国にいるモモ。
たった4年しか生きなかったけど、楽しい思い出を沢山ありがとう。
そして、ハナ、元気で、いつまでも長生きしてね。


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

海鮮おかゆ

皆さん、こんにちは。 いかがお過ごしですか。

今月のベターホームのお料理教室「飲茶の会」で、海鮮おかゆ、
鶏肉のXO醤風味蒸しを習いました。
それらが、とても美味しかったので、昨日のお夕食に作りました。

お夕食
お夕食


海鮮おかゆは、干し貝柱や、えび、いかが入っています。
これは、絶品でした。

娘は、好き嫌いが激しいのですが、これは、すごく気に入って、
「体調の悪い時にも、これを作ってくれると、うれしいなぁ。」
と、言いました。
「うん、いいよ。作ってあげるよ。」と私。

これは、きっと何度食べても飽きない味だなと思います。
習って良かったです。


海鮮おかゆ
海鮮おかゆ


鶏肉のXO醤風味蒸しは、せいろに、皿ごと入れて蒸して作ります。
海鮮おかゆに良くマッチしていて、とても美味しかったです。
主人にも好評でした。


鶏肉のXO醤風味蒸し
鶏肉のXO醤風味蒸し


ところで、今日は、家の近くのスーパーに買い物に行きました。
しかし、欲しい商品が1つ無かったので、家から比較的近いけれど、
普段めったに行くことのないスーパーへ、行ってみました。

欲しい商品が置いてあったので、それを買い、折角なので、
店内をぐるりと回って、どんなものが売っているか見てみました。

野菜売り場へ行くと、地元産のコーナーが結構充実していて、新鮮な野菜が、
安く売っていました。他にも、いろいろな野菜が比較的安く売っていて、
私が今まで知らなかった様な珍しい野菜もいくつか置いてありました。
今度から、野菜が欲しいときは、ここに来るといいかも、と思いました。

肉と魚の売り場へ行きました。肉は、少し価格が高めで、
魚は種類があまりないな、と思いました。
肉、魚は、やはり、ジャスコの方が充実しているなぁ。
スーパーも、それぞれ特徴があるので、使い分けると良いかもしれません。

普段行かないスーパーも、たまには覗いてみると、新たな発見があって
面白いな、と思いました。

ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

お菓子を作る準備が出来ました。

今日は、暖かくていいですね。

先月のル・コルドン・ブルーのサブリナレッスンで、
「プチ・ガトー・ブルトゥイユ」というお菓子を習いました。
それが、すごく美味しかったので、是非、家でも作りたいと思い、
先日、材料を買いに、富澤商店へ行きました。

このお菓子は、いろいろな材料を使って作ります。
中には、私が今まで家で使ったことのない、ヘーゼルナッツプラリネ、
フイヤンティーヌ、ピスタチオペースト等々も使います。

ヘーゼルナッツプラリネと、フイヤンティーヌが、どこにあるか
分からなかったので、お店の人に聞きました。
すると、お店の人も首をかしげて、「これのことですかねぇ」と言って、
似たような名前の商品を持って来ました。
容器が透明なので、中身が見えます。

私は、材料の名前は、メモして来たのですが、中身が、どんなものだったか、
あまり覚えていませんでした。

「これでいいのかなぁ。」と私が言うと、お店の人が、
「頼まれ物ですか?」と聞きました。
「いいえ、自分で使うんです。お教室でお菓子を習って、家でも作ろうと思って
 買いに来たんです。」と言うと、お店の人が、
「お教室で使ったのは、これでした?」と聞きました。

う~ん、これだった様な、これでなかった様な。
自分でお教室で使っておいて、思い出せないんだから、いやになっちゃう。
昔は、もうちょっと物覚えが良かったと思うのですが...
年は取りたくないですねぇ。

お店の人に、「家で調べて、また来ます。」と言って、
買わずに帰って来ました。

家で、ネットで調べてみると、メーカーによって名前が違っていて、
お店にあった商品で良いことが分かりました。
後日再び、お店へ行き、買って来ました。


このお菓子を作るのに、長方形のセルクル型を使います。(底のない型です。)
これは、アマゾンで見つけて、購入しました。
それが、こちらです。


長方形のセルクル型
長方形セルクル型


お教室では、材料表はくれますが、レシピはくれないので、先生の
説明を大学ノートに必死に書きました。急いで書くので、殴り書きです。
これが、7ページもありました。
家で、空いている時間に、少しづつ清書しました。


お菓子を作る準備がだいたい出来ました。
今週、時間を見つけて、作りたいなと思います。



それと、今日は、また、たけのこを買って来て茹でました。
最近、たけのこに、はまっています。


たけのこ
生たけのこ


茹でて、2つに切りました。
ゆで上がったたけのこ


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

キッシュ@ル・コルドン・ブルー

このところ、寒い日が続いていますね。冬に逆戻り?ってな感じですね。

さて、今日は、私は、ル・コルドン・ブルーのデビュー・レッスンを
受けてきました。

始まるまで、待合室にいたのですが、先月のレッスンで一緒だった人が
ちらほらいました。通ううちに、お友達ができるといいなぁ。

このレッスンに通って来る人の服装を見ると、センスの良い、高価そうな服を
着ている人が結構いますね。アクセサリーもオシャレだなぁ。
まぁ、私などは、ジャスコで買った服を着て行ってますが....

聞いた話によれば、医者の奥様方が結構多く通っていらっしゃるとか。
今日は、自分自身が医者だという女の人も来てました。
(ちなみに、家の主人は、サラリーマンです。)

前置きは、このくらいにして、レッスンの報告をしましょう。
今日習ったのは、菜の花と二種のサーモンのキッシュ カレー風味です。 

先生は、フランス人でした。
この先生は、都内に、自分のフランス料理店も持っている、というお話でした。
(自分のお店を持っている位だから、日本に魅力を感じて、半ば、日本に
 永住するつもりで来ているんだろうなぁ。
 そういう人生も素敵だなぁ、などと、余計なことを考えてしまいました。)
レッスンは、フランス語で、アシスタントが、通訳してくれました。

今日習ったキッシュの作り方を簡単に説明します。
生地を作り、型に敷いて、オーブンで空焼きします。
菜の花と、二種のサーモン(生鮭とスモークサーモンです。)を使って具を
作ります。アパレイユを作ります。
空焼きした生地に、具を入れて、アパレイユを流し、チーズを振って、
オーブンで焼いて出来上がりです。

レッスンでは、先生が、デモンストレーションしながら、各工程を
詳しく説明してくれました。
実習中は、先生が回って来て、片言の日本語を交えながら、丁寧に
教えてくれました。
分かりやすくて、とても良いレッスンでした。
自分が作ったキッシュは、お持ち帰りでした。

家へ帰るのに、電車に乗り、座席に座って、前のつり革のところの
広告をふと見ると、ビールの広告でした。
よく見ると、あらっ、向井理くんのお顔の大写しの写真だわ。
あら、ラッキー。向井くんのお顔を眺めながら、気分よく帰りました。

家に帰り、レッスンで私が作ったキッシュの写真を取りました。
それが、こちらです。

キッシュ
キッシュ


カットすると、サーモンのピンクと、菜の花のグリーンが、とても綺麗でした。


カットしたところです。
キッシュ(カット)


レンジで温めて食べてみました。
すごく美味しい!
カレーパウダーが隠し味になっていて、言われなければ、カレーパウダーが
入っているなんて分かりません。でも、それが、味を引き立てていました。
う~ん、こりゃ、絶品だ。習って良かった。
これは、是非、近いうちに、家で復習しようと思いました。


ご訪問ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

再び たけのこごはん 

今日は、寒かったですね。皆さん、体調を崩さない様に気を付けましょう。

ところで、私は、昨日、たけのこごはんを土鍋で炊いて、底のところを
黒く焦がしてしまう、という失敗をやらかしました。

う~ん、悔しいわ、このままでは、終われないわ、と思い、
今日は、再び、土鍋で、たけのこごはんに挑戦です。

仕込みをした材料を土鍋に入れて、ふたをして、いざ点火。
沸騰して、火を弱めます。
(昨日は、ここの弱火にするところが、あまり弱火になっていませんでした。
 なので、今日は、極力、火をしぼりました。)
消火して、蒸らします。

これで、どうだ。 うまくいったか。
ふたを取ると、いい感じに出来ています。


土鍋で炊いた、たけのこごはん。
たけのこごはん(土鍋)成功!


しゃもじで、底をすくってみると.......いい感じのおこげが出来ていました!
(おこげと黒焦げは、違います。)
味を見てみると、すごく美味しい。

わ~い、やったわ、成功したわ。
これで、今晩は、安心して眠れるわ~。


お茶碗によそいました。
たけのこご飯成功!


今日は、たけのこごはんの他に、厚揚げのいんろう煮と、ブロッコリーの
サラダを作りました。


お夕食
お夕食


厚揚げのいんろう煮も、とても美味しかったです。
これは、ベターホームのお料理教室で習って以来、よく作ります。


厚揚げのいんろう煮
厚揚げのいんろう煮


娘が、フォーが食べたいと言うので、フォーも作りました。
フォーは、ベトナムの料理で、味付けにヌクナム(ナンプラー)を使います。

これは、ベターホームのお料理教室「お米料理の会」で習いました。
習った当時、美味しくてよく作りました。
今日は、久しぶりに作りましたが、やはり、美味しかったです。


とり肉のフォー
とり肉のフォー


ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

たけのこごはん

私の住んでいる町は、この季節、次々と花が咲き、とても綺麗です。
今日は、黄色くて可愛いやまぶきの花が、咲いているのを見ました。
これから、つつじが満開になります。楽しみです。


午前中、近くのスーパーへ買い物に行きました。
水曜市をやっていて、新鮮な野菜がいつもより安く売っていました。

生のたけのこも売っていました。
昨日、ベターホームのお料理教室で、たけのこごはんを習ったばかり。
先生が、生のたけのこを自分で茹でて、たけのこごはんにすると、
とても美味しいと言っていました。
生のたけのこの茹で方も教えてくれました。
これは、是非自分で試してみたい!と思い、生のたけのこを買ってきました。


生のたけのこ
生のたけのこ


たけのこを茹でました。

カットして味を見てみました。甘い!
今まで、水煮にしてパックに入っているものしか買ったことがなかったので、
たけのこが甘いとは、全く知らなかったです。
確かに、これは、美味しいです。

ただ、穂先のところに、少しえぐみがあるなぁ。
茹でた後、もう少し長く、茹で汁につけておいた方が、
良かったのかもしれない。これは、次回試してみたいと思います。


茹でたたけのこを使って、土鍋でたけのこごはんを作りました。
実は、家で、土鍋でごはんを炊くのは、初めてです。
昨日、お料理教室で習った様に火加減を調節して炊いてみました。
あれ?ちょっと焦げ臭いなぁ。
蒸らしてから、ふたを開けてみました。美味しそうです。


土鍋で炊いた、たけのこごはん
たけのこごはん(土鍋)


ところが、混ぜてみたら、あら~やだ~、
底のところが、黒く焦げているわ。ごはんも少し焦げ臭い。
もっと弱火にしなくちゃいけなかったんだわ。
初めてのことに、失敗は付き物です。次回は、火加減に注意しましょう。


焦げたところをよけて、お茶碗によそいました。
たけのこごはん


たけのこごはんの他に、つくね、ささみとみつばのわさび酢あえ、
きんとき豆の甘煮、みそ汁を作りました。


お夕食
お夕食


つくねは、とても美味しくできました。


つくね
つくね


ささみとみつばのわさび酢あえも美味しかったです。


ささみとみつばのわさび酢あえ
ささみとみつばのわさび酢あえ


きんとき豆は、お教室で売っている、茹でたきんとき豆の缶詰を使って
作りました。味を入れて煮るだけなので、簡単に出来ました。
程よい甘さで、私好みでした。


きんとき豆の甘煮
きんとき豆の甘煮



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

トホホ....なチキンライス

今日も良いお天気でしたね。皆様、いかがお過ごしでしたか。

私は、今日は、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」に
行って来ました。たけのこごはん、他を習いました。
近いうちに、家で復習しようと思っています。


さて、昨日のお夕食の紹介をしたいと思います。

メニューは、チキンライス、オニオングラタンスープ、サラダ、
いちごでした。


お夕食
お夕食


チキンライスについてです。
米と他の材料をフライパンで炒め、スープと調味料を合わせて鍋で
ひと煮たちさせ、それらを炊飯器に入れて炊きました。

ところが、炊飯器が誤動作したらしく、米にしんが残ってしまいました。
スープが熱かったのがいけなかった様です。がっかりです。


チキンライス
チキンライス


オニオングラタンスープを作るのに、フランス料理用のだし汁を使います。
以前だし汁を取って、冷凍保存しておいたものを解凍して使いました。
このスープは、塩加減もバッチリで、とても美味しく出来ました。


オニオングラタンスープ
オニオングラタンスープ


サラダは、ベビーリーフに、茹で卵を添えただけの、簡単なサラダです。
マヨネーズをかけていただきました。


サラダ
サラダ


チキンライスの失敗で、トホホ...な夕食でした。
気を取り直して、また明日から頑張ります。


追記

「飲茶の会」でご一緒したSさんへ。

コメントありがとうございます。
会では、お世話になり、ありがとうございました。
中華街の散策は、楽しかったですね。
Sさんが買ったお茶が美味しくて良かった。
電車賃のことは、気にしないでください。
また、お会いしましょう。


Kさんへ。

いつもブログを見て下さり、ありがとうございます。
ブログを書く励みになります。
「飲茶の会」の後半は、同じ教室ですね。
またよろしくお願いします。



ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

炒りどうふ など

今日は、天気が良くて気持ちがいいですね。
先ほど、散歩をかねて、近くのスーパーへぶらぶら買い物に行ってきました。
じんちょうげが見事に咲いていて、とても綺麗でした。

先日のお夕食を、まだ紹介していませんでした。それを今、紹介します。

先日は、和食にしました。
献立は、炒りどうふ、だし巻き卵、サラダ、みそ汁、ごはんです。


先日のお夕食
お夕食


炒りどうふ、だし巻き卵は、ベターホームのお料理教室で習いました。


炒りどうふ
炒りどうふ


私は、炒りどうふが、好きなんですよ。やさしい味で、美味しいです。


だし巻き卵
だし巻き卵


だし巻き卵は、銅製の卵焼き器で作りました。
まだ、卵を巻くところが、うまく出来ませんが、少しづつコツが
つかめてきました。味は、とても美味しかったです。
やはり、和食は、良いですね。



ここからは、昨日のお昼とお夕食の紹介です。

娘が「カルボナーラが食べたい。」と言い、主人が「僕も。」と言うので、
お昼にカルボナーラを作りました。


カルボナーラ
カルボナーラ


私が作るカルボナーラは、クリーミーで何度食べても飽きない味です。
とても美味しいです。


昨日のお夕食に、親子丼、サラダ、みそ汁を作りました。

昨日のお夕食
親子丼


親子丼は、ベターホームのお教室で習いました。親子丼専用の鍋で作りました。
これは、簡単に出来て、美味しいです。やはり、何度食べても飽きないです。


明日は、ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」があります。
つくねなどを習います。とても楽しみです。

ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ベターホームのお料理教室「飲茶の会」

ベターホームのお料理教室で「飲茶の会」の講座が開かれている。
私は、去年の秋に、この会の受講を始めた。
第1回目の初めに、先生が、
「この会では、料理のコンクールがあるわけでも、料理を作るタイムを
 競うわけでもありません。皆さん、楽しく料理をしましょう。」と言った。
先生の言葉通り、半年間、とても楽しく料理が出来た。

今日、この会で習った料理は、3品。
プーアール茶のゼリー、海鮮おかゆ、鶏肉のXO醤風味蒸し、である。
どれも美味しかった。特に、おかゆが絶品であった。

半年間、同じテーブルになった3人の人達とも親しくなった。
その3人は、Sさん、Kさん、Jさんである。
皆、それぞれ違うが、料理という共通の趣味があり、いろいろな話をした。

Sさんは、年齢が40代に入り、体調の変化を感じていて、
体に良いという薬膳料理にとても関心がある。薬膳料理に関する知識は、
膨大になったが、それを作るだけの腕がないことに、はたと気づき、
料理を基本から勉強しようかと考えている。

Kさんは、2人の息子さんが大きくなって独立し、心にぽっかり穴が
開いてしまった。その上、ご主人が、危うく、オレオレ詐欺に
ひっかかりそうになり、大変な思いをした。
心の穴を埋めようと、お料理教室に通い出し、料理に楽しみを
見出し始めている。

Jさんは、台湾人である。日本語が達者で、ご主人は、日本人である。
中学生の1人息子さんの教育に、並々ならぬ情熱を注いでいる。
方々の料理教室に通い、料理が得意で、特にそば打ちは、先生をする程の
腕前である。今後、さらに、その腕に磨きをかけたいと思っている。

私を含めて4人は、これからの「飲茶の会」を、それぞれ違う教室で、
受講するので、4人揃って同じテーブルで受講するのは、今日が最後であった。
折角の機会なので、会が終わった後、買物などをしに、4人で中華街へ
出かけようということになった。
サービス精神旺盛で、中華街に詳しいJさんが、案内してくれることになった。

中華街に着いた。
まず、食材を売っている店を見て歩いた。
いろいろな食材が並んでいて、見て歩くだけでも楽しい。
皆、それぞれ買い物をした。
私は、今日習った料理に使うピーナッツ油や、プーアール茶、
それに「中国料理の会」で習った料理に使う、ふかひれなどを買った。

それから、中華街の中にある、クッキングスクールを見に行った。
そこへ行く途中、道が分からなくなり、Jさんが、そこにいた店員に、
日本語で道を尋ねた。店員は、日本語がたどたどしい。
Jさんが、中国語に切り替えると、店員は中国語で、詳しく丁寧に
道を教えてくれた(らしい)。Jさんは、強力な案内人である。
クッキングスクールに着き、パンフレットをもらった。

最後に、料理道具を売っている店へ行った。
私は、前々から、ザーレンが欲しかった。
これは、揚げ物をした時に、揚げ物を鍋から一度に全部取り出せる
優れ物である。
それと、私は、鉄製のお玉が欲しかった。
私は、チャーハンを作る時、鉄の鍋で、家庭用のお玉を使って
作っているのだが、お玉が柔で柄が曲がりそうになる。
頑丈なお玉が欲しかった。
ザーレンも、鉄製お玉も、店で売っていた。
これらは、中華街でしか手に入らない。買うなら今だ。
私は喜んで、それらを買った。

皆、帰宅する時間になった。
台湾から日本へ嫁いで来たJさんに、「ご主人は、優しい?」と聞いてみた。
すると、Jさんは、七福神の弁天様の様な顔で、にっこり笑い、
「優しいよ~」と言った。それは良かった。
Kさんは、「私は、お金があれば、1人がいい。」と物騒なことを言った。

また、3人にお会いする機会があるだろう。
その時に、どんな話が聞けるか楽しみである。


ザーレン と 鉄製お玉
ザーレンと鉄製お玉


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げ

今朝、晴れていたので、張り切って、布団カバーやらシーツやら
洗濯したのですが、曇ってきました。乾くかなぁ、ちょっと心配です。


先日、ベターホームのお料理教室「中国料理の会」で、
海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げを習いました。
昨日、家で復習しました。

この料理は、簡単に説明すれば、海老をすり身にして、まわりに
ちりめんじゃこをまぶして、油で揚げたものです。
レモン汁をかけていただきます。

これは、美味しかったです。
たくさん作ったのですが、家族で全部食べてしまいました。


海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げ
海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げ




私は、昔は、揚げ物するのが、苦手だったなぁ。
自己流でやっていたので、うまく揚げられなかったです。

ベターホームのお教室で、揚げ物の料理をいろいろ習いました。
そこで、揚げ物のコツをいろいろ学びました。

例えば、揚げ物をする時の油の温度の見方、
揚げている時の温度の変化のさせ方、
音の変化や、浮き具合、色の付き方の見方などです。

今では、揚げ物が上手に出来るようになり、
揚げ物をするのが大好きになりました。
何でも、上達すると、うれしいものですね。
それに、揚げ物は、美味しいです。

料理って、学ぶことが沢山あって、飽きないです。

ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

鯛の姿蒸し広東風

今日は、曇っていて、風がひんやりしていますね。
気温差があるので、体調を崩さない様にいきましょう。

昨日のお夕食に、鯛の姿蒸し広東風、五目チャーハン、
豆腐と小松菜のスープを作りました。

昨日のお夕食
お夕食


先日、ベターホームのお料理教室「中国料理の会」で、
鯛の姿蒸し広東風を習いました。
家でも、これを作りたいと思っていました。

昨日は、ジャスコの火曜市、しかも入学シーズンなので、
鯛が売っているに違いないと思い、ジャスコへ行きました。
私の勘は当たり、大きな天然の真鯛が、
いつもの半額で売っていました。(ヤッタ!)
1尾買いました。お店で、うろこ、えら、わたを取ってもらいました。

お教室で習ったときに使った鯛も大きかったけれど、
買って来た鯛は、さらに大きかったなぁ。
レシピには、1尾500gの鯛と書いてありますが、
買って来た鯛を計りで計ったら、わたを取ってあって、1200gもありました。
蒸すときに、せいろに入るかな、と少々心配になりましたが、
尾の手前を折り曲げて、何とか押し込みました。

鯛が大きいので、調味料は多くし、蒸す時間も長くしました。
無事に蒸上がり、あることをしたねぎとしょうがの千切りをのせ、
たれをかけて出来上がったのが、下の写真です。

これは、美味しかったですよ。
お祝い事があるときに作ったら、最高ですね。
これは、習って良かったです。


鯛の姿蒸し広東風
鯛の姿蒸し広東風


五目チャーハンは、娘の大好物で、よく作ります。
これも、ベターホームのお料理教室で習いました。


五目チャーハン
五目チャーハン


娘が、学校が始まり、平日は、私とフェレットのはなが、家でお留守番です。
はなが、1日中ケージから出て、羽をのばしています。


袋に入って遊んだよ。
袋とはな


それでは、皆さん、よい1日を!

ご訪問ありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

親子丼 と 映画「ハナミズキ」

昨日は、とても良い天気で、気持ちが良かったですね。

私の住んでいる町では、桜が終わって、つつじや、じんちょうげ、
やまぶきの花が咲き始めました。
白い雪をかぶった富士山も、よく見えて、とても綺麗でした。


昨日のお夕食は、親子丼、小松菜と桜えびのあえもの、みそ汁、いちごです。

お夕食
お夕食


親子丼と、小松菜と桜えびのあえものは、ベターホームのお料理教室で
習いました。


親子丼
親子丼


親子丼は、簡単にできて、美味しくて、習って良かったです。
家族にも好評です。


小松菜と桜えびのあえもの
小松菜と桜えびのあえもの

これも、桜えびのだしが効いていて、さっぱりして、美味しかったです。



ところで、先日、私の好きな向井理くんが出演する映画「ハナミズキ」が
テレビで放送され、録画しておいて、昨日見ました。

主人公の男女が、お互いを想いながらも、それぞれの人生を歩み、
いろいろな出来事があって、それを乗り越え、最後には、結ばれるという
ラブストーリーでした。
この主人公の様に、人生って、思いもよらない大変なことが、
次々と起きるんですよね。

私も、結構な年数生きているので、良いこと、悪いこと、
いろいろ経験しました。
今も、いろいろあって大変ですが、それを受け入れて、
家族や人を思いやる気持ちを大切にして、
頑張っていけたらいいなと思っています。

向井くんも、素敵でしたよ。
これからも応援しようと思っています。

それでは、今日は、このへんで。
Have a nice day!


ご訪問ありがとうございます。
↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ベターホームのお料理教室「中国料理の会」

昨夜は、雨、風がすごかったですね。皆さん、大丈夫でしたか?

「中国料理の会」のお話をする前に、我が家の一昨日のお夕食を
紹介したいと思います。

和食にしましたよ。献立は、まぐろのお刺身(生わさび付き)、うの花炒り、
牛肉とごぼうの煮もの、みそ汁、ごはんです。

お夕食
お夕食


うの花炒り、牛肉とごぼうの煮ものは、ベターホームのお料理教室で
習いました。これらの料理は、美味しくて、私好きなんですよ。
よく作ります。


うの花炒り
うの花炒り


牛肉とごぼうの煮もの
牛肉とごぼうの煮もの



昨日は、ベターホームのお料理教室「中国料理の会」に行ってきました。

早いもので、この会を受講して1年がたち、昨日は、修了式があって、
修了証を頂きました。

昨日習った料理は、3品。
ふかひれスープ、鯛の姿蒸し広東風(とても大きな鯛でした)、
海老だんごのちりめんじゃこ衣揚げです。
とても豪華で、とても美味しくて、修了式にふさわしいメニューでした。

1年前は、実習中、初めてのことが多くて、私も含めて同じテーブルの
人達も、あたふたしてたなぁ。
でも1年たった昨日は、皆上達して、テキパキ動いて、どんどん料理が
仕上がっていきましたよ。


この会は、とても良い会でした。受講して本当に良かったです。

講師の佐藤厚先生は、50年間、ホテルオークラで腕を振るってこられ、
料理長も務められました。数々の賞も受賞されています。
先生は、ベターホームで30年教えてこられたそうです。
ひとつのことを長く続けてこられて、その道を極めた人は、
やはり人間的な魅力がありますね。
とてもあたたかいお人柄です。

先生の丁寧な説明、熱心なご指導で、中国料理初心者の私でも、
美味しい本格的な中国料理が作れる様になりましたよ。
レパートリーが広がって、我が家の食卓が、豊かになりました。

先生の、見事な包丁さばき、料理を仕上げていく技を
真近で見ることができたのは、とても良かったです。


春から「中国料理の会」は、新メニューになります。
私は、春は、他の会を受講しますが、秋からは、また「中国料理の会」を
受講したいな、と思っています。


ご訪問ありがとうございます。
↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

チキングラタン

今日は、天気が良くて、暖かで、過ごしやすいですね。

昨日は、お夕食に、チキングラタン、ブロッコリーとトマトのサラダを
作りました。


お夕食
お夕食


チキングラタンは、ベターホームのお料理教室で習いました。
これは、美味しいですよ。
今日は、具の塩加減も丁度良いし、ホワイトソースもとても美味しくて、
今まで作った中で、一番上手に出来たなぁ、と思います。


チキングラタン
チキングラタン


お教室で、アスパラガスとトマトのサラダを習いました。
娘がアスパラガスは好きでないので、娘の好きなブロッコリーで作りました。
これも美味しかったです。


ブロッコリーとトマトのサラダ
ブロッコリーとトマトのサラダ



今日は、お昼頃、家の近くのスーパーに、買い物に行きました。
桜の花びらが大分散って、緑の葉が見えるようになったなぁ、
と思いながら歩いて行くと、正装した家族連れを見かけました。

おやっと思い、近くの小学校の校庭を見ると、真新しいランドセルを
背負った子供や正装したお父さん、お母さんがたくさんいました。
あぁ、今日は小学校の入学式だったんだなぁ、と分かりました。

今から十数年前、娘もこの小学校に入学しました。
入学式の後、娘は、正装していてもお構いなしで、校庭にあったタイヤの
遊具によじ登り、それを見ていた校長先生が笑っていたなぁ、
と思い出しました。あの頃、娘は、元気で活発だったなぁ。

当時、私は、ボランティアをしたり、ある分野の勉強をしていて、
とても忙しくしていました。
娘を一生懸命育てたつもりでいましたが、今から思えば、
もっともっと大事に、もっともっとかわいがって育てればよかったなぁ、
と思います。

まぁ、それでも、娘は、思いやりのある子に育ちました。
昔のことはさておいて、これからも家族を大切にして楽しく暮らしていこう、
と思っています。

あら、今日は、重い話になってしまったわ。

お付き合い頂きありがとうございます。

↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

とりの照り焼き丼

今日は、お天気が良くて気持ちがいいですね。

昨日の我が家のお夕食は、とりの照り焼き丼、みそ汁、いちごでした。

 
お夕食
お夕食


とりの照り焼き丼は、大分前に、ベターホームのお料理教室で習いました。

この料理は、今まで何度作ったか数えきれない位、作りました。
比較的簡単に出来て、美味しくて、何度食べても飽きないんですよね。
家族も喜んで食べてくれます。
こういう料理をたくさん習えたらいいなぁ、と思います。


とりの照り焼き丼
とりの照り焼き丼



昨日は、私は、家でのんびりしてました。
クイーンのCDを聴いたり、フェレットのはなとお昼寝したりしました。

(今の若い人に、クイーンと言っても、知らない人が多いでしょうね。
 私が、青春時代に流行った、イギリスのロックグループです。
 クイーンのCDは、デビュー当時のものから19枚持っています。)

はなは、私と一緒にお昼寝するのが大好きです。
私が、お昼寝するので布団を敷くと、はなが「あっ、お昼寝タイムだ!」
と喜びます。

私が、布団の中に入って横になると、はなは、決まって私の顔の所に来て、
私の顔中を舐めまわします。これは、私への信愛の情を示しているのか、
はたまた、私の顔の油が美味しいのか、分りません。

布団を少しめくってやると、はなは、中に入って、私の太ももを手で軽く
カリカリと引っ掻く。これは、「足を開け。」と言っているんですね。
足を開いてやると、私の股の間で、丸くなって寝ます。
はなと一緒に昼寝すると、温かくて気持ちいいです。

まあ、そんな1日でした。


ご訪問ありがとうございます。
↓ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

春巻き と フェレットのはな

今日は、雨で、肌寒かったですね。

今日の我が家のお夕食は、春巻き、中国風即席漬け、豆腐と卵のスープ、
ごはんです。

お夕食
お夕食


今日作った春巻きは、旬の野菜がたっぷり入った春巻きです。
これは、ベターホームのお料理教室「飲茶の会」で習いました。
今日は、綺麗なきつね色に揚がりました。


旬の野菜たっぷり春巻き
春巻き


実は、前回、春巻きを作った時、油の温度が低すぎて、長時間揚げてしまい、
かえって焦げてしまって、アップの写真が載せられませんでした。
今日は、無事成功。アップの写真を載せることが出来て良かったです。

春巻きって美味しいですね。私、春巻きが大好きです。
主人や娘も春巻き好きです。
主人は、今日も、春巻きをたくさん食べてたなぁ。ごはんも2膳食べたし。
作り甲斐がありますわ。


中国風即席漬け
中国風即席漬け

中国風即席漬けは、ごま油が効いていて、美味しかったです。
これも、ベターホームのお教室で習いました。



ところで、今日は、家のフェレットのはなを紹介したいと思います。


フェレットのはな
フェレットのはな


フェレットを飼っている人は、多くない様ですが、
フェレットは、喜怒哀楽があって、好奇心が旺盛で、面白いですよ。

はなは、私には、とてもなついています。
世話をしてくれる人のことは、好きなんですね。

はなは、私と追いかけっこして遊ぶのが大好きです。
私が追いかけてやると、喜んで逃げて、あっちに隠れたり、
こっちに隠れたりします。
私が、向こうへ行くと、出てきて私の後を追ってくる。
私がまた追いかけてやると、また逃げる。
そんなことして遊んでます。

はなは、私のことは、噛みませんが、主人をお気に召さず、
主人の足は噛むんですねぇ。なので、主人が家にいる週末は、
ケージに入れられてしまうことが多いです。

娘の足もたまに噛みますねぇ。娘が、このところ、
学校が春休みで家にいたので、はなは、やはりケージに入れられることが
多かったです。

今日は、娘は学校へ、主人は会社へ出かけたので、
はなは、久しぶりに、1日中ケージから出て、自由にしていました。
私と追いかけっこもしましたよ。

こんなはなも、よろしくお願いします。


お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

カルボナーラ と オムライス

綺麗だった桜が散り始めて、桜の花びらのじゅうたんが、出来始めています。
季節が移り変わっていくなぁ、と感じます。

今日のお昼は、娘のために、カルボナーラを作りました。
学校が春休みの間、娘にリクエストされて、お昼に、よくカルボナーラを
作りました。

娘は、小さい時から、このカルボナーラが大好きです。
娘に、「母の味は?」と聞いたら、きっと「カルボナーラ。」と答えるのでは、
と思います。

春休みももうすぐ終わります。
そうしたら、平日の昼間は、私は、フェッレットのはなとお留守番です。


カルボナーラ
カルボナーラ


今日のお夕食は、オムライス、野菜と鶏肉のスープ、いちごです。

お夕食
お夕食


オムライスの中のチキンライスが、とても美味しいです。
まわりの卵焼きは、鉄のフライパンで作りました。ふわふわで、
とても美味しかったです。

オムライスの作り方は、ベターホームのお料理教室「家庭料理の会」で
習いました。これは、習って良かったです。


オムライス
オムライス


冷蔵庫にあった残り野菜と鶏肉で、コンソメスープを作りました。
使った野菜は、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、セロリ、ポロネギです。
そして、味の素のコンソメスープの素を使いました。

娘は、野菜があまり好きでないのですが、この様なスープにしたり、
みそ汁にしたりすると、よく食べてくれます。
ですから、家では、汁ものは、よく作ります。


野菜と鶏肉のスープ
スープ


さて、明日は、娘の好きな春巻きでも作りますかねぇ。


お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる