01
:
1
2
4
5
9
14
17
18
28
   

薬膳入り蒸し煮スープ~中国料理の会

今日のお夕食は、ベターホーム「和食基本技術の会」で習った、あじの塩焼き、
かぼちゃのそぼろあん、たこときゅうりの三杯酢、
「中国料理の会」で習った、薬膳入り蒸し煮スープです。

和食と中国料理の組み合わせで、少々強引ですが、作ってしまいました。


お夕食
お夕食



薬膳入り蒸し煮スープは、鶏肉や薬効果のある野菜や白菜などが入った
スープを器に入れてラップをかけ、せいろで蒸して作ります。

今日、この蒸し煮スープは、昨日取ったとりがらスープを使って作りました。
とても美味しく出来ました。
娘から、「美味しい!」の褒め言葉をもらい、私もとてもうれしかったです。


この蒸し煮スープは、美味しいとりがらスープ無くしては、作れない料理の
ひとつです。
薄いとりがらスープを使ったのでは、蒸し煮スープも味が薄くなってしまい、
美味しくありません。


薬膳入り 蒸し煮スープ
蒸し煮スープ




かぼちゃのそぼろあんは、けずりがつおをたっぷり使って取っただし汁を使って
作りました。とても美味しく出来ました。

和食には、美味しいだし汁が欠かせませんね。


かぼちゃのそぼろあん
かぼちゃのそぼろあん



たこときゅうりの三杯酢は、久しぶりに作りました。
とても美味しかったです。


たこときゅうりの三杯酢
たこときゅうりの三杯酢


あじの塩焼きも美味しく出来て、今日も、家族がよろこんで食べてくれました。
私も、とてもうれしいです。



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

とりの照り焼き丼、 とりがらスープ~中国料理の会

今日のお夕食は、とりの照り焼き丼、青菜としめじの煮びたし、みそ汁、
ごはんです。

これらの料理は、数年前、ベターホーム「おそうざいの会」で習いました。


お夕食
お夕食


とりの照り焼き丼は、とても美味しくて、家族が喜んで食べてくれる料理の中の
1つです。わりと簡単に出来るので、月に1回位作っています。

とりは、ベターホームで買った鉄のフライパンで焼きました。
今日は、火加減などが上手く出来て、肉汁が外に出ることがなく、
ふっくらジューシーに出来ました。
とても美味しかったです。

青菜としめじの煮びたしも美味しく出来ました。
今日は、ほうれん草を使って作りました。
冬は、青菜が美味しくていいですね。




とりがらスープ と 子豚の焼き菓子たち
とりがらスープ



昨年の春から、ベターホームの「中国料理の会」を受講しています。
この会では、とりがらスープを使った料理が多く、とりがらスープの取り方も
勿論教えてくれます。

この会を受講してから、家で、とりがらスープを取ることが多くなり、
だんだんスープの美味しい取り方が分かってきました。

スープを取る時の火加減は、強すぎてはいけません。
とりがらをコトコト煮たのでは火が強すぎます。
また、火が弱すぎでは、薄いスープになってしまいます。
最も良い火加減は、鍋の真ん中がフツフツする位です。



「中国料理の会」の佐藤先生は、元ホテルオークラの料理長です。
現役時代、先生が厨房に入って初めにすることは、とりがらスープの味を
みることだったそうです。
厨房では、大きな寸胴鍋に、とりがらをたくさん入れて、スープを
取るのだそうです。
味をみて薄いと、「どうしたんだ、おい」と、まわりの料理人に声をかけたと
言います。
それ位、とりがらスープの味は、美味しい料理を作る上で重要なのだそうです。



今日、私は、とりがらスープを取りました。とても美味しく取れました。
明日、このスープを使って、料理を作ろうと思います。




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

子豚の焼き菓子(その2)~飲茶の会

今月のベターホーム「飲茶の会」で、子豚の焼き菓子を習いました。
今日は、2回目の復習をしました。

1回目の復習をしたとき(13/01/22のブログをご覧ください)、子豚の顔が
いまいち上手くできませんでした。

子豚の顔ってどんな顔だっけ?

ちなみに、うちのフェレットのはなの顔を見てみることに。
耳が上についていて、目は耳の下についていて、鼻は出っ張っている。

はなの顔を参考に、子豚を成形しよう。

そして、オーブンで焼いて、

こんな子豚が出来ました。


子豚の焼き菓子
子豚の焼き菓子2


はな
はな20130119


子豚の焼き菓子をかわいそうだけど、食べちゃいました。
すごく美味しい!
可愛くて、美味しくて、習って良かったです。



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

厚揚げのいんろう煮~おそうざいの会

今日のお夕食は、厚揚げのいんろう煮、ブロッコリーとじゃがいもの梅肉あえ、
さしみ、みそ汁、ごはんです。

厚揚げのいんろう煮と、ブロッコリーとじゃがいもの梅肉あえは、数年前、
ベターホーム「おそうざいの会」で習いました。

さしみは、主人の要望により用意しました。


お夕食
お夕食


厚揚げのいんろう煮は、習ってから、何度も作りました。
とても美味しくて、家族の人気メニューの中のひとつです。

料理は、習うと、一生役に立ちますね。
家で食べるごはんが美味しいのは、とても幸せなことですね。


厚揚げのいんろう煮
厚揚げのいんろう煮


梅肉あえも、とても美味しいです。

ブロッコリーとじゃがいもの梅肉あえ
ブロッコリーとじゃがいもの梅肉あえ


2月1日から、ベターホームの春コースの申し込みの受付が始まりますね。

今週末にお教室があるので、その時にパンフレットがもらえるでしょう。
そうしたら、春から何のコースを受講するか、考えたいと思います。
あれにしようか、これにしようか、と考えるのも楽しいですね。




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

担担麺(その2)~飲茶の会

今月のベターホーム「飲茶の会」で担担麺を習いました。
今日は、2回目の復習です。

こってりした味です。

塩分を取りすぎは良くないと思いながらも、美味しくて、私はスープも
大分飲んでしまいました。
こってり系の好きな娘にも好評でした。

主人は、昔は、こってり系が好きでしたが、今は大分お年を召して
あっさり系を好む様になり、
「この次担担麺を作る時は、僕のは、スープを薄めてね。」
と言っていました。


担担麺
担担麺


この料理には、もやしを添えています。
もやしは、1本1本、ひげ根と芽を取りました。
これをすると、食感が良くなります。




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

だし巻き卵~和食基本技術の会

今月のベターホーム「和食基本技術の会」で、だし巻き卵、長いもの梅肉あえを
習いました。今日は、2回目の復習です。

だし巻き卵は、卵焼き器に、卵液をお玉1杯流して焼き、それをくるくる巻き、
空いたところに、また卵液を流して焼き、前に焼いた卵を芯にしてくるくる巻く、
という作業を数回繰り返して作ります。

今日は、前回作ったときよりはコツがつかめてきたものの、くるくる巻くのが
結構難しくて、卵が破けたりしてしまいました。
上手に綺麗に焼けるようになるには、何回か作って練習する必要がありそうです。

見た目はあまり良くありませんが、ふわふわに出来て、とても美味しかったです。

長いもの梅肉あえは、簡単にできて、とても美味しいので気に入りました。


だし巻き卵 と 長いもの梅肉あえ
だし巻き卵



包丁が切れなくなってきたので、今日は、砥石で包丁を研ぎました。
包丁を研ぐのは、慣れてくると、大変ではないですね。
私は、1か月に1回位の頻度で研いでいます。

包丁の切れ味が良くなって、料理をしていてとても気持ちが良かったです。




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ビーフストロガノフ~基本料理の会(洋風・中国風)

今日のお夕食は、ビーフストロガノフ、バターライス、ベビーリーフのサラダ
です。

ビーフストロガノフは、数年前、ベターホーム「基本料理の会(洋風・中国風)」
で習いました。美味しいので、今まで何度も作っています。

この料理は、最初に、鍋を火にかけてバターを溶かし、薄切りにした玉ねぎを
焦げないように飴色になるまで炒めます。
この作業は、時間をかけて気長にすることが大切です。

昨日の中国料理は、鍋を火にかけたら一気に料理を進めることが大切でした。
今日は、それとは対照的です。

私は、料理をする時はいつも、音楽を聴きながらしています。
特に、今日の様に気長にじっくり炒める作業は、音楽が欠かせないですね。
私が好きな音楽のジャンルは、クラシック、クイーンなどのロックミュージック
です。今日は、モーツァルトの交響曲40番を聴きながら料理しました。
これはいい曲ですね。

ビーフストロガノフは、仕上げに、生クリームにレモン汁を混ぜたものを
加えます。生クリームは、いつもは、乳脂肪分36%のものを使いますが、
今日は、45%のものを使ってみました。
濃厚な味わいで美味しかったです。
娘は、あっさり系が好きな様なので、この次作るときは、36%のもので
作りましょう。


お夕食
ビーフストロガノフ




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

かに肉と豆腐の煮込み 青梗菜添え~中国料理の会

今日のお夕食は、中国料理です。

かに肉と豆腐の煮込み、五目チャーハン、豆腐とザーサイのスープを
作りました。


お夕食
お夕食


かに肉と豆腐の煮込みは、今月のベターホーム「中国料理の会」で習いました。

周りに添えてある青梗菜も、手をかけて料理してあります。

どの様に料理してあるかというと、
青梗菜を縦割りにして、塩と油を加えた湯でさっとゆで、ザルに取って
水を切ります。さらにこれを、とりがらスープに調味料を加えたもので茹で、
味を入れます。

ね、手がこんでいるでしょう。

煮込みの方の作り方を簡単に説明すると、
材料は切って、調味料は合わせておきます。

中華鍋を熱して油を入れ、かに肉、長ねぎ、マッシュルームを順に入れて炒め、
とりがらスープ、調味料を入れます。
豆腐を入れて、5分位煮込みます。
水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加えます。
これを青梗菜を並べておいた皿に盛り、完成です。


この料理は、すごく美味しいです。
お教室で試食したときも、皆口々に「美味しい!」と言っていました。


かに肉と豆腐の煮込み 青梗菜添え
かに肉と豆腐の煮込み


五目チャーハンと、豆腐とザーサイのスープは、数年前、「家庭料理の会」で
習いました。
これらの料理は、我が家ではすっかりおなじみで、とても美味しいです。


豆腐とザーサイのスープ
豆腐とザーサイのスープ



五目チャーハンは、焼き豚やえびが入った豪華なチャーハンです。

簡単に作り方を説明すると、
えびは切って下味を付け、炒めておきます。
材料は切り、卵は溶いておきます。調味料は、計っておきます。

北京鍋を熱して油を入れます。卵を入れ、ごはんを入れて炒めます。
焼き豚、長ねぎ、えびを入れて炒め、調味料を加えて炒めます。
鍋肌からしょうゆを入れて混ぜ、皿に盛って完成です。


五目チャーハン
五目チャーハン


中国料理は、下準備をしておいて、鍋を火にかけたら、一気に料理していく
というものが多いですね。
今日作った、かに肉と豆腐の煮込みや五目チャーハンもそうです。

私は、鍋を火にかける時は、少し緊張します。
火にかけたら、一気にいかなくてはなりません。
もたもたしてたら、美味しい料理はできないのですから。


そんな中国料理、私は作るのも食べるのも好きです。




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

子豚の焼き菓子~飲茶の会

今月のベターホーム「飲茶の会」で、子豚の焼き菓子を習いました。
このお菓子は、皮はパイになっていて、中には、蓮の実のあんが入っています。

私は、蓮の実のあんは、初めて食べました。
白いんげんで作った白あんや、小豆で作ったあんとは、
また違った味わいで、とても美味しかったです。

先生は、「蓮の実のあんは、中華街で売っていますよ。」と言っていました。
「白あんを代用してもいいですよ。」とも言っていました。

私は、家で復習するにあたり、蓮の実あんで作りたいと思いました。
でも中華街まで買いに行くのは大変だし、と思い、ネットで探して通販で
買いました。
ところが、届いたあんの原材料を見ると、「白いんげん、....、蓮の実」と
書いてありました。
えっ?白いんげん?うそ~!
食べてみると、白あんとたいして変わりない味。
てっきり純な蓮の実あんとばかり思って買ったのに.....
かなりがっかりしましたが、気を取り直して、このあんを使って焼き菓子を
作ることにしました。

洋菓子のパイ生地は、バターを織り込んで作りますが、中国のパイ生地は、
ラードを織り込みます。私は、これをお教室で知った時、へえ~と驚きでした。

さて、家での復習です。
いろいろな工程を経てパイ生地を作り、あんを包み、子豚ちゃんに
成形しました。

これを鉄板に並べて、

子豚on鉄板
子豚の形の焼き菓子(鉄板)


オーブンで焼きました。

子豚ちゃんの完成です。


みんな、こっち向いて~ ハイ チーズ!
子豚の形の焼き菓子(皿)



子豚をカットしたところ
子豚のカット

パイ皮が層になっています。中には、蓮の実らいくなあんが.....

結構美味しかったです。



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

かきのチャウダー~ベターホーム誌

毎日寒いですね。
そんなときは、かきのチャウダーなどいかがでしょう。

今日のお夕食は、かきのチャウダー、はくさいとりんごのサラダ、オムレツ、
ごはんです。


お夕食
お夕食



かきのチャウダーで思い出しましたが...

私は、主人と結婚する前は、料理などあまりしたことがありませんでした。
ある時、ふっと思い立って、かきのチャウダーを作ったことがありました。
美味しく出来たかどうかは、覚えていませんが、たったこれだけ作るのに、
すご~く時間がかかったことを覚えています。
そして新婚時代、「毎日のごはん作りが、こんなにも大変とは。」と思い知り
ましたっけ。

今、ベターホームに通い、若い人が料理を習っているのを見て、この人は
結婚しても、私みたいに料理で困ることはないな、とほほえましく思います。


今日のかきのチャウダーは、今月のベターホーム誌に載っているレシピで
作りました。とても美味しくて、家族にも好評でした。


かきのチャウダー
かきのチャウダー



はくさいとりんごのサラダは、ベターホームの「サラダの本」を見て
作りました。

私は、はくさいを初めて生で食べましたが、美味しいですね。
上にのっている白くて四角いものは、クリームチーズです。

フレンチドレッシングも自分で作りました。ドレッシングには、きざんだ
レーズンが入っています。

このドレッシングが、このサラダにぴったり合って、とても美味しかったです。


はくさいとりんごのサラダ と レーズン入りフレンチドレッシング
はくさいとりんごのサラダ



オムレツは、鉄のフライパンで焼いたので、ふわっふわで美味しかったです。


オムレツ
オムレツ




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

豚の角煮~和食基本技術の会

今日のお夕食は、豚の角煮、うの花炒り、きんぴらごぼう、味噌汁、ごはん
です。


お夕食
お夕食




今月のベターホームの「和食基本技術の会」で、豚の角煮を習いました。

思い返せば20数年前、私がまだ新米主婦だった頃、初めてベターホームの
お教室へ行った時、豚の角煮が習いたくて、当時の「おそうざいの会」を受講
したのでした。習った角煮が美味しくて、家で何度も作りましたっけ。

ベターホームのアンケートによれば、豚の角煮は、習いたい人気料理NO.1
なのだそうです。

今月の「和食基本技術の会」で、一緒のテーブルだった新米主婦さんは、
出来上がった角煮を試食して、「美味しい!」と言ってうれしそうに
にこにこ笑っていました。
彼女の笑顔を見て、私が初めて角煮を習ってうれしかった当時のことを
思い出しました。



豚の角煮
豚の角煮




うの花炒りや、きんぴらごぼうは、和食の家庭料理では、定番ですね。
とても美味しく出来ました。


うの花炒り
うの花炒り



きんぴらごぼう、
きんぴらごぼう



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

薬膳入り 蒸し煮スープ ~中国料理の会

今日のお夕食は、薬膳入り蒸し煮スープ、だいこんと手羽先の豆板醤煮、
タピオカミルク、ごはんです。


お夕食
お夕食



今月のベターホーム「中国料理の会」で、薬膳入り蒸し煮スープを習いました。

このスープには、淮山(わいさん)、くこの実が入っています。
淮山は、乾燥した山芋だそうです。お教室で試食した淮山は、少し酸味が
ありました。くこの実は、赤い色をしていて、よく杏仁豆腐に入っていますね。
淮山やくこの実には、滋養強壮効果があるそうです。


蒸し煮スープの作り方を簡単に説明すると、
下味をつけて湯でゆがいた鶏肉、水で戻した淮山、くこの実をめいめいの
器に入れます。鍋に油を入れて生姜を炒め、とりがらスープ、紹興酒、塩、
白菜、水で戻した干ししいたけを入れ、沸騰したら火を止めます。
これを先程の器に入れ、ラップをかけます。
せいろに入れて30分蒸して出来上がりです。


もし鍋で、30分も白菜をスープで煮たら、白菜がぐじゃぐじゃに溶けて
しまいますが、この様に蒸し煮にすると、白菜は、ちゃんと形を
とどめています。スープを蒸し煮にするという料理は、私は初めてだったので、
新たな驚きでした。


今日は、家でこのスープを作ったのですが、その際使ったとりがらスープは、
先日、とりがらを2時間煮て取り冷凍保存しておいたスープを使いました。
淮山は、手に入らなかったので、山芋を買ってきて皮をむき、盆ザルに広げて
3日3晩ベランダに干して乾燥させたものを使用しました。


自家製 乾燥山芋
自家製乾燥山芋


出来上がったスープは、白菜の甘味がスープに溶けていて、
最高に美味しかったです。


薬膳入り 蒸し煮スープ
蒸し煮スープ



だいこんと手羽先の豆板醤煮は、何年か前、「家庭料理の会」で習いました。
美味しくて、何度も作っていて、今や我が家の味のひとつになっています。


だいこんと手羽先の豆板醤煮
だいこんと手羽先の豆板醤煮



デザートにタピオカミルクを作りました。
やさしい味で美味しかったです。


タピオカミルク
タピオカミルク




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

担担麺~飲茶の会

今日のお夕食は、担担麺です。

担担麺
担担麺


今日これを作るのに、先日とりがらを煮て取ったスープを使いました。



担担麺の作り方は、今月のベターホーム「飲茶の会」で習いました。

担担麺ってこうやって味とコクを出すんだと知って、びっくり。
食べて美味しいので、2度びっくり。
自分で作れるようになって、3度びっくり。

「飲茶の会」は、クオリティー高いです。



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

だし巻き卵~和食基本技術の会

今日のお夕食は、小松菜ともち巾着の含め煮、だし巻き卵、長いもの梅肉あえ、
みそ汁、ごはんです。


お夕食
お夕食



今日は、ベターホーム「和食基本技術の会」に行ってきました。
だし巻き卵と長いもの梅肉あえは、今日習いました。


だし巻き卵の作り方は、まず、卵にだし汁と調味料を加えてよく混ぜ、卵液を
作ります。そして、卵焼き器に、おたま一杯分の卵液を平均に流し、焼けたら
手前にくるくる巻きます。焼いた卵を向こう側に移動させ、あいた所にまた
卵液を一杯流し、焼けたら、先ほど焼いた卵を芯にして手前にくるくる
巻きます。これを繰り返します。
焼き終わったら、巻きすに移し、形を整えます。

先生は、上手に、卵焼き器を振って菜箸を添えて、焼いた卵をくるくる巻いて
いました。
でも、実際にやってみると、これが難しくて、私は、卵が崩れてしまいました。
なんとか巻きすで形を作ったのが、今日の写真です。


だし巻き卵
だし巻き卵


私は、銅製の卵焼き器を、数年前にベターホームで買って持っています。
今日、だし巻き卵は、この卵焼き器を使って作りました。
形はうまくいきませんでしたが、銅は熱伝導が良いので、ふんわり出来て、
味の方は、とても美味しかったです。


卵焼き器
卵焼き器




長いもの梅肉あえは、長いもをすりこぎで軽くたたいてくずして器に盛り、
梅肉だれをかけ、刻みのりを天盛りにしてあります。

レシピでは、梅肉だれを作るときに水を加えてありますが、私は、だし汁を
加えてみました。とても美味しかったです。

梅干しは好きだが、生野菜が好きでない娘も、これは食べてくれたので
良かったです。


長いもの梅肉あえ
長いもの梅肉あえ



小松菜ともち巾着の含め煮は、今月のベターホーム誌を見て作りました。

油揚げの中には、おもちが入っています。
わりと簡単に出来て、だしが効いていて、とても美味しかったです。

今まで、ベターホーム誌に載っている料理は、ほとんど作ったことが
ありませんでしたが、これからは活用していこうと思います。


小松菜ともち巾着の含め煮
小松菜ともち茶巾の含め煮



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

わたりがにのパスタ~おもてなし料理の会

今日のお夕食は、わたりがにのパスタ、ポテトサラダ、オムレツです。


お夕食
お夕食

オムレツは、ベターホームの本「お料理二年生」を見て作りました。
鉄のフライパンで焼いたので、ふんわり出来て、美味しかったです。



わたりがにのパスタは、数年前に、ベターホーム「おもてなし料理の会」で
習いました。
この料理は娘の大好物で、毎年この時期、わたりがにが店頭に並ぶと、
娘から「作って」とせがまれます。今年もせがまれ、作りました。

作り方は、にんにくのみじん切りと赤唐辛子をオリーブ油で炒め、
香りが出たら、玉ねぎのみじん切りを加えて炒めます。
次に、適当に切ったわたりがにを入れて炒め、白ワインを加えます。
アルコール分が飛んだらトマト水煮缶を加え、煮立ったら生クリームを
加えて火を止めます。
塩を入れた湯でゆでたパスタをこれに加え、からめたら出来上がりです。

いつもは、この作り方通りに作りますが、今日は、ふと、トマト水煮缶を
入れた後、少し煮込んでみたらもっと美味しくなるのでは、と思い
やってみました。
出来上がり、娘が一口食べるなり、
「美味しいけど、いつもの方が美味しい。」と言いました。
私も食べてみて、娘と同感。
煮込んだために、トマトの酸味が抜けてしまいました。
近いうちに、いつもの作り方でもう1度作りたいと思います。


わたりがにのパスタ
わたりがにのパスタ




ポテトサラダは、数年前に「基本料理の会(洋風中国風)」で習って以来、
習ったレシピで作っています。とても美味しいです。


ポテトサラダ
ポテトサラダ




今月の「中国料理の会」「飲茶の会」で、美味しい料理を習いました。
とりがらスープを使うので、今日、とりがら2羽分を2時間フツフツ煮て
美味しいスープをとりました。
フリーザーバックに小分けにして入れ、冷凍しました。
近いうちに、習った料理を復習したいと思います。



とりがらスープ
とりがらスープ



お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

はくさいと豚肉の重ね蒸し煮~ベターホームの料理の本

今日は、ベターホームの本「免疫力を高める野菜おかず」から、
はくさいと豚肉の重ね蒸し煮を作りました。

はくさいの葉と葉の間に豚ばら肉をはさんで鍋に入れ、ブイヨンと調味料を
入れて蒸し煮して作ります。

はくさいがたくさん食べられるし、美味しいので良いと思いました。


はくさいと豚肉の重ね蒸し煮
白菜と豚肉の重ね蒸し煮




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

豚ばらとはくさいの油揚げロール~ベターホーム誌

昨年、新しくなったベターホーム誌。レシピも増えて良くなりましたね。
毎月楽しみに買っています。

今日は、今月のベターホーム誌から、豚ばらとはくさいの油揚げロールを
作ってみました。

簡単に出来て、とても美味しかったです。



豚ばらとはくさいの油揚げロール
白菜ロール




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

かに肉と豆腐の煮込み、タピオカミルク~中国料理の会

今月のベターホーム「中国料理の会」で、かに肉と豆腐の煮込みと
タピオカミルクを習いました。
今日は、その復習をしました。

どちらの料理もお正月に食べ過ぎて疲れた胃に優しい料理です。

かに肉と豆腐の煮込みは、かに肉、豆腐、長ねぎ、マッシュルームを
とりがらスープで煮込んで作ります。
とても美味しいです。

タピオカミルクは、ココナッツミルクを使います。タピオカといちごがミルクに
マッチして、すごく美味しいです。

私は、料理はレシピを見て作り、調味料を多少増減して味の調整を
することはしますが、料理を創作することは出来ません。
美味しい料理に出会った時、これを創作した人はすごい!といつも感心します。
今日作った料理は、まさにすごい!という料理でした。


先日の「中国料理の会」で、先生が料理について語った中で、
とても印象に残ったことがあります。それは、

「中国料理なら鶏がらスープ、和食ならだし汁、洋食ならブイヨン。
 美味しいスープなくして美味しい料理なし。」

「塩が少ないと、ぼけた味になり、塩が多いと塩からくなってしまう。
 良い料理人は、塩を操るのがうまい。」

なるほど、と思いながら聴きました。



かに肉と豆腐の煮込み 青梗菜添え
かにとうふ



タピオカミルク
タピオカ




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

胡麻付き揚げドーナッツ~飲茶の会

先月のベターホーム「飲茶の会」で習った胡麻付き揚げドーナッツ(開口笑)。
先月、第1回目の復習」をしました。今日は、第2回目の復習です。

前回は、よく膨らんで美味しいドーナッツが出来ましたが、もう少し甘い方が
いいな、と思いました。
そこで今日は、レシピより砂糖を少し多くして作りました。
甘さは、丁度良く出来ました。
しかし、油の温度が少し高すぎた様で、膨らみが前回程良くありませんでした。
この次作る時は、油の温度に注意!です。


胡麻付き揚げドーナッツ(開口笑)
開口笑



ドーナッツを揚げたついでに、今日のお夕食の主菜に、鶏肉の竜田揚げを
作りました。

竜田揚げは、切った鶏もも肉に下味を付け、片栗粉をまぶして油で揚げます。
油の温度は、初め高温にして鶏肉の外側を固め、次に少し低温にして中まで
じっくり火を通し、最後に高温にして色を付けます。
そうすると、外がカリッ、中がジューシーな竜田揚げが出来ます。

今日の竜田揚げは、とても美味しく出来ました。



鶏肉の竜田揚げ
竜田揚げ




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ブロッコリーとかきのオイスターいため~ベタホの料理本

今日のお夕食に、ベターホームの本「免疫力を高める野菜おかず」から、
ブロッコリーとかきのオイスターいためと、はくさいとささみの中華あえを
作りました。

2品とも比較的簡単に出来て、野菜がたっぷり食べられて、
とても美味しかったです。

これからもベターホームの本を活用して、いろいろな料理を作ってみようと
思います。



ブロッコリーとかきのオイスターいため
かき



はくさいとささみの中華あえ
はくさい




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

白玉団子入り紅茶~飲茶の会

今日は、おやつに白玉団子入り紅茶を作りました。

先月のベターホーム「飲茶の会」でこれを習って以来、
家で作るのは2回目です。
あんこを包んだ白玉がとても柔らかで、紅茶に良く合っていて、
すごく美味しいです。

レシピでは、紅茶に桂花陳酒を入れていますが、家の近所のスーパーには
置いていなかったため、家にあったコアントローで代用しました。
コアントローでも充分美味しいです。


白玉団子入り紅茶
DSC_2941_701.jpg




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

雑煮~おそうざいの会

新年あけましておめでとうございます。
今年も我が家はいろいろなことがありそうですが、おいしいごはんを食べて、
家族皆健康で乗り切って行けたら、と思っています。

ベターホームのお料理教室は、去年の秋から、「中国料理の会」
「飲茶の会」 「和食基本技術の会」を受講しています。
今年は、会で習った料理を家で復習しつつ、家の本棚に積んである
ベターホームの料理本を活用して、レパートリーを増やしていきたい、
と思っています。

今年の料理初めに、昆布とけずりがつおでだしを取って、雑煮を作りました。
これは、数年前、「おそうざいの会」で習いました。
とても美味しくできました。

最近は、料理の他に、細々ながら編み物をしています。
今、セーターを編んでいますが、いつ完成しますやら。
なんとか今年中に完成させて、ベターホームのお教室に着て行きたいな、
と思っています。



雑煮
お雑煮




お読み頂きありがとうございます。
↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる