09
:
1
2
3
5
6
8
15
16
18
19
23
27
28
   

冬瓜のかに肉あんかけ と 麻婆豆腐

今日は、久しぶりに中国料理を楽しみながら作りました。

麻婆豆腐は、とても美味しく出来ました。

冬瓜のかに肉あんかけも、すごく美味しくて、まさに絶品でした。


ベターホーム「中国料理の会」の先生が、

「美味しい料理は、手間をかけて作るから美味しいのです。」

と、おっしゃいました。

冬瓜のかに肉あんかけも、冬瓜を下ゆでしたり、スープに浸して蒸したりと、
とても手間のかかった料理ですが、それだけに、味は、ピカ一です。

先生のおっしゃる通りだ、と思いました。


先生のお話で、他にも印象に残っているお話があります。それは、

「料理は、見た目が大事です。」

先生は、デパ地下のお惣菜の開発も、手掛けていらっしゃるのだそうです。
お惣菜は、見た目の良いものから売れていくそうです。

「見た目が良いから買う、買えば美味しいからまた買う。」
となるのだそうです。


先生は、ホテルの料理長もされていました。
ホテルでも、盛り付けには、とても気を配るそうです。



「中国料理の会」は、美味しい料理を教えてもらえるだけでなく、
プロならではのお話が聞けるのも、うれしいです。


今週、10月の「中国料理の会」があります。
出席するのが、とても楽しみです。




今日のお夕食のおかずは、中国料理。
お夕食



冬瓜のかに肉あんかけ
冬瓜



麻婆豆腐
マーボー
スポンサーサイト

さんまのイタリアンソテーと トマトの冷製カッペリーニ  

今日のお夕食は、家族のリクエストに応えて、

さんまのイタリアンソテー、トマトの冷製カッペリーニ、サワーオニオン

を作りました。


どれも美味しく出来て、家族もよろこんで食べてくれました。


ベターホーム誌の初めのページにも書いてありますが、

美味しいって本当に幸せですね。




今日のお夕食は、イタリアン。
お夕食



さんまのイタリアンソテー
さんま



トマトの冷製カッペリーニ
パスタ



サワーオニオン
サワーオニオン

さんまのしょうが煮 と 栗おこわ

今日のお夕食は、和食です。

さんまのしょうが煮、栗おこわ、青菜としめじの煮びたし、みそ汁を
作りました。


さんまのしょうが煮は、ベターホーム「おそうざいの会」で習いました。

さんまを、ごぼうや薄切りにしたしょうがとともに、甘辛く煮つけて作ります。
今の時期、さんまって、本当に美味しいですね。



栗おこわは、昔、NHKの「きょうの料理」で、お米料理の特集をした時に
覚えた料理です。

米ともち米に、栗と小さく切った鶏もも肉、だし汁、調味料を入れて、
炊飯器で炊いて作ります。

栗は、熱湯をかけてしばらくおき、皮を柔らかくしてからむくのですが、
これがけっこう時間のかかる作業です。

でも、この時期、この栗おこわが食べたくて、頑張って皮をむきました。
その甲斐あって、とても美味しかったです。



青菜としめじの煮びたしも、「おそうざいの会」で習いました。
秋らしく、酢水でゆでた黄菊を散らしました。


さつまいもと大根のみそ汁も美味しかったです。



今日のお夕食。
お夕食



さんまのしょうが煮
さんま



栗おこわ
栗



青菜としめじの煮びたし
青菜

とりもも肉のディアヴォラ風と ピーマンときのこのマリネ

今日のお夕食も、イタリアンです。

今日は、とりもも肉のディアヴォラ風、ピーマンときのこのマリネ、
スパゲッティーバジリコソースを作りました。

とりもも肉のディアヴォラ風、バジリコソースは、ベターホーム
「イタリアンのお料理教室」の本を見て作りました。

ピーマンときのこのマリネは、「基本料理の会(洋風・中国風)」で
習いました。


とりもも肉のディアヴォラ風は、ソテーしたとりもも肉に、
刻んだドライトマトとグリーンオリーブを入れて作ったソースをかけ、
レモンをしぼっていただきます。

これは、とても美味しいので、時々作っています。



ピーマンときのこのマリネは、パプリカをグリルで焼き、皮をむいて、
白ワインで蒸したしめじとともに、マリネして作ります。

これもとても美味しくて、主人の大好物です。


バジリコソースも美味しくて、これは娘の大好物で、たびたび作っています。



今日のお夕食。
お夕食



とりもも肉のディアヴォラ風
とり



ピーマンときのこのマリネ
パプリカ



スパゲッティーバジリコソース
バジリコ

さんまのイタリアンソテー と トマトの冷製カッペリーニ

今日のお夕食は、イタリアンです。

さんまのイタリアンソテー、牛肉と豆のマリネ、トマトの冷製カッペリーニを
作りました。

さんまのイタリアンソテーは、ベターホーム「お魚基本技術の会」で、
牛肉と豆のマリネは、「おもてなし料理の会」で習いました。

トマトの冷製カッペリーニは、ベターホームの「イタリアンのお料理教室」の
本を見て作りました。


さんまのイタリアンソテーは、とても美味しかったです。
さんまは、洋風に料理しても良いのだなぁ、と思いました。


牛肉と豆のマリネは、紫たまねぎ、セロリの薄切り、いんげん豆(缶詰)、
アーティチョーク(缶詰)、湯がいた牛肉をマリネして作ります。
とても美味しいです。


トマトの冷製カッペリーニもとても美味しくて、娘が、「また作ってね。」と、
言っていました。

カッペリーニは、「天使の髪の毛」と呼ばれる極細パスタです。
茹でたカッペリーニを水にさらして、切ったトマトとバジリコ、オリーブ油、
塩、こしょうとあえて作ります。



今日のお夕食。
お夕食



さんまのイタリアンソテー
さんま



牛肉と豆のマリネ
マリネ



トマトの冷製カッペリーニ
スパゲッティ

鮭の昆布巻き と さつまいもごはん

今日のお夕食は、鮭の昆布巻き、炒りどうふ、さつまいもごはん、みそ汁、
トマトです。

これらの料理は、数年前に、ベターホーム「おそうざいの会」で習いました。

どれも美味しくて、特に、鮭の昆布巻きは、主人の大好物です。

料理を作って一番うれしいことは、家族がよろこんで食べてくれることです。
今日もお料理をして、よかったなぁといつも思います。
私にとって、この満足感や達成感は、何物にも代えがたいです。


今日のお夕食。
お夕食



鮭の昆布巻き
昆布巻き



炒りどうふ
炒りに



さつまいもごはん
さつまいも

中華ちまき と せいろ

今日は、久しぶりに、中華ちまきを作りました。
これは、何年も前に、ベターホーム「お米料理の会」で習いました。

にんじん、たけのこ、干ししいたけ、焼き豚、もち米を炒め、調味料で
味付けして、具を作ります。

具と茹でたうずらの卵を竹の皮で包んで、せいろで蒸して作ります。
とても美味しくて、家族の大好物です。



ちなみに、このせいろは、以前、ベターホームで買いました。
このせいろは、すごく便利です。

私は、蒸し物は全て、しゅうまいは勿論、黄身しぐれ等の和菓子や
卵どうふなども、このせいろを使って蒸しています。



今日は、今月の「和食基本技術の会」で習った豚汁も作りました。
とても美味しかったです。



蒸しあがった中華ちまき
せいろ


ちまき1つ
中華ちまき



竹の皮をあけると...
中身



豚汁
豚汁

さんまの塩焼き と ささみとみつばのわさび酢あえ

今日は、娘のリクエストに応えて、さんまの塩焼きを作りました。

この時期、さんまは、美味しいですね。

さんまをいろいろに料理して、たくさん食べたいと思います。


5月のベターホーム「和食基本技術の会」で習った、
ささみとみつばのわさび酢あえも作りました。

とても美味しかったです。


さんまの塩焼き
さんま


ささみとみつばのわさび酢あえ
みつば

さんまのかば焼き と 包丁研ぎ

昨日、ベターホーム「和食基本技術の会」に行ってきました。

今日のお夕食は、そこで習った、さんまのかば焼き、菊花甘酢漬け、焼きなす、
豚汁、それと、トマトとごはんです。

私は、さんまのかば焼きは初めて作ったのですが、うなぎのかば焼きと同じ位
美味しかったです。

私は今まで、菊花を、酢水で茹でて冷凍して、彩に使ったりはしていましたが、
甘酢漬けにして食べるのは、初めてでした。
とても美味しかったです。

土佐じょうゆを作ってかけた焼きなすや、豚汁も美味しかったです。


昨日のお教室では、砥石で包丁を研ぐやり方も教えてもらいました。

私は、今まで包丁研ぎ器で研いでいたのですが、すぐ切れなくなっていました。

今日は、砥石を使って自分で研いでみました。
包丁があまりに丸刃だったのと慣れないのとで、研ぐのに結構時間が
かかりました。

研いだ包丁で、トマトを切ってみました。
うぁ~ すごく良く切れる!
やった!という気分でした。



今日のお夕食。
お夕食



さんまのかば焼きと、菊花甘酢漬け
かば焼き



焼きなす
焼きナス



豚汁
豚汁

きびぜんざい

今月の「手づくり和菓子の会」で、きびぜんざいを習いました。

今日は、家で復習をしました。

もちきびは、電子レンジで炊きました。

ぜんざいは、冷凍しておいた自家製つぶあんを使って作りました。

とても美味しかったです。



きびぜんざい
きび

ハンバーグ と コーンポタージュ

今日のお夕食は、ハンバーグとコーンポタージュです。

ベターホームに通う前、自己流でハンバーグを作っていた時は、
粘りがよくでるまで混ぜていました。

そして、固いハンバーグができて、それがハンバーグだと思って食べて
いました。

ところが、ベターホームに通うようになって、ハンバーグの混ぜ方を習い、
混ぜすぎては、美味しいハンバーグにならないことを学びました。

今日私が作ったハンバーグも、ふっくら、ジューシーに美味しく出来ました。
にんじんのグラッセも美味しかったです。

コーンポタージュは、ベターホームのお料理二年生の本を見て作りました。
これは、娘の大好物です。



お夕食
お夕食



ハンバーグ
ハンバーグ



コーンポタージュ
コンポタ

手づくりパン(編みパン)

今日は、クイーンを聴きながら、時には曲に合わせて熱唱しながら♪
パンを作りました。

以前、ベターホーム「手づくりパンの会」で習った、編みパンです。

オレンジピールを生地に混ぜ、編んで作ります。

私は、パンを作る時はいつも、オーブンで35度で発酵させるのですが、
今日は、パンを作ったのが久しぶりで、ドライイーストが少々古かったようで、
膨らみが悪く、焦りました。

温度を高くして40度で発酵させたところ、良く膨らんでくれたので
本当に良かったです。

パンを自分で作ると、焼き立てが食べられるのがうれしいです。

今日も焼き立てを食べました。
ほんのり甘くて美味しかったです。



編みパン
パン

菊と紅葉の和菓子(ねりきり)

今月のベターホーム「手づくり和菓子の会」で、菊と紅葉のねりきりを
習いました。

今日は、家で、モーツァルトなど聴きながら、その復習をしました。

と、書くと優雅ですが...

鍋に、しろあんと白玉粉を水で溶いたものを加え、火にかけて練るのですが、
これがけっこうな力仕事です。

練りが少しあまかったのですが、エアコンをかけていて部屋が
乾燥していたため、形を作るころには、良い具合の硬さになっておりました。


お教室では、色づけも、先生が作ったお菓子の見本があったため、
その色に近づければ良かったので、割とすんなり出来ました。

が、家では、色を思い出しながら、迷いながら、少しづつ色を加えては生地を
捏ねていったため、色づけにけっこう時間がかかりました。


作るのに少々苦労しましたが、なんともかわいく出来上がりました。

後でおやつに頂くことにいたしましょう。



菊と紅葉のねりきり
ねりきり

スパゲッティミートソース と アルミ鍋

今日は、娘のお友達が家に遊びに来るので、朝早く起きて、
ミートソースを作りました。

材料をじっくり炒めて、じっくり煮込んで、美味しいミートソースを
作りました。

お昼に、お友達も交えて、スパゲッティミートソースを食べました。
おやつは、シトラスのジュレにしました。
娘もお友達も、美味しいと言って良く食べてくれました、

今日1日、娘もお友達も、とても楽しそうに遊んでいました。



ちなみに、数年前、ベターホームで厚手のアルミ鍋を買いました。
この鍋はすごく良くて、焦げ付かずに、長時間炒めたり煮たり出来ます。

今日のミートソースもこの鍋を使って作りました。

私のお気に入りの鍋です。



スパゲッティミートソース
ミートソース



シトラスのジュレ
ジュレ



アルミ鍋
鍋

さんまの塩焼き と かぼちゃの甘煮

今日のお夕食は、秋の味覚さんまの塩焼き、かぼちゃの甘煮、きんぴらごぼう、
味噌汁、ごはんです。

さんまの塩焼きは、ベターホームの魚料理の本を見て作りました。
塩加減が丁度良く、とても美味しかったです。

かぼちゃの甘煮は、和食の基本の本を見て作りました。
程良い甘さで、これも美味しかったです。

きんぴらごぼうは、「和食基本技術の会」で習いました。
これも美味しく出来ました。

ごはんが美味しいって幸せですね。



今日のお夕食
お夕食



さんまの塩焼き
さんま



かぼちゃの甘煮
かぼちゃ



きんぴらごぼう
きんぴら

天ぷら・かき揚げ と たこときゅうりの三杯酢

今日のお夕食は、先月のベターホーム「和食基本技術の会」で習った、
天ぷら・かき揚げ、たこときゅうりの三杯酢、ごはん、味噌汁です。


前回、家で天ぷらを揚げた時、油の温度をチェックしないで揚げたため、
カラリと揚がりませんでした。

今回、時々、衣を落として油の温度をチェックして揚げてみました。
すると、カラリと揚がりました!

とても美味しかったです。


今日のお夕食
お夕食


天ぷら・かき揚げ
天ぷら



たこときゅうりの三杯酢
たこ

各種きのこと鶏肉の煮込み と 根菜と豚バラ肉の炒め

今月のベターホーム「中国料理の会」で、各菌鶏球(各種きのこと鶏肉の煮込み
野菜添え)、根菜肉片(根菜と豚バラ肉の炒め)、白果鶏蛋湯(銀杏入り
卵スープ)の3品を習いました。

今日は、その3品をお夕食に作りました。

どの品も中華スープを使って作ります。
昨日、鶏ガラを2時間煮て、中華スープを作っておきました。

きのこと鶏肉の煮込みは、きのこと下味を付けた鶏肉を湯通しして、
調味料を加えて煮込んで作ります。

根菜と豚バラ肉の炒めは、根菜やしいたけ、下味を付けた豚バラ肉を油通し
して、調味料を加えて炒めて作ります。


中国料理を作るのに、鉄鍋は、欠かせません。

私は、ベターホームで、何年か前に、中華鍋を買い、先月、北京鍋を
買いました。

今回、油通しに中華鍋を使い、煮込んだり、炒めたりするのに
北京鍋を使いました。
中華鍋に油を入れた状態でおいておけるので、両方の鍋があって、
とても便利でした。


今日作った3品は、油通ししたりと手間はかかりますが、その分すごく
美味しかったです。

来月の中国料理の会も今から楽しみです。



北京鍋
北京鍋



中華鍋
中華鍋



今日のお夕食
お夕食


各種きのこと鶏肉の煮込み 野菜添え
鶏ときのこ



根菜と豚バラ肉の炒め
根菜



銀杏入り卵スープ
スープ

根菜と豚バラ肉の炒め と 麻婆豆腐

今日のお夕食は、中国料理です。

今月のベターホーム「中国料理の会」で習った、根菜と豚バラ肉の炒め
と、5月に習った麻婆豆腐を作りました。

どちらもとても美味しいです。

麻婆豆腐は、習って以来、家で何度も作っているので、家では、すっかり
おなじみになりました。


根菜と豚バラ肉の炒めは、根菜や下味を付けた豚バラ肉を油通し(素揚げ)
してから、調味料を加えて炒めて作ります。

油通しは、水分を蒸発させ、甘味を凝縮させる効果があるそうで、
中国料理の基本なのだそうです。

油通しは、今まで中国料理の会で何回か出てきて、家でも復習してきたので、
だいぶ上手に出来るようになりました。

この会は、鉄鍋を使い、プロから本格的な中国料理を習えるので、
私はとても気に入っています。



今日のおかずは、中国料理。
おかず



根菜と豚バラ肉の炒め
根菜



麻婆豆腐
マボー

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる