FC2ブログ
   
10
:
1
3
5
6
7
8
10
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

反響のあった記事

ル・コルドン・ブルー パン講座のレビュー
デビューレッスン
本科パン講座(基礎コース)
本科パン講座(上級コース)
ワークショップ
サブリナレッスン←通ってます!

話題別記事
おうちレストラン…家がレストランに様変わり!ご馳走を作りました。
今日の料理…今日作った料理を紹介しています。
今日のパン…今日焼いたパンを紹介しています。←ハマり中♪
ちょっと特別な一日…家族とお出かけした日などについて書いています。
雑記…過去にあったことや最近考えていることを語っています。

ホーム(最新記事はこちら!)

生き返ったハナ!

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

家には、ハナという名前のフェレットがいます。
5才です。

ハナは、黒豆を飲み込んだ以外は、今まで大きな病気をしたことがありません。
(ハナの黒豆事件に関しては、2013.06.09 の記事をお読みください。)

そのハナが、4月に入って、食べたペレットを時々吐く様になりました。
吐くものが砕けたベレットだったので、
「ろくに噛まずに飲み込んで、喉に引っ掛けたのだろう。」
などと、気楽に考えていました。

ところが、その後、吐く回数が日ごとに増えていきました。
「これはいけない。すぐ動物病院へ連れていかなくては!」
と、動物病院へ連れて行きました。


病状を獣医さんに説明しました。

「フェレットの5才は、老年期です。病気が増えるんですよ。」
と、獣医さんは言いました。

獣医さんは、まず、ハナの体重を測りました。
すると、今まで700gあった体重が、500gに減っていました。

獣医さんは、
「血液検査をして、どこに異常があるのか調べましょう。」
と、言いました。

看護師さんがハナを抱いて、獣医さんがハナの足に注射針を入れて、
血液を抜きました。
ところが、血液は、ほんの1,2滴しか出てきませんでした。

「痩せていて血管が細くなっているので、血液が取れません。
血液検査は、出来ませんね~。」
と、獣医さんは言いました。

「レントゲン写真を撮りましょう。」
と、獣医さんは言いました。

撮ったレントゲン写真を見て、
「レントゲン写真には、特に異常は、見当たりません。」
と、獣医さんは言いました。

「脱水しているので、栄養剤を点滴しましょう。
それと、抗生剤、胃腸薬、吐き気止めを注射しましょう。」
と、獣医さんは言って、点滴と注射をしました。

「しばらく、通院して下さい。」
と、獣医さんは言いました。

それから、4日間、動物病院へ通い、点滴と注射をしました。
ところが、ハナの具合は、いっこうに良くならず、
どんどん悪くなる一方でした。

何をあげても吐いてしまい、最後には、吐くものがなくなり、
泡の様なものを日に何度も吐く様になってしまいました。

獣医さんは、
「点滴と注射を続けても、良くならないということは、
何か異物を飲み込んだ可能性かあります。
布等を飲み込んだ場合、レントゲン写真には写りません。
バリュウムを飲ませて、検査する必要があります。」
と、言いました。

私は、
「ハナは、3年前に黒豆を飲み込んで、他の病院で、
摘出手術をしたことがあります。
それ以来、気をつけて、ハナが飲み込みそうな物は、
絶対に下に置かない様にしてきました。
バリュウム検査は、しなくていいです。」
と、言いました。

仮りに、異物を飲み込んでいたとしても、
弱ったハナにバリュウム検査を受けさせて怖い思いをさせるより、
安らかに逝かせてあげた方がいいと、私は思いました。

獣医さんは、
「ハナちゃんの状態は、非常に厳しい状態です。
それでは、2~3日、家で様子を看て下さい。」
と言いました。

厳しい状態であることは、私にも、家族にも分かっていました。
2~3日中には死んでしまうだろう、ということも覚悟していました。

暗い気持ちで、家へ戻りました。


ハンモックの上で、うずくまるハナ・・・・
何とかしてあげたい、と私も家族も思いました。

そこで、日に何回か、ハナの大好きなペースト状のフェレットバイトを
指につけてあげました。
ハナは、フェレットバイトを舐めたり、吐いたりを繰り返しました。

でも、日ごとに、吐く回数が減っていきました。

主人が、
「フェレットバイトに、ペレットのすり潰したのを少し混ぜてみたらどうだろう。」
と、言いました。

「そうしてみよう。」と、私は、やってみました。
ハナは、それを舐めてくれました。

日に何回か、それをあげてみました。
吐くこともあるけれど、少しづつ食べられる様になっていきました。

主人が、
「ペレットをすり潰したものに、フェレットバイトを混ぜて、
お湯でふやかして、おもゆみたいにして食べさせたらどうだろう。」
と、言いました。

「やってみよう。」と、私と娘は言いました。

娘が、ペレットをすり鉢ですり潰し、私がそれにフェレットバイトを混ぜて
お湯で溶かし、おもゆ状にしました。

それを指につけてハナにあげてみると、ハナは、食べてくれました。

日ごとに、ハナは、おもゆ状にしたものが食べられる様になっていきました。
そして、全く吐かなくなりました。

ハナの体重が少しづつ増え、ハンモックの上でうずくまっていたハナが、
気持ちよさそうに、丸くなって寝る様になりました。

「あぁ、良かった。ハナは、助かったんだ。」
と、私も家族もほっとしました。


今は、まだおもゆ状のものを食べていますが、ハナは元気が出て、
リビングで遊べるまでに回復しました。

ハナの生命力と家族の献身的な看病のたまものだと思っています。

ハナ、よく頑張ったね。長生きしてね。



元気になったハナ♪
元気になったハナ




気持ち良さそうに寝ています♪
ハナの頭はどこか




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハナの楽しみ♪

こんにちは!

家には、フェレットのハナがいます。4歳です。

最近、ハナに、日々の楽しみが出来ました。
ハナは、フェレットバイトというゼリー状のおやつが大好き。
それを1日1回、貰うのが楽しみなんです。

フェレットバイトをハナにあげる役目は、主人が買って出ました。


何故、主人が役目を買って出たか・・・

それは・・・

ハナは、赤ちゃんだった時から、どういう訳か、主人を敵視していて
主人の足を噛むんですよ。
(ちなみに、ハナは、私のことが大好きなので、私の足は噛みません。)

主人は噛まれるのが嫌なので、主人が家にいる時は、
ハナは、ケージから出して貰えません。

ハナが主人に懐いて足を噛まなくなれば、
ハナは、ケージから出られる・・・
このように、お互いの不利益を解消しよう、という訳なんです。



主人は、夜、ハナにフェレットバイトをあげています。

最近夜になると、主人がケージの傍を通る度に、
ハナは、ケージの中から主人の顔を見上げ、
「バイト頂だ~い❤」と
キラリ~ンお目々で訴える様になりました。


キラリ~ン❤
はな3



主人が、フェレットバイトを指に付け、ケージの間からあげると、
ハナは、夢中になって舐めます・・・


フェレットバイトは、美味しいな~♪
はな1



ひとしきり貰って、満足気・・・


満足・・・♪
はな2


果たして、両者の間に愛は芽生えるか・・・・!?

私は、両者の今後の動向を見守ろう、と思います♪




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

たまには、ハナのお話も

こんにちは!

いかがお過ごしですか。


ル・コルドン・ブルーのパン講座で習ったトレスを作りました。
トレスとは、編みパンのことです。

1本編み、2本編み、3つ編みを作りました。


トレス
トレス


ほんのり甘くて、バターの風味が効いていて、
とても美味しく出来ました。




お夕食は、娘の大好きな、ハンバーグとコーンポタージュスープを作りました。


お夕食
ハンバーグ


ハンバーグは、ベターホームのお料理教室で習いました。
コーンポタージュスープは、ベターホームの本を見て作りました。

どちらも美味しくて、家族に好評でした。




ところで・・・・


我が家では、フェレットを飼っています。
名前は、ハナといいます。4才です。
ハナは、人懐っこくて、かわいいんですよ。

ハナは、私と鬼ごっこをして遊ぶのが、大好きなんです。
私が追いかけてやると、喜んで、あちこち逃げたり隠れたりします。

先ほども、たくさん鬼ごっこをして遊びました。
少し疲れて、今、ケージで、お昼寝しています。
(ケージには、ハンモックが吊るしてあって、そこで寝ます。)

お昼寝の様子が、こちらです。


ケージで寝るハナ
ケージ


クローズアップすると・・・


ハナ
はなち



ハナは、宝物を持っているんですよ。
ポンプや、わんこのぬいぐるみ等です。
この中で、ポンプが1番の宝物です。
(何故ポンプが気に入っているかは、不明です。)
台所の奥が、ハナの秘密基地になっていて、そこに宝物を隠しているんですよ。


ちょっといたずらをして、秘密基地からポンプとわんこを持ってきて、
ハナの寝ているハンモックに置いてみました。

すると・・・

目を覚まし、
「はて? 何故、ここにポンプが・・・・?」とハナ。

?顔のハナ
はなちと宝物




「大変。早くポンプを秘密基地に隠さなきゃ!」と、ハナ。
ポンプを口にくわえて、急いで、秘密基地へ運びました。

ポンプを運ぶハナ
ポンプを運ぶはなち




「ふぅ~、ポンプを隠したから、もう大丈夫。」と、ハナ。
また戻って来て、わんこと一緒に、寝てしまいました。

もうひと寝入りするハナ
はなちとわんこ


ハナ、いたずらしてごめんね。





ご訪問ありがとうございます。

↓クリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ハナとお留守番♪

こんにちは!

朝、晩、涼しくなりましたね。

いかがお過ごしですか。


主人は、今日から海外出張。

娘は、お友達の家へ、泊りがけで遊びに行ったので、

今日は、私は、フェレットのハナと2人きりです。

ハナと遊んで、の~んびり過ごしています。



ところで、

今、ル・コルドン・ブルーのデビューレッスンに通って、フランスパンを
習っています。

習ったパンが、とても美味しいので、びっくりしています。

フランスパンを基本から学びたくなり、10月からは、本科講座のパン講座に
通うことにしました。

半年間、週末に通うコースです。


代官山校は、家から片道2時間かかるのと、
1回のレッスンは、朝10時から夕方5時までと結構ハード。

私は、50代なので、体力的にもつか不安もありますが、
楽しんで通えるといいな、と思っています。




ご訪問ありがとうございます。

↓クリックをお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

整理整頓のハナ

こんにちは!

今日は、昨日に引き続き、家のフェレットのハナの話をしたいと思います。
お付き合い下さると、うれしいです。


ハナは、家では、別名「整理整頓のハナ」と呼ばれています。

数年前まで、ハナの趣味は、ポケットティッシュと、ある物の収集でした。
そして、それらを見つけると、自分の秘密基地へ運んでいました。

そのある物とは・・・

店で売っているバナナなどは、ビニール袋に入っていて、
先がすぼめてあって、赤や緑のビニールテープが巻いてありますね。
私は、買ってくると、ビニールテープの下あたりをはさみで
ちょきんと切って開け、色テープが付いた先は、プラスチックゴミに
入れていました。

この色テープが付いた先が、ハナのお気に入りで、時々、プラスチックゴミを
あさっては、色テープが付いた先を見つけ出し、せっせと自分の秘密基地へ
運んでいました。



ある日、娘のお友達が家に遊びに来ました。

お友達がバッグを床に置くと、早速ハナが来て、バッグのファスナーを
口でくわえて引っ張って、必死に開けようとしました。

私が、「あっ、いけない!」と言って、ハナからバッグを取ろうとすると、
このお友達は、大の動物好きで、
「全然構いませんよ。ハナちゃんの好きにさせてあげて下さい。」と言いました。

そして、ハナの様子を皆で見ていると、ハナは、バッグを開けることに、
まんまと成功! 中の物色を始めました。

そして、「あった!!」とばかりに、ポケットティッシュを
口にくわえて、全速力で、自分の秘密基地へ運び入れました。

ところが、お友達のバッグには、何故か、ポケットティッシュが沢山
入っていました。
ハナは、もう興奮状態で、何度も、お友達のバッグと自分の秘密基地を往復し、
全部のポケットティッシュを運び終わりました。


娘とお友達は、家で一緒にお昼を食べて、遊んで、お友達が帰る時間に
なりました。

私は、ハナが運んだポケットティッシュをお友達に返そうと思い、
ハナの秘密基地を覗くと、びっくり仰天!
「あっっ!」と、大きな声を上げてしまいました。
それを聞いて、娘とお友達も来て、同じく「あっっ!」。

なんと、まるで座布団をきちんと高く積み重ねるごとく、
ハナは、ポケットティッシュを几帳面に揃えて、きちんと高く積み重ねて
置いてました。

驚いたのは、それだけではありません。

色テープが付いた先が、山積みされたのが、2か所にあって、
1か所には赤のテープが、もう1か所には緑のテープが付いた先があり、
きちんと色で分別して、置いてありました。

私も娘とお友達も、これには、とても驚きました。

「ひぇ~、フェレットは、色が分かるだけでなく、
 色の違いで分別する能力を持っている!!」

もし、「フェレット学会」なるものがあるならば、私は、そこで
この事実を発表したいくらいです。


フェレットは、小動物ながら、賢いなぁ、とつくづく思います。



ご訪問ありがとうございます。
またブログに来て下さると、うれしいです。


↓よろしければ、ポチッとおひとつ、お願いします↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

クミ

Author:クミ
ベターホームのお料理教室に通って10年、17講座を終了しました。毎日、お教室で習った料理を作って、家族で美味しく食べています。
2015年に、ル・コルドン・ブルー本科パン講座を修了し、パンディプロムを取得しました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カウンター

ランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています↑ 良ければクリックお願いします♪

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる